こんなクリスマスあるある! みんなのあるある特集まとめ

12月24日のクリスマスイブと25日のクリスマス。恋人がいても一人ぼっちであっても時間は止まらずやって来ます。

恋人と過ごすのか家族と過ごすのか、それとも一人で過ごすのか。いずれにしてもクリスマスはできるだけ楽しく過ごしたいところ。

今回はクリスマスあるある特集と称してまとめてみました。

思わずうなずいてしまう! クリスマスあるある

ケンタッキーやピザの注文

クリスマスが近づいてくると必ずといっていいほどケンタッキーやピザのCMやチラシが頻繁に多くなりますね。クリスマスにはチキン&ピザ、そしてケーキの3点セットは欠かせないから事前に予約しておくという声も多いです。

豪華な食事はクリスマス・イブだけ

12月25日のクリスマス当日よりも盛大にパーティをするのが24日のクリスマス・イブ。オードブルの盛り合わせやケンタッキーやピザ、パスタ、サンドウィッチなどとにかく豪華。

恋人同士でお食事するなら高級レストランを予約しておいたり、ホテルでのお食事を楽しんだりしていつもと違う雰囲気を味わいながらお料理を堪能します。

でも25日になると不思議とその気分が薄れて、普段通りのお食事に。そしてなぜか年末年始の慌ただしさとお正月のことが頭の中をよぎってしまう。
こんなクリスマスあるある! みんなのあるある特集まとめ

クリスマスケーキは必ず買う

クリスマスシーズン前にはコンビニやスーパーなどでクリスマスケーキの予約を開始しますね。そう、クリスマスケーキはクリスマスパーティーで欠かせない主役級の存在という認識の人が大半です。クリスマス当日に買う人も見かけるほど。

自分へのご褒美を買う

クリスマスは特別な日。だからこそいつも頑張っている自分へのご褒美を買うことも、クリスマスにはよくあること。年に一度のスペシャルご褒美デーと位置付けて、この日を楽しみに日常を過ごすのも楽しい。
こんなクリスマスあるある! みんなのあるある特集まとめ

クリスマスツリーを飾らずに終わる

クリスマスを楽しみにしていたのに、クリスマスツリーを飾る機会を逃してしまった……。

そんな声も意外と多くあるんです。ツリーを飾って片づける手間を考えたら飾るタイミングを失って、気づいたときにはクリスマスが終わっていた……なんていうことも。

窓の外を眺める

「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう……♪」山下達郎さんのクリスマス・イブの歌詞を思い出してクリスマス・イブからクリスマスにかけてつい窓の外を眺めてしまいます。

クリスマスと言えば真っ白な雪の存在もプラスされることでさらにムードが盛り上がりますからね。

周りの人たちが幸せそうに見える

クリスマスは周りの人たちが幸せオーラに包まれているように見えるのはなぜでしょう? 宗教的なことで言えばイエスキリストが誕生した日だから平和で争わないように心がけるからでしょうか?

それとも街中がクリスマス一色になり、ダークなムードは感じられずどこか楽しい幻想的な雰囲気に包まれるからなのでしょうか?

一人ぼっちでもいいじゃない? クリスマスあるある

一人だからこそおしゃれしてお出かけ

クリスマスは恋人たちだけのものではありません。一人ぼっちでも楽しまなきゃもったいない。メイクも服のコーディネートもクリスマス仕様でちょっぴり気合を入れて、お出かけするのもいいものです。

自分へのご褒美探しに出かけるのもおすすめ。帰りにシャンパンやケーキを買うのも◎。

一人って寂しいと思う人が多いですが、一人だからこそ楽しむ術をいくつか持っているのって生きていく上では強みになるもの。悲観的になるのはナンセンスです。

自分のためにケーキ&チキンは必ず買う

たとえクリスマスに一人で過ごすことになったとしても、クリスマスを堪能しましょう。今年のクリスマスはたった1日。その日しかありません。100均にあるクリスマスツリーを飾り、テーブルコーデもクリスマス仕様に。

クリスマスケーキは手作りしてもいいですし、買ってきたものでもいいでしょう。キチンも用意してプレートに自分だけのために盛り付けもします。また、普段ならしない凝ったクリスマス料理に挑戦するのも楽しいものです。

自分のためだけのクリスマスディナーセッティング。クリスマスソングをノンストップでかけながら作業するとテンションがアップしてきますよ。

一人でもなぜかクリスマスソングを聴いてしまう

クリスマスの時期はどこに行ってもクリスマスソングがかかっていますよね。車の中や部屋の中でも一人クリスマスソングを聴きながら読書をしたり、ネットサーフィンしたりする人も多いんです。

あえて仕事を入れる

クリスマスに予定がないのが虚しい、寂しいと感じるからとあえて仕事に専念するという人もいます。周りがクリスマスで楽しんでいる時間を使って自分は稼ぐ、そんな賢い選択肢もありですね。
こんなクリスマスあるある! みんなのあるある特集まとめ

まとめ: クリスマスあるある特集楽しめましたか?

特別な要素が強いクリスマスならではのあるある、まだまだたくさんあります。共感できるものからまだしたことがないあるあるまで。

気になる「クリスマスあるある」、思わず「あるある!」と叫んだものはありましたか? 

涼夏の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…