綺麗な髪の伸ばし方って? 枝毛、切れ毛にならない方法とは?

綺麗なロングヘアーに憧れるものの、「枝毛のせいで伸ばせない」という人は少なくありません。そんな方のために、今回は綺麗な髪の伸ばし方をご紹介します。

綺麗な髪の伸ばし方を知っておくことで、枝毛や切れ毛などのトラブルに悩まされずにロングヘアーをキープすることができますよ。

ただ伸ばしているだけだと髪は傷んでしまう

髪の毛は放っておくと、どんどんと伸びていきます。ですから「ロングヘアーなんて簡単になれる」と思われがちです。しかしロングヘアーを目指しながらも、途中であきらめてしまう女性は少なくありません。

というのは、髪を伸ばしているうちに枝毛や切れ毛などの髪のダメージに悩まされるようになるからです。

髪の毛は正しくケアしないと傷んでしまいます。綺麗に髪を伸ばすためには、それなりのケアをすることが必要です。
綺麗な髪の伸ばし方って? 枝毛、切れ毛にならない方法とは?

綺麗な髪の伸ばし方 ①シャンプーの正しいやり方をマスターする

髪の毛は日々の間違ったケアで傷みます。なので、綺麗に髪を伸ばすためには、正しいシャンプーのやり方をマスターしなければなりません。正しいシャンプーのやり方をご紹介していきましょう。

1.シャンプーの前にブラッシングして頭皮の汚れを浮かせる。

2.少しぬるめのお湯で地肌を洗う。

3.シャンプーを適量手に取って、少しお湯を足して泡立てる。

4.頭皮をマッサージするように洗う。

5.頭皮を洗ったら、その泡を髪の毛全体に行きわたらせる。

6.お湯で十分にすすぐ。

シャンプーの際のポイントは、まずはブラッシングしてだいたいの汚れを落としておくということです。そして髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うようにしましょう。

頭皮を洗った後に髪の毛を軽く洗いますが、その時にゴシゴシと髪を摩擦させてしまうことのないようにしてください。もし1回のシャンプーで頭皮の汚れがきちんと落ちていないと感じた場合は、シャンプーを2回行ないます。シャンプーの後はよくすすいで、泡が残らないようにしましょう。

シャンプーの後は、髪にコンディショナーやトリートメントをつけて、洗い流してください。そうすることで、指触りのいいサラサラの髪の毛になります。
綺麗な髪の伸ばし方って? 枝毛、切れ毛にならない方法とは?

綺麗な髪の伸ばし方 ②髪の毛は乾かして寝る

髪の毛のためにはドライヤーの熱が悪いので、自然乾燥しているという人もいます。しっかりと乾燥させて寝ることができればそれでもいいですが、自然乾燥という人の大抵は生乾きのまま寝てしまうことが多いのではないでしょうか?

綺麗な髪の伸ばし方としては、濡れたままの状態で寝るのはNGです。

髪は濡れた状態にある時が一番傷みやすいので、濡れた状態で寝ると枝毛などができやすいんです。ですから綺麗に髪を伸ばすためには、ドライヤーで乾かして寝るようにしましょう。ドライヤーで乾かす時には頭皮をまず乾かすようにすると、髪の毛がすぐに乾きやすいのでおすすめです。
綺麗な髪の伸ばし方って? 枝毛、切れ毛にならない方法とは?

綺麗な髪の伸ばし方③正しいブラッシングのやり方をマスターする

髪は摩擦に弱いので、ブラッシング時は一番髪が傷みやすいんです。なので、綺麗に髪を伸ばすためには正しいブラッシングの方法をマスターしなければなりません。

ブラッシングの際は、いきなり髪の根元からブラシを入れるのではなく、まずは毛先の絡まりを優しくといて、それから根元から毛先へとブラッシングしていきます。髪のためには目の細かいブラシよりは、目の粗いものの方がおすすめですよ。

以上、綺麗な髪の伸ばし方をご紹介しました。毎日の何気ないケアが髪の毛を傷める原因となってしまうので、正しいケアの方法をマスターすれば、今度こそ綺麗に髪を伸ばすことができるはずです。枝毛や切れ毛に悩まされない綺麗な髪の伸ばし方、ぜひ実践してくださいね!

Marieの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…