私にもう飽きた? 会いたいと彼氏が言わない理由とは

「彼が会いたいと言ってくれない」と悩んでいる女性は多いかもしれませんね。つい、「私に飽きたのかな」とか「愛されていないのかも」とネガティブ思考になってしまいます。

しかし男性は彼女に会いたいと思っていても、気持ちを素直に伝えることができない人が多いのです。

甘えるのが苦手

男性は女性に会いたいと言ったり、甘えたりすることをカッコ悪いことや恥ずかしいという男性も多いです。

これはその人の性格も深く関係しますから、無理やり「会いたい」と言わせるのは難しいかもしれません。そういう性格なんだと割り切れば、「会いたい」が言えない彼氏が可愛く思えるのではないでしょうか。

彼女からの連絡が多すぎる

彼氏と彼女がお互いに連絡を取り合うのは当たり前のことですが、彼女からのメールやLINEが多すぎると、男性は「面倒くさい」と感じてしまいます。

男性は基本的にメールやLINEは単なる連絡手段と考えている人が多く、彼女からの報告系メールに返事をするのが苦手です。彼に対して頻繁に報告系メールを送っている人は、もしかしたら彼に少し面倒くさいと思われている可能性が。

自分から連絡するのを少し控えれば「あれ、今日はメールがこないな」と彼の気を引くことができます。彼を少し不安にさせることで「彼女に会いたい」という気持ちを呼び起こすことができるのです。
私にもう飽きた? 会いたいと彼氏が言わない理由とは

忙しすぎて彼女のことを考える余裕がない

男性の生活は恋愛よりも仕事を中心にして回っています。仕事が忙しくなると男性は彼女のことを考える余裕がなくなります。この時に「仕事と私どっちが大事なの?」は絶対禁句。その一言で関係が壊れてしまう可能性もあります。

男性は一生働き続けなければなりません。むしろ「彼女に会いたい」という一時の感情で仕事を投げ出すような人は、将来が心配ではないですか?

彼が仕事で忙しいという時には無駄な詮索はしないで、落ち着くまで待ってあげるのが正解です。

断られるとヘコむから

男性は思った以上に繊細です。自分から「明日会いたい」と誘って、彼女に断られるのが怖くて自分から誘えないという人もいます。特に自分に自信がないタイプは、この傾向が強いです。

このタイプの男性は仕事の都合やきちんとした理由があっても、断られたことだけにフォーカスして落ち込んでしまいます。彼の誘いを断るときには「その日はダメだけど、〇日はどう?」などと代替案を提案して、できるだけ「誘いを断った」という印象を残さないようにするのがいいでしょう。
私にもう飽きた? 会いたいと彼氏が言わない理由とは

今は一人になりたい

女性は何か悩み事があると、彼氏や友達に相談したいと思う人が多いと思います。しかし男性は悩み事は自分で解決したいと考える生き物です。つまり一人で考える時間が必要になるのですね。

また、特に悩み事などがなくても一人の時間が無いとイライラしたり、気持ちのバランスが崩れてしまう人もいます。

男性が「一人になりたい」という時は、無理して会ってもお互い楽しめないでしょう。しばらく放置すれば彼女に会いたい気持ちが戻ってくるはずですから、あなたはあなたで一人の時間を楽しんで待っているのがいいでしょう。

彼女から「会いたい」と言われたい

自分から言うより彼女から会いたいと言われたい男性は多いです。彼女に求められることで愛されていると感じるのでしょう。

この場合彼女に会いたいという気持ちは十分あるので、あなたから会いたいと言ってあげるのが優しさかもしれません。「たまには誘ってほしいな~」とそれとなく彼に伝えてみるのもいいでしょう。
私にもう飽きた? 会いたいと彼氏が言わない理由とは

彼から「会いたい」と言わせるには

男性が強く彼女に会いたいと思うのは癒しが欲しい時です。ですので会えなくて寂しいからと言って、「いつ会えるの?」と彼にしつこく迫るのはNG。彼が忙しい時や疲れていそうなときは彼の体調を気遣うメールなどを送り、後はおとなしく待つのが正解。

また、彼と会うときにはいつも笑顔でいることも大切です。気分を明るくしてくれる彼女にはいつでも会いたくなるものです。

無理して「会いたい」と言わせるのではなく、自然に会いたくてたまらなくなるような彼女になる努力をすることが彼から「会いたい」と言わせるコツです。

EMILYの他の記事を読む


この記事どうだった?

16いいね!

4うーん…