彼としたいローションプレイ。エッチの楽しみが増すやり方って?

彼とローションプレイって試したことありますか?

よくAVや風俗で、ビニールマットのうえで女の人が男性のうえにまたがりながら、ローションを使って体を摺り寄せる――。そんなプレイを目にしたことがある女性も少なくないでしょう。

ローションは潤滑油になるので、普段のエッチとは違ったプレイができそうで、なんとなく楽しそうなイメージがありますよね。

でも、実際にするとなると、ちょっと戸惑ってしまう女性も多いはず。そこで今回は、彼としたいローションプレイのやり方をご紹介します。

まずはローションの選び方から

ローションと一口に言っても、いまは様々なタイプがあります。水で洗い流しやすいタイプのもの、口に含んでも大丈夫なもの――。

ローションってぬるぬるして、気持ちがいいですが、後処理が大変ですよね。また、塗ってしまったところは舐めるのが困難なのがイヤ、という感想を持っている女性も多いと思います。

ローションプレイをするなら、そうしたデメリットを、できるだけクリアにできるものを選んだほうが、つつがなくエッチを楽しめるでしょう。

彼としたいローションプレイ。エッチの楽しみが増すやり方って?

敏感なところは後回しに

ローションの用意ができたら、次は普段のエッチとの差別化を図るために、前戯もかねて、お互いに触りたい場所にローションを垂らし、愛撫してみては。

普段では味わえないローションの感覚に、気持ちよさは数倍アップするはずです。たとえば女性だったらおっぱい、お腹、アソコであるとか。

いきなり敏感なアソコに触れるのではなく、徐々に感度の強いところに……といったほうが、興奮は高まりやすいでしょう。

オイルマッサージをぬる感覚で

愛撫といった感じでもいいですし、マッサージといった感覚でお互いの体にぬってあげるのもいいですね。この場合、ベッドの下にバスタオルといった、準備をしておいたほうがよさそう。ローションでベッドシートがベトベトになってしまうと、後始末が大変ですから。

あえて平常心で、日焼け止めを全身に塗る感覚でもオッケー。オイルマッサージで相手の体をほぐす感じでぬれると、また一味違った雰囲気になりそうですね。

彼としたいローションプレイ。エッチの楽しみが増すやり方って?

全身で気持ちよくさせる

お互いに全身にぬれたら、いよいよお互いに裸を重ねてみましょう。それこそAVや風俗で見る、ローションプレイのような感じで、自分の体で相手を気持ちよくさせてあげて。

普段は手や口、アソコで相手を気持ちよくすることはあっても、腕やお腹、足といった部分で、相手の体を気持ちよくすることまではしませんよね。

これはローションプレイだからこそできることなので、ぜひお試しを。全身でエッチをしている感覚に、きっといつもよりドキドキが増すはずです。

お腹、胸が当たる体位で

せっかく体全体にローションをぬったなら、それを活かせる体位でエッチができるといいですね。

たとえば座位です。お互いの性器はもちろん、お腹、胸が当たることで、ますます興奮が高まりやすいはず。正常位も同様です。アソコだけではなく、全身でセックスをしている感じが、なんとも言えず気持ちよさそう。それこそ挿入はわざと避けて、疑似セックスを楽しむとか。

ほかにも騎乗位で、女性が上になって、彼の体を好きなだけ弄りまわすのも、ローションだからこそできる楽しみなのでは?

彼としたいローションプレイ。エッチの楽しみが増すやり方って?

おわりに

いつものプレイに、ローションを加えるだけでも、十分なローションプレイになります。マンネリ防止にもなるので、まずはローションの選び方からこだわって、彼とのエッチをさらに盛り上げてみて!

柚木深つばさの他の記事を読む

この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…