20歳差・年の差カップルが付き合って感じるメリット・デメリット

何歳差からが「年の差カップル」なのか、人によって考え方は様々ですよね。
しかし、20歳差と聞けば誰でも年の差カップルと認めざるを得ないのではないでしょうか。

年の差が大きく開いたカップルには様々なメリット・デメリットがあります。
今回は彼氏が年上の場合と年下の場合に分けて、メリット・デメリットを紹介していきます。

年上の男性と付き合うメリット

・甘えられる

20歳以上年齢の離れた男性について、やはり一番に挙げられるメリットは「甘えられる」ことでしょう。自分より二回りほど年上なわけですから、人生経験も豊富で悩んだ際に相談に乗ってくれる、適切なアドバイスをしてくれるなどのメリットがあります。
また精神的な部分だけでなく、金銭面でも甘えられると考える女の子が多いようです。実際にお金の面倒を見てもらうわけではなくても、金銭的なゆとりがあることで安心して一緒に過ごせるという意見もありました。

 

・包容力がある、落ち着いている

大人な雰囲気に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか? 落ち着いたムードや包容力、大人の余裕は年上の男性の魅力ですよね。
年下、同年代の男性にはないこうした魅力に精神的に癒されたり、デートでも大人なムードを味わえるなど、様々なメリットがあります。

年上の男性と付き合うデメリット

・おじさんくさい

20歳差というと父娘でもおかしくない年齢ということになります。説教臭い、上から目線で話しかけてくるなど、年上の男性相手ならではの苛立ちを覚えてしまうこともあるかもしれません。
また、大きな世代の差から価値観の相違や共通の話題がないといった声も聞かれました。

 

・加齢臭がする

一緒に過ごす時間が長いと加齢臭も気になってしまいますよね。同棲を始めた場合や、家に招く・招かれる時など加齢臭が気になる場面も多いでしょう。
加齢臭自体をケアすることは難しく、相手のプライドにも関わることなので折り合いを付けることが難しいかもしれません。
20歳差・年の差カップルが付き合って感じるメリット・デメリット

年下の男性と付き合うメリット

・フレッシュで若々しい

若々しくて一緒にいる間楽しませてくれる、母性本能をくすぐられるなど、年下の男性の良いところはやはり若々しいところでしょう。
自分に合わせて背伸びをしている様子が可愛いなどの意見もありました。彼が年の差を埋めようと一生懸命になってくれるのは嬉しいものですよね。
また、年下の男性と付き合うことで自分まで若々しい気分になれるというメリットもあります。

 

・エネルギーがある

若い男性は体力があってエネルギッシュなので、相手の体力を心配する必要がない、重い荷物を持ってくれるなどのメリットがあります。
また、健康面でも心配がないので安心して長く付き合うことができるでしょう。
20歳差・年の差カップルが付き合って感じるメリット・デメリット

年下の男性と付き合うデメリット

・劣等感を感じてしまう

「自分の方が歳上」ということに引け目を感じる女の子が多いようです。
また、老けたときに捨てられてしまうのではないかという不安や、婚期を逃してしまいそうといった意見もありました。

 

・甘えられない

彼氏の方が年下だとお姉さんっぽく振る舞ってしまう、素直に甘えることができないと感じる人も多いでしょう。また、男性側も年上の女の子に甘えたい、リードされたいと考えている場合も多いでしょう。
お給料面で差がある場合、お金がかかったり財布を当てにされたりすることも考えられます。金銭的にも精神的にも、「自分が彼を支えてあげる」という関係になることが多いでしょう。
20歳差・年の差カップルが付き合って感じるメリット・デメリット

おわりに

相手に甘えたり甘えられたりすることができるのが年の差カップルならではの大きなメリットです。

しかし価値観が違う、話が合わないなど年の差が開いているせいで生じるデメリットも小さくありません。

年の差カップルが上手く交際を続けるためには、自分だけでなく男性側もこうしたメリット・デメリットを感じていることを理解する必要があるでしょう。

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

3うーん…