「ヤバいじゃん!」と、彼がカフェデートで彼女を可愛いと感じる瞬間6つ【後編】

前回(http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_E1407195599146/)に引き続き、今回も彼とカフェを訪れたときに、「可愛いな」と思わせるためのしぐさを紹介していきましょう。


■1.彼の料理を食べようとする
美味しそうな料理が並んでいると、いろいろな料理を食べてみたいと感じると思います。彼と親密な関係なのであれば、彼の料理を少し貰うのも1つの手。「それ美味しそうだね。ちょっとちょうだい?」と言って、一口食べてみましょう。

無邪気な姿が好印象で、可愛いなと思わせることができるはずですよ。彼が注文したメニューと同じでは実践できないので、あえて異なる料理を注文することをお忘れなく。

ただ、彼との距離がまだそれほど縮まっていない場合、「常識のない子だな」と思われたり、食事のマナーを知らないと感じられたりすることもあります。この方法を実践するなら、付き合っていることが前提の方が良いかも知れませんね。

■2.スイーツを選ぶときのしぐさ
料理を食べ終わり、お待ちかねのスイーツを注文! 女性なら誰しも、スイーツを選ぶときはテンションが上がり、「あれにしようかな」「こっちも美味しそうだな」と頭を悩ましながら何を注文するのかを決めると思います。

実は、男性からするとその姿が可愛いようで、「こんなことで嬉しいのか」という気持ちで微笑ましいと感じています。ありのままでも可愛いと思われているので、カフェデートのときにはスイーツは欠かせないでしょう。

■3.唇に注目を集める技
可愛らしさよりも色気アピールが必要だなと思ったときには、ぜひカプチーノをチョイスしてみてください。上手に飲んだつもりでも、意外と口の周りや唇に泡が付くこともあると思います。口周りに付いた泡を見せて「見て? 泡付いちゃった」と言ったり、舌でぺろっと舐めたりして、セクシーアピールをするのも良いかも知れません。

リップがドリンクのカップについていたり、唇が艶々になっていたりするのも、彼をドキッとさせることに繋がるはずです。ふとした瞬間の言動が、彼の心をグッと引き寄せるきっかけになるでしょう。

いかがでしたか? 彼とカフェに行く機会があるなら、以上の6つのポイントに注目してみると良いと思います。

女性からすればなんともないようなしぐさや言葉でも男性にとってはとても魅力的で愛らしい姿になっているということ。意識して行動に移すことで、より彼から愛される仲の良い関係を築きやすくなるはずですよ。
(RUREI)

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…