サバサバ系女子には自称と本物がいる!? ズケズケ系には要注意!

天真爛漫で可愛くて、仕事はデキるのにどこか放っておけない雰囲気。そんなサバサバ系女子は、まさに女性の憧れです。

でも、世の中には「自称サバサバ系女子」と「本物のサバサバ系女子」の2タイプが存在しています。うっかり「自称サバサバ系女子」になってしまうと、周りの人に嫌われてしまう可能性が高いので要注意です。

今回は、自称サバサバ系女子と本物のサバサバ系女子の違いについてお話します。

自称サバサバ系女子は自分のために

自称サバサバ系女子の最大の特徴は、自分で「私はサバサバしてる」と言うこと。

サバサバ系女子と言えば、石原さとみさんや篠原涼子さんの演じる主人公を思い浮かべる人も多いのでは? そこで、1つ思い出してみてください。

主人公のサバサバ系女子は、自分のことをサバサバ系女子だと自覚しているでしょうか? または、周りの誰かに「ごめんね、私サバサバしてるから思ってることを言っちゃうんだよね」などと言っているシーンを見たことはありますか?

おそらく、ドラマに出てくるサバサバ系女子の主人公は、自分のことをサバサバ系女子だとは認識していないのではないでしょうか。

そうです。自分のことをサバサバ系女子だと公言するタイプに限って、本物のサバサバ系女子ではないことが多いのです。

サバサバ系女子には自称と本物がいる!? ズケズケ系には要注意!

ズケズケ系女子の特徴

自称サバサバ系女子の多くは、ズケズケ系女子とサバサバ系女子を勘違いしている可能性もあります。

ズケズケ系女子とサバサバ系女子の最大の違いは、気遣いができるかどうかです。例えば、ズケズケ系女子にはこんな特徴があります。

・過去のことを根にもつ

・デリカシーがない

・「女」を武器に使う

・プライドが高く、相手に気を使わせる

・周りの評価を気にする(SNSのいいね数など)

・何にでも批判から入る

・相手によって態度を変える

・女の子や後輩から嫌われる

自称サバサバ系女子はガサツで、単にズケズケとモノを言っているだけの場合が多いです。何でもかんでも思ったことを口に出すので、「あの人と話すと傷つくから何か話したくないんだよね……」などと思われることも少なくないでしょう。

本物サバサバ系女子は相手のために

本物のサバサバ系女子の最大の特徴は、男女問わず周りの人から好かれること。周りの空気をきちんと読んで、人の気持ちを考えながら行動します。

例えば、本物のサバサバ系女子には、

・相手のためになることを言う

・明るくてポジティブ

・男友達もつくれるし、男に媚びない

・陰口や愚痴を言わない

・いつまでもウジウジ悩まない

・芯がある

・人の意見も取り入れる柔軟性をもつ

・細かいことは気にしない

・面倒見が良く、人を見下さない

などの特徴があります。自称サバサバ系女子と比べると、その違いは一目瞭然ですよね。

サバサバ系女子には自称と本物がいる!? ズケズケ系には要注意!

「私サバサバしてるから~」の理由

では、なぜ自称サバサバ系女子は自分のことを「サバサバ系女子だ」と言いたがるのでしょうか?

それは、サバサバ系女子がモテるからです。しかも、男性からだけでなく同性からも人気があります。基本的に、サバサバ系女子には裏表がありません。その裏表のない姿こそ、恋愛における最大の魅力。さらに、空気を読む力によって男心も察知します。

また、サバサバ系女子は普段サバサバしている分、男性に甘えたときのギャップがすごい! 男性が女性のギャップに弱いのは、みなさんもよくご存じですよね。

中でも、とくに30代後半のオトナ男性は、「普段サバサバしている女性のにゃんにゃん姿を見てみたい」と強く思うようです。

サバサバ系女子には自称と本物がいる!? ズケズケ系には要注意!

おわりに

ズケズケ系女子は、自己満足のために思ったことをストレートに口にします。一方、言いたくないことでも相手のためにあえて口にするのがサバサバ系女子です。

ズケズケ系女子とサバサバ系女子は似て非なるもの。くれぐれも、自称サバサバ系女子のズケズケ系女子にならないように気をつけてくださいね!

永瀬なみの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…