恋愛心理学で彼の心を操る方法

彼の気持ちを動かしたい。彼にこっちを向いてほしい。そう思って占いやおまじないをやる女の子も多いのでは?

占いやおまじないもいいけれど、恋愛心理学を使って彼の心を操る方法も一つの手ではないでしょうか。

今日は使える恋愛心理学をご紹介しましょう。

恋愛心理学とは

日常でもよく耳にする恋愛心理学ですが、具体的にはどういったものなのかご存知ですか?

そもそも恋愛心理学というのは、社会心理学における「恋愛」にスポットを当て、心理学はおろか、生物学、社会学の観点からアプローチをして考察する学問。最近では、恋愛心理学が大学の講義で単位として認められるほどです。

恋愛というのは人間として当たり前に行うことであり、永遠のテーマ。恋に悩む男女へのアドバイスや相手の心理を探る知識として恋愛心理学が使われています。

『足場の不安定なユラユラ揺れる吊り橋の上で、愛の告白をすると高確率でOKをもらえる』

こんな話を聞いたことはありませんか? これは恋愛心理学でとても有名な話しで、「吊り橋効果」と呼ばれています。足場の不安定な吊り橋の上では恐怖心から心拍数が上昇し、胸がドキドキしてしまいます。告白された方は、このドキドキを「恋愛感情のドキドキ」と勘違いしてしまい、その場で相手のことを好きになってしまうことがあるんです。

これを日常でも応用することができ、例えば遊園地、お化け屋敷、お祭り、旅行、文化祭といった、ドキドキワクワクするようなシチュエーションであれば、吊り橋効果と同じ心理を利用して恋愛に発展させることが可能なんです。

つまり恋愛心理学とは、心理学に基づいたアプローチや考察をすることで、気になる異性の気持ちを知ることができたり、自分の思い通りの展開に持っていくことのできる、まさに夢のような学問なんです。

恋愛心理学では、シチュエーション以外にも自分の行動やしぐさ一つで男心を操るテクニックもあるので、恋愛ベタな女性には是非活用してもらいたいものです。

次は恋愛心理学に基づいた誰でも出来るテクニックについて紹介していきます。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

片思い中に使える恋愛心理学テクニック

見つめる

・何もないのに7秒間見つめる

恋愛心理学において、女性が男性を「見つめる」という行為は非常に有効な手段です。男性は女性と4秒以上見つめ合うと「性的興奮が生まれる」と言われており、女性から見つめられるとイヤでも意識してしまうのです。

そして、男性と目が合っている状態で「7秒間以上」見つめ合うことに成功できたら、男性はあなたに対して「気持ちがある」かもしれないサインです。

恋愛関係にない男性は、女性から目が合った状態で見つめられるとスグに目をそらしてしまいがちです。これは照れもあるんでしょうが、「俺は下心なんてないよ〜」という無意識の反応でもあります。

男性にとっての恋愛の終着点は下心、つまりSEXなので、女性と7秒間以上見つめ合うということは、「性的興奮」=「性的対象」=「恋愛対象」として見てくれていると考えることができます。

 

・話を聞く時に目を見る

でも、「好きな彼を7秒間も見つめるなんて恥ずかしくて無理」と思う女性もいるかと思います。

では、その彼に話しかけることは難しいですか? 話しかけることによって彼の視線はあなたへと向き、自然に目が合ってもおかしくない状況になりますよね。特に彼が話している最中は目を見つめるチャンスです。頑張って彼と7秒以上目が合うようにしてみましょう。成功すれば、少なくとも彼はあなたのことを恋愛対象としてみれることが分かります。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

ほめる

大好きな彼を「ほめる」という手段も恋愛心理学として有効な手段の一つ。人間誰しもほめられて嫌な気分はしませんよね? ほめることによって、自分を恋愛対象にさせることも可能なんですよ。

 

・彼の気が付いていないことをほめる

でも、ほめると言ってもありきたりなことや、心にも思っていないほめ言葉は嘘くさくなり、返って逆効果なことも。

ほめる時には彼本人も気がついていないようなことをほめてあげるのが理想です。「え〜、そんなとこ探すの無理〜」と思う女性は、彼のどこが好きになったのか自己分析してみましょう。

顔が好きだったら、顔のどこが好きなのか、性格が好きになってのであれば、どういうところが好きになったのか考えてみましょう。これは本心のリアルな言葉なので、きっと彼に届くはずですよ。

 

・彼のことが好きなことをほのめかす(返報性)

もう一つ、ほめる時の有効な手段があり、彼との距離を縮めてくれる「魔法のほめ言葉」があります。

それは、彼をほめると同時に「彼のことが好きだと思わせるような言葉」。

例えば「○○くんのそういうところ好きだな」という風に、ある意味告白に近い言葉を添えてみましょう。

彼は「好き」という言葉に喜んだり、嬉しいと感じてくれるはずです。すると「この子は俺に気があるのかも……」と受け取ってくれることがあり、女性からの好意に対して、別の好意で返してくれることがあります。

これを「返報性」と呼び、好意に対して好意で返してしまう心理現象なんです。うまく行けば一気に交際に発展することもあるので、タイミングを見つけたら「魔法のほめ言葉」を伝えてみましょう。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

弱みを見せる

恋愛心理学において、好きな異性に対して「意識して弱みを見せる」というのもテクニックの一つです。誰でも一つや二つは悩みを持っていますが、その悩みを相談する相手って家族だったり、すごく仲の良い友達ですよね。

例えば自分が悩んで落ち込んでいる姿を見せれば家族や友人はあなたのことをほっときません。これは、あなたがその人にとって「特別な存在」だからです。好きな彼に悩み相談をできる仲になれば、あなたと彼は友達以上の関係に発展する可能性があります。

でも、どうやって弱みを見せて、悩みを聞いてもらうか、ピンとこないですよね? 今から紹介する方法は、ちょっとズルいテクニックですが、好きな彼に悩みを聞いてもらえる可能性がかなり高いので参考にしてみてください。

 

・目の前で泣く/落ち込んでいる演技をする

彼の前で思い切って泣いてみましょう。よほど無神経な男でない限り「どうしたの?」と声をかけてくれるはずです。女の涙は最大の武器とも言います。彼を惹き付けるためには仕方がありません。

泣くのが難しい場合は、彼の近くで落ち込んでいる演技をしてみましょう。例えば「はぁ…..」と彼に聞こえるように深くため息をついたり、「どうしよう……」と困っているフリをするのもありです。嘘や演技がバレてしまうと「魔性の女」として有名になる諸刃の剣ですが、彼に悩みを聞いてもらえる有効な手段です。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

・二人だけの秘密を作る

さり気なく悩みを相談できる方法に「誰にも言わないでくれる? 」と言って今から悩みを相談するぞと一方的に悩み相談できる空間を作ることもできます。

誰にも言えないような秘密というのは、「知りたい心理」が働き、高確率で悩み相談を聞いてくれるものです。加えて二人だけの秘密という「特別感」も生まれるので、友達以上の感情が湧いたりします。

告白のタイミング

告白には成功しやすいタイミングがあることを知っていますか? 心理学の研究をしている広島大学の発表データによると、出会ってから3ヶ月以内の告白だと成功率が「81%」とかなり高く、6ヶ月以上12ヶ月未満になると成功率は「46%」とかなり低い確率になってしまうようです。

それと同時に、告白する時間帯によっても成功率が変わり、18時〜23時の間が「50%」で、12時〜17時の間だと「44%」という最も低いとの結果があります。

特に「副交感神経」という恋愛心理にも影響する脳神経は、18時以降が最も高まるので、告白するタイミングは出会ってから3ヶ月以内で、18時以降に告白するのが一番成功率が高いということです。

デートに使える恋愛心理学テクニック

デートのお誘い

好意を寄せている彼をどうにかデートに誘いたいけど、断られたらショックで中々言い出せなかったりしますよね。恋愛心理学を使えば、デートのお誘いを高確率で成功させるテクニックがあるので紹介しましょう。

 

・選択肢から選ぶ質問をする(ダブルバインド)

恋愛心理学の手法の一つに「相手に『断らせない』質問をする」というのがあります。
例えばデートに誘いたい時には「今度の○○日にご飯行きませんか?」と誘うと、誘われたほうの選択肢は「行く」か「行かないか」、「Yes」か「No」の二択になります。

そこでこう誘ってみるのです–––––––––

私「焼肉とお寿司はどっちが好き? 」
彼「焼肉」
私「チェーン店と個人店ならどっちが好き? 」
彼「チェーン店が多いけど、個人店の方が好きかな」
私「最近、個人でやってるおいしい焼肉屋さん見つけたんだけど、火曜と土曜ならどっちがいい? 」

お分かり頂けたでしょうか? 私(あなた)の言葉は全て質問形で、彼はその問いに答えていくだけ、二者択一を繰り返されることで、あたかも彼自身が選択している気持ちになり、最終的に“断りにくい”状況になります。

本題(デートに誘う)の前に、こうした質問をいくつも投げかけることで、相手を「自分が希望する選択へ誘導」することができるんです。事前に彼の予定などを調べておくと成功率も上がりますよ。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

・ドアインザフェイスとフットインザドア

この2つは、彼に対して「ちょっと難しいかな……」と思う要求を、受け入れやすくさせる時に非常に効果的な心理学テクニックです。

ドアインザフェイスというのは、最初に“断られることを前提とした要求”をしてから、徐々に“承諾されやすい要求”にしていくというもの。

例えばですが、最初に「今週の土曜日に二人で遊園地に行きませんか? 」とお誘いすれば断られる可能性がありますよね? これでOKしてもらえればなによりですが、もし断られたら「じゃあ、四人で行きませんか? 」「空いている日でいいので行きませんか? 」という風に、彼に受け入れやすい要求に変えていくと、「それぐらいなら……」と思い、要求を受け入れやすくなります。

人は他人からの要求を断り続けると、申し訳ないという気持ちになりやすく、要求が低くなった時に承諾を得やすくなるんです。これがドアインザフェイスというテクニックです。

フットインザドアは、今のとは逆に最初に簡単な要求をしていき、徐々に要求を大きくしていくというものです。

最初に「今度みんなで遊園地行きませんか?」とお誘いをし、相手が承諾してくれれば、「じゃあ今度の土曜日は? 」「やっぱり二人で行きませんか?」という風に、徐々に要求を大きくすることで承諾してもらいやすくなります。

最初のお誘いを受け入れてしまうと、「以降の要求も受け入れないといけない」という心理になってしまい、次々と要求を承諾してもらいやすくなります。これは人間の本能に従った心理であり、無意識に矛盾を避けようとする結果このような状況になってしまうんです。
タイミングや場面を見計らってうまくドアインザフェイスとフットインザドアを使い分けてみましょう。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

・肯定的に回答される質問をする

最後にもう一つ、「肯定的に回答される質問をする」というのも恋愛心理学で有効なテクニックです。まず、彼に対してあなたからの質問はすべて「はい」と肯定的に回答される質問を延々と繰り返してみましょう。すると、突然の思いもよらない質問に対して「いいえ」と“回答しにくい心理”になってしまいます。

質問に対して何度も「はい」と答えているうちに、彼の脳には「いいえ」という選択肢がなくなりつつあり、本題である「デートのお誘い」をするとOKがもらえやすくなるんです。彼も「ついうっかりOKしてしまったけど……」と思うかもしれませんが、「多分俺は彼女に好意があるんだ」と脳が理由を付けて、自分の深層心理に“あなたへの好意を定着させてしまう”という効果まであります。

肯定的な質問を何度もすると彼からうんざりされることもあるので、様子を見ながら5回程度に抑え、本題を切り出すのが理想です。質問に関しては何でもかまいません。「朝ご飯食べた? 」「あの曲いいよね〜」などデートに関係ない話題でも大丈夫です。とにかく彼から肯定的な回答を引き出すのが大事です。彼をデートにお誘いする時には、意識して質問をしてみましょう。

デート中

思いを寄せている彼と何とかデートにこぎつけた時に活用したい恋愛心理学テクニックを紹介していきます。

 

・一緒に美味しいものを食べるランチョン・テクニック

美味しい食事をしながらの会話は、彼に良い感情を与えてくれます。普段の会話では受け入れられないようなことでも、彼は美味しい物を食べることでポジティブな思考になっているので、あなたからの話しを受け入れやすい状況になっています。

 

・向かい合って座らない  

食事の際に向かい合って座ってしまうとお互いの目線が合ってしまい、彼は無意識に緊張してしまいます。彼が緊張している時には正面ではなく、左側に座ることで緊張感が薄れ、逆に安心感を与えることができます。

さらには、彼の左耳に話しかけると感情を司る右脳に届きやすくなるのでさらに効果的です。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

・何回かに分けてデートする(単純接触効果)

あなたに対して興味がなかった彼でも、何回かに分けてデートをすることで好きになってしまうことがあります。これを「単純接触効果」と呼び、何度も彼との接触(デート)をすることであなたへの好感度が上昇するというテクニックです。

デート以外でもLINEやメールも単純接触効果に含まれるので、1回のデートで濃い時間を過ごすよりも何度もコミュニケーションを取ることが大事です。

 

・開いた質問をする

会話を長く続けるコツとして、「開いた質問をする」ことが大切です。開いた質問というのは、「昨日なに食べた?」「その服どこで買ったの?」といった“一言で終わらない質問”をすることです。

「Yes」or「No」で答えられる質問は、すぐに会話が終わってしまうのでデート中の会話が盛り上がりません。開いた質問は、会話の幅も広がっていくので次第に彼の心もあなたへ開いていくでしょう。

 

・相手のパーソナルスペースを自然と狭くする

男女供に「パーソナルスペース」といわれる心の縄張り距離というのがあります。このスペースに近づくと警戒心が湧きますが、心を許せる相手だとその距離感が狭くなります。つまり彼との距離を縮めたいのであれば、彼のパーソナルスペースを自然に狭くする必要があります。

例えばボディタッチなんか彼のパーソナルスペースにグイグイ行ける手段です。「あっ、肩にゴミ付いている」と言えば彼の肩を自然に触ることができます。逆に「私の肩にゴミついてない? 」と言って、彼から近づかせるのも効果的です。こうすることで彼とのパーソナルスペースが自然と狭くなるので、あなたへの警戒心が薄れていきます。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

 

・ミラーリング

彼の言葉や行動を真似することで、自分へ好意を向けさせるテクニックの一つです。人間は無意識のうちに尊敬する相手や好意を抱く相手の真似をしてしまうものです。ミラーリングされた側(彼)は自分と似た行動をするあなたのことを潜在的に味方だと認識してくれるので、好意を抱きやすくなると言われています。

 

・終わりをピークに持ってくるピークエンドの法則

デートの終わりの時間が、その日1日のデートでの評価になります。デート中は盛り上がらなかったとしても、最後の終わり際に「楽しかった」と彼に思わせることができたらそれまでの結果はどうでもいいんです。

一番簡単な方法は言葉で彼に今日楽しかったことをおもいっきり伝えてみましょう。すると彼も「こんなに喜んでもらえて嬉しい」とハッピーな感情になってくれます。そこですかさず次回のデートの約束もしてみましょう。さすれば高確率でOKがもらるはずです。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

カップルに使える恋愛心理学テクニック

相手に対して

彼と付き合うことができても、そこで終わりではありません。さらに彼との交際を持続させるには秘訣があり、これもまた恋愛心理学を使うのが有効です。

 

・彼自身の評価を上げる、尊敬する

カップルというのは、お互いに点数を付け評価すると言われています。彼の点数があなたよりも低いと感じる場合は交際が続きにくく、冷めやすくなる傾向があります。

交際を長く続けるには彼の良いところを見つけ、認め、言葉で伝えてあげましょう。そうすることで彼もあなたのいいところを発見してくれお互いの評価が上がるはずです。

 

・過度に期待しない

彼に対して「あんなことしてほしい」「こんなことしてほしい」と心や態度で期待を求めることはあまりオススメしません。

彼に対して過度に期待を持ちすぎると、期待を裏切られた時にショックが大きく、彼に対して幻滅してしまいます。彼には彼のペースや考え方があるので自分の理想を彼に期待するのはやめておきましょう。

 

・彼の夢や希望を応援するミケランジェロ現象

彼の夢や希望に対してどんな些細なことでも良いので、言葉や態度で応援してあげましょう。そうすることで、彼の思考や態度に影響が表れ、お互いの関係性が良い方向へと進むようになり、これを「ミケランジェロ現象」と言います。

褒めたり応援してあげることで、彼の内面に隠れていた「良いところ」が表面に出てくるようになります。彼にもっと良い方向に変わってほしいという時には有効な方法です。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

自分自身で気を付けること

・スキンシップをとる、SEXをおろそかにしない

彼との交際を続ける上で欠かせなのがスキンシップをとることです。マンネリしてくるとおろそかになりがちですが、良好な関係性で居たい場合には気をつけなくてはいけません。

男性と女性ではスキンシップの方法や考え方が違い、男性はスキンシップの一環として度々SEXを求めてきます、これを頻繁に断っていたり、おろそかにしていると彼の気持ちが離れてしまうこともあるので注意しておきましょう。

 

・見返りを求めない

自分が彼にしてあげたことに見返りを求めてはいけません。見返りばかりを求めていると、彼からしたらそれが負担、不満、疲れに感じてしまうので、彼に対しては自然に喜んでもらえることだけをしてあげましょう。

 

・ゲイン・ロス効果を狙いたまにギャップを作る

彼とのマンネリを防ぐには、「ゲイン・ロス効果」を使いギャップを見せるのが効果的です。

ゲイン・ロス効果というのは最初にマイナスな印象を与えておいて、後でプラスな印象を与えることで起こるギャップにより好印象を感じてもらうことです。よくサプライズプレゼントで相手を喜ばせることがありますが、これもゲイン・ロス効果です。マンネリしてきた彼との日常にギャップを作ることで、あなたへの愛情も深くなっていくはずです。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

しぐさを見て相手の心理を読み解こう

ノンバーバルの表現をみて無意識の中にある心理を読み解いていきます。言葉以外のしぐさや態度には、彼の心の内が表れています。うまく読み取ることで相手の今の気持ちを把握することもできるので、彼の本当の気持ちを知りたい時に有効な恋愛心理学です。

・大きく開いている人

座る時、常に足を大きく開いている男性は無意識の性的アピールです。足を大きく広げることで自分の股間をアピールしている意味で、自信家でオープンな性格、SEXに自信がある男性に多く見受けられます。

無意識での行動なので、間違っても「SEXうまいんですか?」なんて聞かないように。

 

・固く閉じている人

逆に足を固く閉じている男性は、自分の本心を中々出さないタイプです。誰かにリードしてもらったりすることが楽で、あまり自分から行動を起こさない男性が多いです。女性の前でも常に足を閉じている場合は、性に対しても興味がないことが多かったりします。

 

・足を組んでいる人

男性の中にはよく足を組んでいる人が多いですよね? これにはいくつかの心理があります。

リラックスしている状態・何か悩みや不安がある・周囲への警戒心・早くこの場から去りたい、このように足を組んでいる男性の心理にはいくつかのサインがあり、自分との時間を楽しんでくれていない可能性も否定できません。

 

・つま先の向き
     
男性のつま先の向きを見ることで、自分のことを「好き」か「嫌い」か判断することができます。男性は、無意識のうちに好きな女性の方向につま先を向けてしまいがちです。これは男性に限らず女性でも同じなんですが、基本的に好きな人に対しては目や体の向きが自然とその人に向いてしまいます。

逆に好きじゃない人に対しては、決してつま先を向けなかったりしているものです。つま先の向きというのは、注意して観察しないと気が付かないポイントでもあるので、無意識のうちに目や体の向きよりも気持ちがバレにくいつま先を向けてしまうのだそうです。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

手・腕

・会話中、手の落ち着きがない人

会話中に手をやたらと動かし、手の落ち着きがない男性は、会話の中で何か『嘘』を付いている可能性があります。人は嘘や隠し事をする時には手や体を必要以上に動かす癖があるので、何かやましいことがあるかもしれません。

 

・腕を組んでいる人

あなたと一緒に居る時に腕を組んでいる男性は、あなたに対してとても緊張をしている可能性があります。男性は自分の感情を隠すために腕を組む傾向があり、その状況では自分の素直な感情を言葉に出せなかったりします。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

・鼻を触る人

あなたの前でよく鼻を触る男性は、自分の気持ちを隠しているサインです。好きな人との会話にとても緊張する男性に多く見受けられます。自分の気持ちを悟られまいとする無意識の防御なので、もしかしたらあなたに気がある可能性があります。

 

・頬杖をつく人

会話中に頬杖をつく男性は退屈しているように見えますが、実はあなたの会話の隙を狙っていたりするんです。

一方的に喋ってしまう女性との会話中に多く見受けられ、自分の話を展開するチャンスを伺っていたりします。頬杖をつきだしたら、一旦話しをやめて男性の話を聞くようにするといいかもしれません。

 

・耳を触る人

会話中によく耳を触る男性の心理は3つあります。耳のあちこちを触る男性は会話にイライラしている証拠。耳たぶを触る男性は、「気持ちが落ちつく」という理由や単純に生まれつきの癖みたいなもので、特に意味がなかったりします。

あまり見かけることはありませんが、相手の声が小さい時に耳に手を当ててより聞き取りやすくしようとすることがあり、これは会話をもっと楽しみたいというサインでもあります。

 

・髪を触る人

あなたを前にして、髪を触ったりする男性は緊張や照れている可能性や、前髪を整えたり、髪をかきあげたりする男性は、自分をもっと良く見せようとする行動なので、あなたに対して好意がある可能性が あります。

 

・相手を触る人・ボディタッチが激しい人

男性のしぐさや行動の中で最も分かりやすいのが、ボディタッチです。普段は絶対にボディタッチしてこない男性が急にあなたに触れてくることは、「もっと仲良くなりたい」という思いの表れです。

逆に普段からボディタッチが激しい男性は多分誰にでも同じことをしているのであまり参考にはなりません。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

・相手の目をじっと見る人

あなたの目をじっと見つめてくる男性は、あなたに対して好意を抱いている証拠です。男性の心理的には「この人と付き合いたい」という意識の表れなので、無意識のうちに好意のある女性に対しては目をじっと見てしまうようです。

 

・目が合わない人

逆にまったく目が合わない男性は、その場から「逃げたい」と思っているか、緊張のせいであなたと目を合わすことができないという2つの理由があります。「逃げたい」という心理には「緊張するので逃げたい」と思っている場合と、「あなたと居るのが嫌」という気持ちもあり、後者だと感じる場合には他のしぐさと合わせて心理を読み取ってみましょう。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

・目の落ち着きがない人

目の落ち着きがなかったり、目が泳いだりする場合は、あなたからの質問に動揺したり、気持ちが揺らいでいる可能性があります。

特に、重要な質問を迫られた時に目が泳ぎやすくなり、裏を返せばその質問が、男性にとって重要なことである証拠です。

 

・左上を見て話す人

左上を見て話している男性は、普段見慣れないものや、聞き慣れないものを想像しています。
「あれはそういうことなのか? 」という風に自分の中で想像してるんです。

 

・右上を見て話す人

右上を見て話している男性は、過去の出来事や会話のネタを探している証拠です。男性が右上を見だしたら、過去の話や何か面白い話しが出てくると思いますよ。

 

・左下を見て話す人

左下を見て話している男性は、脳内で運動や体を動かすことをイメージしています。肉体的な出来事を語るときには左下を見て考えるようです。

 

・右下を見て話す人

右下を見て話している男性は、聴覚に関することを考えている時になりがちです。テレビやどこからか流れてくる音楽を「あ、これなんだっけ? 」と思いだそうとする時なんかに右下を見て考え込んだりします。

 

・まばたきが多い人

急にまばたきが多くなった男性は、その場に緊張している証拠です。無意識に緊張をほぐすため、普段よりまばたきの回数が多くなることもあり、隠し事や嘘を隠すためにもまばたきの回数が増えると言われています。

質問の内容で急にまばたきが多くなった男性は、何か後ろめたいことがある可能性があるので注意して観察しましょう。
恋愛心理学で彼の心を操る方法

恋愛心理学を上手に使おう

恋愛心理学に基づいた言葉や行動をすることで、気になる彼の心を操り自分の理想の結果に結びつけることができます。それにはタイミングとあなたの勇気が必要ですが、彼とうまく行きたいと本気で願っているのなら試す価値はあると思いますよ。

それに自信のない恋でも、恋愛心理学を元にした言葉や行動が予想通りの展開になっていけば、「脈あり」のサインでもあるので、自信にも繋がっていきます。

恋愛心理学は恋に悩む女性には必須のテクニックではないでしょうか? 本記事を参考に気になる彼にどんどんアプローチしていきましょう。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

0うーん…