「上品な人ね」と言われたい! どんなことに気を付ければいい?

「上品な人」という評価に憧れる人もいるのではないでしょうか。

所作が綺麗な人、立ち居振る舞いに品がある人というのは、それだけで非常に美しく見えるものです。

今回は、「上品な人」になるための方法をお伝えします。

9割近くの男性が「下品な美人」よりも「上品な女性」に憧れている

マイナビウーマンが男性に対してとったアンケート(有効件数329件)があります。これは「下品な美人と、上品な普通の女性ではどちらが好ましく思えますか」というものでした。これの結果は、まさに一方的なものでした。

「上品な普通の女性の方が好ましく思う」と答えた人が、なんと88.8%。それに対して「下品な美人」と答えた人はわずか11.2%にすぎません。9割近くの男性が顔の造作が良い女性よりも、上品な人の方がよい、と答えているのです。

なかには「どれだけ美人であっても、下品な人は美しくない」と非常に含蓄深い意見を寄せる人もいました。

もっと厳しい意見では「下品な女性は、どれだけ顔が美しくても見ていられない。もっというと『品がないこと』を肯定して向上心のない人は、見ていて恥ずかしくなるし不快である」とまで言い切る人もいました。

特に社会人になると、この傾向は顕著なようです。男性は女性が思う以上に「品のない人」に対する嫌悪感は強く、「恋愛対象にならない」とばっさり切り捨てるケースも見られます。

「上品な人ね」と言われたい! どんなことに気を付ければいい?

上品な人、とはどんな人?

では、「上品な人」とはどんな人なのでしょうか。まず、真っ先に挙げられるのが「食事のマナー」です。

「一度一緒に食事に行けばその人の人柄や育ち、品が分かる」という意見もあります。器の持ち方、箸の使い方、食材への敬意、好き嫌いがないか、料理を適切な食べ方をしているか……。「食事の取り方はその人そのもの」とする話もあり、これらの点であなたが品のある女性かどうかがはかられています。

上品な人というのは食事に対して常に敬意を払っています。好き嫌いが多すぎる人というのはそれだけで減点対象ですし、逆に難しい料理を箸で美しく食べられる人は好感を持って受け入れられます。

もっとも「20代前半までならば多少下手でも構わない。ただ、一生懸命勉強してきて努力しているところが見られれば、その人とはまた一緒に食事に行きたい」という声もありました。

「上品な人ね」と言われたい! どんなことに気を付ければいい?

次に挙げられるのが、「周囲への対応」です。上品な人というのは、まず周りに対して声を荒げません。ただ「上品な人と、上品であろうとしている人は違う。

本当に上品な人というのは物腰は柔らかいが、言うべきことはしっかりと主張する。ただ唯々諾々と周りの意見を受け入れるのは、気弱なだけだ」とも言われていますので、主張すべきことはきちんと主張していきましょう。

またこの「周囲への対応」は、上であげた「食事マナー」にも通じます。スタッフさんに対して居丈高な態度をとる女性というのは見ていて気持ちのよいものではありません。

「上品な人ね」と言われたい! どんなことに気を付ければいい?

最後に「言葉遣い」。適切な時に適切な言葉遣いができているか、敬語は間違っていないかなどが問われます。

一つひとつの単語がチェックされているわけではありませんが、社会人としても「間違った敬語」は使わないようにしたいもの。

「上品な人になること」は、一朝一夕でできることではありません。長い間時間をかけて少しずつ磨き上げていく必要があります。

ただ、男性にしろ女性にしろ「下品であることを良しとしている人」に対しては厳しい視線を注いでいても、「頑張って品のよい振る舞いを身に着けようとしている人」に対しては暖かな視線を注ぐものなので、あまり緊張しすぎないようにしましょうね。

 

〈参考元〉
「上品なふつう女子」VS「品のない美人」、付き合うならどっち?マイナビウーマン
https://woman.mynavi.jp/article/170310-91/

鍋谷萌子の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…