マシュマロ女子の魅力について知りたい! 魅力的なマシュマロ女子になるために

「マシュマロ女子」という言葉は、2013年に発売されたラ・ファーファという雑誌の特集記事が元となっています。

この雑誌は、従来の「やせていること=美しいこと」としていたファッション雑誌とは異なり、ぽっちゃりさんを対象としたファッション雑誌であり、その美しさ、かわいさを取り上げるものでした。

マシュマロ女子の特徴とは?

ラ・ファーファから出た「マシュマロ女子」という言葉は、あっという間に広がりました。「やせていること」「やせて見えること」を目指す雑誌や言葉、価値観とは異なり、「今の体型のままの自分を愛そう」「太っている状態でファッションを楽しもう」という考えのこの雑誌は、革命的ですらありました。

「マシュマロ女子」という言葉は、単に「太った人」を表す言葉ではありません。

この言葉は、前向きで、明るくて、かわいらしくて、おしゃれ心を忘れずに、自分に似合うファッションを追求していく女性に対して与えられる呼称です。
マシュマロ女子の魅力について知りたい! 魅力的なマシュマロ女子になるために

「デブ」という罵倒語がもたらす印象とはまったく異なる言葉で、一種の褒め言葉でもあります。逆に言えば、これらの美点を持っていないと、「マシュマロ女子」とは呼ばれないということ。

マシュマロ女子のモデルとして一躍有名になった後藤聖菜さん、明るいキャラクターで愛されている柳原加奈子さん(現在はとってもスリムになられました)などが特に有名です。なかには、「ミロのヴィーナスもマシュマロ女子だ」という声も!

マシュマロ女子のファッションの特徴と目指すもの

マシュマロ女子のファッションは、実にさまざまです。

ふんわりとしたファーを使ったり、柔らかくも暖かい素材で作り上げたりした洋服は、マシュマロ女子と特に相性のよいものです。かつては「余計に太って見えるから」と敬遠されがちだったこれらの洋服も、今では、「マシュマロ女子がかわいく着こなせるもの」として脚光を浴びるようになりました。
マシュマロ女子の魅力について知りたい! 魅力的なマシュマロ女子になるために

冬の寒い季節とも相性のよいコーディネートであるため、非常に人気です。

また、ガーリーなファッションでも人気です。特に、パステルカラーを用いたワンピースなどは、体型をカバーできることもあって高評価。マシュマロ女子は「胸が大きい」という特徴を持っていますが、これもさりげなく生かしましょう。ただし、胸を極端に露出した格好は下品に見えるので慎むべきです。あくまで、上品に、きれいに着こなすのが大切です。

また、「上品」ということで、意外とオフィスカジュアル系の洋服も人気です。かしこまりすぎず、品のよい服装の着こなし方を学ぶことは、30代までには身に着けておくことが求められるスキルでもあります。

マシュマロ女子に求められるものは、「ファッションセンス」であると同時に、「ファッションに高い関心を持っていることそのもの」でもあります。

「自分は太っているから、ファッションなんて楽しめない」という気持ちでいたら、マシュマロ女子という言葉に表されるような「明るさ」「前向きさ」が失われてしまいますよね。
マシュマロ女子の魅力について知りたい! 魅力的なマシュマロ女子になるために

太っていたとしてもそれは一つの個性であり、美しさを損ねるものではないということを、ラ・ファーファと、そしてマシュマロ女子という言葉が教えてくれました。

「自分の着たい洋服を、自分の求めるかたちで、自分に似合うように着こなすこと、そのような着こなしにチャレンジすること」それ自体が、美しさへの近道なのです。

どんどん果敢に新しいファッションに挑戦していきましょう! そのような取り組みが、明るさと笑顔を作り出してくれるはずです。

鍋谷萌子の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…