嫉妬深く、依存体質な自分を変えたいです。(ラブホスタッフの上野さん)

【ご質問内容】

付き合って3ヶ月の彼氏がいます。彼氏のことが好きすぎて、独占欲が強くなってしまっり、彼の全ての時間を独占したいと思ってしまいます。

例えば、少し連絡が遅れただけで、「今何をしているんだろう」「ドコにいるんだろう」と気になって仕方がなくなり、彼氏や彼氏の友達のSNSをチェックしたりします。

そんな時、本当は「連絡がとれるまで頻繁に連絡をして何をしているのか確かめたい!」と思うのですが、その行動により彼氏に嫌われてしまうのではないかという不安もあるので自分の気持ちを抑えています。

しかし、そのことがすごくストレスになり、彼氏のことはすごく好きだけど、自分の感情を素直にぶつけれらないストレスに押しつぶされそうのなっています。

時々、この辛さから逃れようと彼氏と別れようと思うのですが、違う人と付き合っても、自分の依存体質が変わらなければ結局は同じことで悩むのではないかと思っています。

嫉妬深く、依存しやすい体質を治すにはどうしたらいいでしょうか?
(東京都在住、29歳、OL)
嫉妬深く、依存体質な自分を変えたいです。(ラブホスタッフの上野さん)

体質改善は困難

【回答】

ご質問誠に有難うございます。

人間の体質を変えることは至難の技で御座います。

例えば私はエビアレルギーですが、この体質を治すことはおそらく不可能でしょう。ですので私はエビフライを食べたことも、エビの天ぷらを食べたことも御座いません。

しかしだからと言って、それが人生に大問題を引き起こしているかと言えば、決してそんなことは御座いません。外食をする際にはアレルギー表示に注意をしておりますし、誰かに食事に誘って頂いたときはあらかじめ「エビアレルギー」であることを相手に伝えております。その程度の簡単な工夫で「エビアレルギー」という体質的な問題は簡単に対処をすることが出来るのです。

ですのでご質問者様も「体質」を直そうとするのではなく、その体質で発生する問題に「対処する」と考えると良いでしょう。体質を変えるのは困難ですが、その体質が原因で発生する問題に対処することはそこまで難しいことでは御座いません。
嫉妬深く、依存体質な自分を変えたいです。(ラブホスタッフの上野さん)

依存体質な人と依存体質ではない人の違い

人によって「依存心」の大きさは様々で御座います。

例えばご質問者様の依存心が「100」だとしたら、依存心が「200」という方もいらっしゃることでしょう。逆に「50」とか「70」というようにご質問者様よりずっと依存心が少ない方もいらっしゃいます。

しかし、依存心が「0」という方だけはこの世に存在いたしません。

どれだけ自立した人間のように見えても、依存心が0ということはないのです。

それにご質問文を読む限り、ご質問者様は飛び抜けて依存心が大きい方とも思えません。ご質問者様と同じくらい依存心を持っている方は世の中にいくらでもいらっしゃいます。ですがご質問者様と同じように100の依存心を持っている方であっても、ご質問者様のように「依存や嫉妬」で悩んでいる方もいらっしゃれば、全くそういうことに悩んでいない方もいらっしゃいます。

その違いはズバリ「負担先」で御座います。

おそらく今のご質問者様は「100」の依存心を全て彼氏様に担わせようとしているのではないでしょうか。彼氏様だって「100」の依存心をぶつけられてしまったら「重い」と感じてしまうのも仕方がありません。

しかしもしご質問者様の依存先が「彼氏」以外にもう1つあったらどうでしょうか。

それぞれ「50」ずつ依存することになるので、彼氏様としてもだいぶ軽く感じることでしょう。

それではもう2つ依存先があったら?

その場合、彼氏様への依存は「25」 これならば彼氏様としても十分に支えることが出来る依存心になることでしょう。

つまり今のご質問者様が考えるべきなのは「依存心を減らす」ということではなく、「依存先を増やす」ということで御座います。

ご質問者様の中にある100という依存心は体質ですので減らすことは極めて難しいと言わざるを得ません。ですがその依存先を分配することは体質ではないのでそこまで難しいことではないでしょう。
嫉妬深く、依存体質な自分を変えたいです。(ラブホスタッフの上野さん)

依存の向く先

さて、それでは具体的に彼氏以外にどういったものを依存先とすれば良いのでしょうか。

まず「友人」や「趣味」というものが依存先として最も一般的で御座います。自分の趣味に時間を使ったり、友人と彼氏の愚痴を言ったり、そんな時間こそがご質問者様の依存心を受け止めてくれるので、彼氏様への負担を軽くすることが出来るでしょう。

ご質問者様は「自分の感情を素直にぶつけられない」とお悩みのようですが、100という依存心をそのまま素直にぶつけてしまったら、どんな相手であってもその感情を受け止めることはできません。

ですので、あらかじめ別のところで依存心を軽減し、100が50や25になってからそれをそのまま彼氏様にぶつければ良いのです。100の依存心は重くとも50や25という依存心は彼氏様からしても「嬉しい嫉妬」として写り関係が悪化することはないでしょう。

 

Written by ラブホスタッフ 上野