【パジャマパーティー】ひと味違う女子会で盛り上がっちゃおう!

日頃から女子会楽しんでいますか? 次回するならお泊り兼ねてのパジャマパーティーで女子会なんてどうでしょう?

アメリカでは定番のパジャマパーティー。今はSNSでも話題になっているんです。名前の通り気取りなしのラフなパジャマを着ての女子会。

今回はパジャマパーティーにどんな楽しみ方があるのか探ってみました。

パジャマパーティーが流行中? パジャマで女子会

普段着を着るとなぜか気取ってしまう人も、夜寝るときに着るパジャマになればリラックスムード全開。

パジャマパーティーはそのネーミング通り、可愛いパジャマに身を包んでするお泊りパーティーのことです。

スランバーパーティー(うたた寝パーティー)がもともとのアメリカンネーム。アメリカでは定番のパーティーなんです。

着ているものが普段と違うものの、いつもの女子会のように女子だけで集まってお食事や、軽いトークからディープなトークまで楽しめます。

この他に外での女子会では味わえない楽しみ方もできるがパジャマパーティーの魅力です。

SNSにもパジャマパーティーに関する投稿が多数あるので、気になったらチェックしてみてくださいね。

こんなところが魅力的! パジャマパーティーって楽しい

ガールズトークだけじゃない! 映画鑑賞や音楽鑑賞も

外での女子会ではなかなか味わえない楽しみ方ができるのがパジャマパーティーのいいところ。

いつもなら観ない映画をみんなで観て盛り上がったり、音楽を聴きながらガールズトークに花を咲かせたり。

TVゲームが好きならゲーム好き者同士で張り合うのも楽しいですね。

ネイルの練習もOK! ヘアアレンジからメイクまで

周りにネイルに凝っている友だちがいるなら、事前に用意しておくものを聞き出してパジャマパーティーでやり方を教えてもらうのもいいのでは?

ヘアアレンジをお互いにし合ったり教え合ったり、メイクが上手い友だちからメイク方法を一から教えてもらえるのもパジャマパーティーの醍醐味です。
【パジャマパーティー】ひと味違う女子会で盛り上がっちゃおう!

手作りにも挑戦! お料理やお菓子の持ち寄りパーティー

外の女子会ではできない持ち寄りパーティー。手作り限定にしてみんなで持ち寄りのパジャマパーティーにするのはいかが?

手作りが好きならここぞとばかりに腕を振るって用意するのも楽しい。

持ち寄りスタイルにこだわらずに焼肉セットを買ってみんなでジュージュー焼肉をしたり、たこ焼きや餃子を焼いたり、パジャマパーティーではお家ならではのスタイルでお食事が楽しめます。

パーティーゲームでいつもと違う楽しみを!

お食事後のパジャマパーティーのお楽しみとしてジェンガやトランプ、UNOなど定番のパーティーゲームを取り入れるのもおすすめです。

女子会メンバーのバースディパーティーやクリスマスパーティーを兼ねてパジャマパーティーを計画し、部屋の飾りつけに凝ればより場が盛り上がること間違いありません。
【パジャマパーティー】ひと味違う女子会で盛り上がっちゃおう!

パジャマパーティーの主役? 何と言ってもパジャマ

冬はモコモコがあったかい!

そろそろモコモコから卒業しようかと思っても、冬の寒さにあの暖かさは堪りませんよね。

朝起きてキーンとした冷たい空気にも対応してくれるのがうれしいモコモコ感。冬のパジャマパーティーでも大活躍です。

パジャマパーティーだからといって気取ったパジャマじゃなくていいんです。

エレガントなサテン系パジャマも候補に!

大人な雰囲気たっぷりのパジャマに挑戦したいならサテン系がおすすめ。エレガントかつ高級感溢れていて存在感があります。

手触り肌触り抜群です。ただモノによってはお値段が張るのが難点。でも一着くらいは持っていても損はないでしょう。【パジャマパーティー】ひと味違う女子会で盛り上がっちゃおう!

まとめ:いつもと違う女子会「パジャマパーティー」を計画しよう♪

いつもの女子会メンバーでパジャマパーティーを企画する。想像しただけでもワクワクしてきませんか?

メチャクチャ盛り上がる普段のガールズトーク×お食事の女子会とは、ひと味もふた味も違った楽しみ方ができるパジャマパーティー。

魅力満載です。子どもの頃にした近所の友だちとのお泊り会をふと思い出すかもしれませんね。

大人になってからするパジャマパーティーは新鮮そのものです。一度試しに実施してみては?

涼夏の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…