しなやか女子になる6つのポイント! 人気の理由はしなやかさだった!?

穏やかなだけでなく自分の意見も持てるのがしなやか女子です。それでいて決して片意地を張ったりせず、相手の意見を受け入れるゆとりがあります。そんなしなやか女子は男女問わず大人気! ここではしなやか女子になれる6つのポイントをお知らせしましょう。

しなやか女子のポイント① 周りの人と比較しない

しなやか女子は自分の良い点を知っています。ですから他の人にあって自分にないものを探してクヨクヨするようなことはありません。

あくまでも「人は人、自分は自分」というスタンスを貫きます。そして相手の良い点をうらやんだりするのではなく、素直に認めることができます。

しなやか女子になる6つのポイント! 人気の理由はしなやかさだった!?

しなやか女子になるために……

まずは自分の良い点を紙に書き出し、それをいつも思い起こしましょう。ただ「自分は人より優れている」という風に考えてしまうと、常に人と比較してしまうことになります。

他の人の良い点を受け入れてください。「自分にはこんな良い点があるように、他の人にも自分と違った良い点がある」と認めるようにしましょう。そうすることで、ついつい周りの人と比較してしまうというクセをなくすことができるはずです。

しなやか女子になる6つのポイント! 人気の理由はしなやかさだった!?

しなやか女子のポイント② 芯がしっかりとしている

しなやか女子は芯がしっかりとしていてブレません。自分と違う考えの人を受け入れるゆとりがありますが、他の人の意見に流されてしまうということはありません。

意見を求められたときは自信をもって答えるものの、それを他の人に押し付けることはしません。

しなやか女子になるために……

「他の人と同じ考えでなければいけない」と考えるのではなく、自分の考えに自信を持ちましょう。

物事には色んな考え方があり、考え方はひとつでないということを理解すると、他の人の意見に流されたり、自分の意見を押し通してしまったりすることは避けられます。

しなやか女子になる6つのポイント! 人気の理由はしなやかさだった!?

しなやか女子のポイント③ 感情が安定している

物事が順調なときはいいけれど、プライベートで辛いことがあったりすると、それが人間関係や仕事などに支障をきたしてしまうという女子は少なくありません。

しかし、しなやか女子は引きずりません。どんな時も笑顔で応じる、そんなゆとりがあります。

しなやか女子になるために……

行動する前に考えましょう。一時的な感情で動いてしまうと、自分と周りを傷つけてしまうということになりかねません。人と接する際には感情をコントロールして、いつでも穏やかであるように心がけましょう。

しなやか女子のポイント④ 自分の弱点を素直に認める

しなやか女子は自分を完璧に見せようと頑張ることはありません。常に自然体でありたいと思います。

自分にも弱さや欠点があることを素直に認めることができます。

しなやか女子になるために……

「自分は完璧でないといけない」という考え方は捨てましょう。自分の弱いところも含めて自分を好きになるようにします。他の人の弱点を受け入れることができるようになればなるほど、自分の弱点を受け入れやすくなりますよ。

しなやか女子になる6つのポイント! 人気の理由はしなやかさだった!?

しなやか女子のポイント⑤ 努力を他の人に見せつけない

しなやか女子は、仕事においても勉強においても地道な努力を継続できます。しかし、その努力を他の人に見せつけるようなことはしません。

また「自分はこんなにやっているのに!」と他の人に同じ努力を求めることもありません。あくまでも「自分は自分。人は人」というスタンスを貫きます。

しなやか女子になるために……

自分の頑張りを他の人に分かってほしいという気持ちが強いと、「私、やってます!」という雰囲気を出してしまったり、自分がやっている努力を他の人に言いたくなってしまいます。

他の人に見せつけなくても努力はいずれ結果を結ぶと信じて、コツコツと努力を継続するようにしましょう。

しなやか女子のポイント⑥ 常にポジティブに考える

「大きな失敗をしてしまった」「失恋してしまった」などというとき、落ち込んでしまうのは仕方がありません。しかし、しなやか女子は嫌なことをズルズルと引きずりません。

次に進むステップのひとつと考えて、失敗から学ぶようにします。

しなやか女子になる6つのポイント! 人気の理由はしなやかさだった!?

しなやか女子になるために……

クヨクヨしていても何も生み出さないということを思いに留めてください。辛いときや悲しいとき、思いっ切り泣いた後は次のステップに向けて進みましょう。

Marieの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…