理想と現実にギャップあり! この状況を切り抜ける方法とは

理想を思い描いて物事を進めているときって幸せですよね。でも、現実を客観的に眺めてみると理想とはかけ離れている。そんな状況を目の当たりにすると感じるのが、理想と現実とのギャップです。

この狭間に立たされているときに、理想を追い求めるのを止めることなく、この状況を切り抜ける方法はあるのでしょうか?

なぜ生まれるの? 理想と現実のギャップ

理想を掲げながらそれに向かって生活をするのって楽しいですよね。でも現実を見てみると、どうもその理想を手にするには無理なように思えて仕方ない。こんなときに生まれるのが理想と現実とのギャップです。

そもそも理想と現実の間にギャップが生まれてくるのはどうしてなのでしょうか?

目標は高ければ高いほどいいと言います。しかしこの目標、ここでは理想ですが、それを高く設定するならそれなりの作戦を練る必要があります。この部分が曖昧なまま、理想だけを追い求めていても、現実へとなかなか結びつけることが難しいのです。

ある資格を取得しようと決意したとしましょう。まずそれが目標になります。

試験日を決め、そこへ向かって試験勉強の計画を練ります。必要な参考書や問題集などを用意して、毎日どのくらいの時間を試験勉強に充てるかと考え、復習や模擬テストはいつ行うかなどを計画します。努力する期間を設けて試験当日を迎えます。

理想を現実にするには、これと似たようなスケジューリングをする必要があります。そうしない限り、理想は理想のまま、理想と現実とのギャップを感じながら生きていくこととなるでしょう。

理想と現実にギャップあり! この状況を切り抜ける方法とは

理想と現実とのギャップを埋める方法

1.目で見て確かめる! 理想が高すぎないかチェック

理想と現実とのギャップを埋めるのにまずしたいのが、理想が高すぎないかどうかの確認です。たとえば婚活するときに、年収1000万、背が高くタバコを吸わない、親との同居なし、見た目そこそこなど、ハイスペックな男性像を掲げて参加したとします。

実際、婚活中にこのような男性と出逢える可能性があるかというとまずないでしょう。現実的に考えてハイスペックな男性は、婚活しなくとも周りにいる女性が放っておきませんし、早々に結婚している可能性が高いですね。

婚活を例にあげましたが、理想は高ければ高いほどいいとは言えません。なぜならそれが現実になる可能性が低いからです。

理想と現実にギャップを感じずに一致させたい気持ちが強いのなら、今掲げてる理想が現実化する可能性を改めて考え直す必要がありますし、自分がちょっと努力して手に入るくらいの理想を設定しているかどうかの確認が必要です。

まず、今思い描いている理想を全て紙に書き出してみましょう。頭で考えていることを文字に落とし込んで目で見てみると、見えないことが見えてくるものなんです。書き出したら次にするのは、今の現実を直視することはもちろん、その理想へ向けてどの程度努力ができるのかを考えます。

また、この作業で重要なのがちょっとの努力で叶えられる理想を掲げることです。明らかに3日坊主で止めてしまいそうな理想と、「これって実現しないだろうな」と思うことは、思い切って却下します。

努力してでも「何が何でも実現したい!」こう思える理想だけを残しましょう。理想はいくつあってもOKです。

2.どんな努力が必要なのか? 理想を実現する方法をピックアップ

紙に理想を書き出して、取捨選択して、いくつか残した実現したい理想。

その理想と現実を一致させるにはどんな努力や物、人が必要なのかを考えていきます。このときにも単に頭で考えるのではなく、思いつくまま紙に書き出します。

そして、改めてその理想を現実化するために、努力をしていくかどうかの覚悟を決めます。理想を理想で終わらせないためには覚悟は必要でしょう。

理想と現実にギャップあり! この状況を切り抜ける方法とは

3.理想を現実化するには? 現実世界で何が不足しているのかを知る

次に、覚悟を決めた実現したい理想が、これまでどうして現実化しなかったのかを知るために、現実世界で自分に何が不足しているかを探ります。この作業はできるだけ具体的に行うのがポイント。

不足していることがわかれば、それを補充してあげることで理想が現実化しやすくなります。このときにも紙とペンは必須です。

4.行動あるのみ! 理想と現実を一致させるために

理想は、ただ単に願って日々の生活を送っているだけでは、なかなか手に入らないもの。現実世界で何をすればその理想を実現できるのかがわかれば、あとは行動あるのみです。動かなきゃこれまで通り、動き出せば何かしら変化が現れてきます。

理想と現実にギャップあり! この状況を切り抜ける方法とは

まとめ:理想と現実を直視して1度整理することから始めよう♪

理想と現実のギャップを感じると凹みますよね。こんなときこそ「掲げている理想が高すぎないか?」ここに注目です。

理想を持って生活することはステキなこと。でも、それを1度整理して、理想と現実のギャップを埋めていくにはどうしたらいいのか、を考えることも必要なのではないでしょうか?

涼夏の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…