膣イキしたい! どうやったら気持ちよくなれるの?

あまり大きな声では言えないけど……。膣イキしたことがない女性って少なくないのでは? クリトリスではイクことができるけど、膣ではイッたことがない。そんな女性が多いのではないかなと思います。

いわゆる、それぞれが外イキ、中イキと言われる両者……。「中でイクのは難しい」と言われているだけに、ちょっと憧れを抱いている女性もいるかもしれませんね。そこで今回は、「1度でいいから経験してみたい!」という女性に向けた、膣イキのポイントをご紹介します。

膣イキするために刺激したい場所って?

まずは膣イキするために、攻めるべきポイント箇所を整理しておきましょう。女性が膣イキするためには、Gスポットとポルチオを刺激する必要があります。

Gスポットとは、膣の入り口から3~5センチのところ、お腹側にあると言われています。箇所はザラザラしているエリアです。一方のポルチオは、子宮口の入り口のことで、お尻側に指を入れると見つかりやすく、箇所はポコッとしているようです。

Gスポットが男性でいうところの前立腺に当たるでしょうか。いずれも箇所がわかったからと言って、すぐに快感を得られるわけではありません。クリトリスのように触ればたちまち気持ちよくなるものではないので、長時間の開発が必要なのです。

特にポルチオは敏感な部分ですので、傷つけないよう、触る際には注意しましょう。開発できると、ポルチオはGスポットよりも強い快感を得られるようですが、それだけに開発には時間がかかります。

まずは前情報として、これらの知識を頭のなかに入れておいてくださいね。

膣イキしたい! どうやったら気持ちよくなれるの?

Gスポットの刺激に慣れておく

次に実践編です。まずは、自分で気持ちよくなる方法から試してみましょう。当てる箇所はGスポットから。

意識したいポイントは、ベッドのうえで上向きになりながら、ゆっくりとリラックスすることです。クリトリスでイクのと違い、Gスポットでイクのには精神的な部分が大きく関係してきます。

仕事やプライベートでの余計な煩いは一切忘れて、気持ちよくなることだけに意識を集中しましょう。彼にいじってもらうのを想像するのもいいですし、エッチな動画やマンガを見て、雰囲気を高めるのもいいと思います。

そして、自分が「あ、ここ気持ちいいかも……」と、感じるGスポットの部分を指で愛撫(押すような感じに)してみるのです。1度で気持ちよくなる必要はありませんよ。

膣の粘膜は繊細ですので、長時間に備えて、なるべくローションを使って、時間をかけて感じるようにしてみてください。

もしイキたくなる気持ちが高まったら、クリトリスをいじってイッてしまって構いません。その繰り返しで、少しずつGスポットを刺激する感覚に慣れていくことが大事です。

膣イキしたい! どうやったら気持ちよくなれるの?

挿入時に彼と意識したいこと

もしセックス中に、膣イキするのを目指したいと思ったなら、まずは上記の手順で、自分の手ではなく、今度は彼の手でやってもらうのが1番確実だと思います。

セックスはふたりの雰囲気によって作られるもの。彼が与える刺激に慣れながら、体をなるべくリラックスできるよう、気持ちを持っていきましょう。

指で感じるようになったら、次は彼のペニスでGスポットを当ててもらいましょう。いずれも焦らないことです。1回のエッチで感じるのは難しいので、「試しにトライしてみる」といった感覚で。

それでもなお、挿入時に膣イキをしたいと思ったら、まずはクリトリスをいじって濡れている状態を作ってみてください。

これはなぜかというと、女性は感じてくると子宮の位置が下がってくるからです。そうなることで、挿入時にポルチオに当たりやすくなるそうです。そのため、膣イキをするには、「1度オーガズムに達したほうがいい」という意見も。

あとはGスポット、ポルチオが当たりやすい体位で挿入すること。挿入時に膣イキをするには、これらの条件を抑えておきましょう。

膣イキしたい! どうやったら気持ちよくなれるの?

おわりに

いかがでしたか。膣イキは実際のところ、難しいものです。でも、トライすることで、少しずつ感度は増していくはず。ポイントを抑えて気持ちよくなれるよう、ぜひ彼と一緒に模索を楽しんでみてください!

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

28いいね!

1うーん…