好きになっちゃう、男性がドギマギする女性の行動とは

意中の男性から「好きだ」と告白されることに喜びを感じる女子は多いのではないでしょうか?
今回は男性が「好きになっちゃう」とドギマギするような女性に共通する行動について考えてみたいと思います。

じっと見つめる

じっと見つめられるとドギマギしてしまう男性は多いです。
日常生活で早々無いから驚きも半分以上ありますが、少なくとも自分に好意を抱いているのではないかという妄想スイッチを入れることができます。そうなると男性は単純な面がありますので、ひたすら妄想力を駆使して、気持ちを独りで盛り上げてくれます。あなたはただシンプルなきっかけを与えるだけなのに、恋愛のゴールへの距離がグッと縮まります。
好きになっちゃう、男性がドギマギする女性の行動とは

胸を強調する

秋冬は厚着ですが、セーターなどで胸を強調してみると、男性というのは、ドギマギします。あなたの女性としての魅力に自然と気づかせることができるでしょう。下心丸出しの男性というのは、目線や態度ですぐにわかりますから、下手な恋愛をしないようなリトマス試験紙的に試してみても良いかもしれません。お洒落をしてあなた自身も楽しみながら、男性をドギマギさせつつ、恋愛相手として適切なのかも見極めていきましょう。
好きになっちゃう、男性がドギマギする女性の行動とは

距離を近づける

寒いからということで、身体を寄せ合うまではいかなくとも、距離を近づけることで、男性をドギマギさせることができます。
下心丸出し男性は、ここでも、すぐに肩を抱こうとしたりと、ボディタッチに走りますので、容赦なく見極めていくことができます。
大好きな彼であれば、あなたからちょっと距離を近づけるだけで、最後の一押しになることもあります。秋冬だからこそ自然にできる行動としてトライしてみましょう。逆に言うと誤解されたくない男性には絶対にやってはいけません。

「XXさん、XXくんだけ」と伝える

男性をドギマギさせて妄想スイッチをオンにするのに効果的な表現として「XXさん、XXくんだけ」というものがあります。この言葉を付け加えるだけで、一気に男性は心の中でのドギマギが加速します。何気ない会話の中でさっそく取り入れてみましょう。
「2人だけの秘密」という言い方よりも「XXさんと私だけの秘密」といったように実名を使うことがとても大切です。こちらも誤解されたくない男性には決して使わないようにしましょう。男性の妄想スイッチはオンにすることはできても、オフにすることは極めて難しいです。
好きになっちゃう、男性がドギマギする女性の行動とは

いかがでしたか?

冬にもうすぐなりますが、寒さに負けず、今回のヒントも参考にしながら、恋愛成功に向けて今年も残りわずか、全力で走り抜けていきましょう。

神崎志乃の他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

0うーん…