いつがベスト? 髪を切るタイミングの時期とその理由

髪を切るタイミング、いつもどんなふうに決めていますか? 伸びてきたとき? イメチェンしたくなったとき? 何をするにもタイミングは大切ですよね。

それと同じく髪を切るタイミングにもベストな時期があります。

今回はその時期と理由、髪を切ることで得られる効果について調査しまとめました。 

ベストな時期は? 髪を切るタイミングとその理由

髪を切るタイミング1:季節の変わり目を狙う!

季節の変わり目の4回。特に夏~秋、冬~春の2回は必須で、だいたい9月頃と3月頃が髪を切るタイミングとしてはベストな時期です。残りの2回は6月頃と12月頃です。

日本には春夏秋冬、四季があり気候に変化が生じます。季節の変わり目は湿度が大きく変わる時期でもあるため、髪を切るタイミングとしてベストと言えるでしょう。

髪を切るタイミング2:ダメージが多くなったと感じるとき

ブラッシングで髪の毛が引っかかりやすいと感じることが多くなったときや、コンディショナーやトリートメントをしても指通りに滑らかさがなくなったとき、そんなときこそ髪を切るタイミング。

毛先のダメージは日頃のケアである程度修復できるとはいうものの限界があります。

ダメージヘアのまま毎日を過ごしていると、ダークな気持ちが生まれてきますよね。髪はその人の清潔感が垣間見えるパーツです。

ダメージを感じるときにはつかさず髪を切るタイミングを逃さないで美容室へ出かけましょう。ダメージのなくなったキレイな髪の毛に触れるたび、あなたの心も明るくなるはず。
いつがベスト? 髪を切るタイミングの時期とその理由

髪を切るタイミング3:イメチェンしたくなったとき

恋人と別れたときにバッサリイメチェンする人は多いですね。髪を切るタイミングは人それぞれですが、家族や友人、会社での人間関係、自分を取り巻く物事を含め、上手くいかないと感じるときが髪を切るタイミング。

毎日同じことの繰り返しで飽き飽きしてしまい、惰性で生活しているときにも思い切ってイメチェン。

カットする他にパーマや縮毛矯正に挑戦したり、カラーの色を変えたりするのもおすすめ。これまでとは全く違う雰囲気にするのがポイントです。

また髪を切るタイミングとして逃してほしくないのは、憧れの人と同じ髪型にしたいと思ったとき。芸能人やモデルの中で好きな憧れの人はいるでしょう。

イメチェンをするときにその人の切り抜きや写メなどを持参すると、担当の美容師さんがイメージしやすくなります。
いつがベスト? 髪を切るタイミングの時期とその理由

髪を切ると幸運を引き寄せられる? 髪を切るタイミング続編

髪の毛には念がこもるって本当?

髪を切るタイミングが1ヶ月や2ヶ月など短いスパンの人がいる一方で、ロングヘアの人の場合はカットをするのが半年、1年に1度という人もいるでしょう。

 

「近頃ついてないな……」

「人間関係が上手くいかない」

「悪いことばかり立て続けに起こっている」

 

それは髪の毛に念がこもっているからとも考えられます。髪の毛は一年に12㎝程度伸びます。もし運気が悪くなった時期がわかるならさかのぼって髪の毛をカットしてみてください。

今ロングヘアで40㎝くらいの長さがあるなら2~3年前の髪の毛も現在の自分が持っていることになります。つまり過去のデータを所持しているということ。

運気の悪さを感じるのであれば、この髪を切るタイミングを逃さずに思い切ってバッサリ切ってみるのも1つの手です。過去のデータとその当時の自分と決別するのです。

こうすることで新風が吹くようになり、新しいこれからの自分に目を向けるようにもなるでしょう。
いつがベスト? 髪を切るタイミングの時期とその理由

まとめ:髪を切るタイミングが良ければいいことが舞い込むチャンスに恵まれる?

髪を切るタイミングについてまとめると次の通りです。

 

・季節の変わり目になったとき

・ダメージが多くなったと感じたとき

・イメチェンしたいと思ったとき

・運気が低迷しているとき

 

意外と悩む髪を切るタイミングですが、そのタイミングを逃さずに髪を切って幸運を引き寄せましょう。

涼夏の他の記事を読む


この記事どうだった?

27いいね!

18うーん…