物を捨てることで運気アップ!? 整理整頓のススメ

「物を捨てることで運気がアップする」……こんな言葉を聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。

「運気」というのは非常に曖昧なものではありますが、「物を捨てること」にはさまざまなメリットがあるのも事実。今回は、「物の捨て方」に焦点をあててお話していきましょう。

物を捨てることで運気を呼び込めるそのワケは?

「物を捨てることが運気アップに繋がる」という考えは、主に「風水」の考え方からきています。

これは今から遡る(さかのぼる)こと4000年前、中国で出来た考え方だと言われています。これによれば、「自分の周りにあること(衣食住や、自分の立ち居振る舞い)によって運気を呼び込んでいく」という考え方です。

現在は科学が発達していますが、この風水の考え方は今も広く受け継がれています。さて、「物を捨てることで運気がアップする」と言われているのは、古くなってしまったものは運気に悪影響を与えると考えているからです。これらを上手に処分すれば運が向いてくる、としています。

もっとも、風水では、いたずらに、「すべてのものを捨てろ」「古い物は何1つ残しておいてはいけない」と考えるわけではありません。

「必要のないものを捨てて、自分のお気に入りはきちんと残しておくこと」も勧めています。思い出が詰まったものは、その人によい影響を与えるとしています。

物を捨てることで運気アップ!? 整理整頓のススメ

では逆に、捨てるべきものは何なのでしょうか。

まず、古くなった下着。それから洋服です。また、雑誌というのは、意外なほど荷物になるもの。

特に雑誌は、「旬の情報を買う」という目的のもとで購入されることが多いですから、いつまでもとっておいてもあまり意味がありません。もちろん特段の思い入れがあれば別ですが、そうでなければ処分しましょう。

「これは大切な書類だから」ととっておいた書類も1度見直しを。たとえば、もう保証期間が切れた保証書などが出てくるのはよくある話です。

物を捨てることで運気アップ!? 整理整頓のススメ

物を捨てるための方法とは

では、物を捨てるためにはどうしたらよいのでしょうか。

まずは、いるものといらないものの仕分けを行います。どうしても迷ったものは、ダンボールなど、中身が見えないものに入れておきましょう。次のシーズンがきても、そのダンボールを開かなかったら、それごと捨てます。その際には、中を見ないで捨てること。開くとまた迷ってしまいます。

紙袋や包装紙は、すべて捨ててしまってください。「いつか使うもの」は、たいてい使わずじまいになります。また、現在は100円ショップで手軽に包装材が買える時代。もし必要ならば、それほど高いものではありませんから、それを購入して使うのだと割り切りましょう。

食器なども、ついついとっておいてしまいがち。しかし、これらも意外なほど使わないものです。

もちろん、頻繁にお客様が来たり、あるいは食器集め自体が趣味であったりする人ならば、大切にとっておくべきですが、そうでないのなら思い入れのない食器は捨ててしまうとよいでしょう。特に、懸賞などで引き当てたカップなどは、よほど気に入ったもの以外は捨ててしまうとよいでしょう。

食器は使い勝手のよい白を選ぶとよいのですが、白は非常に「値段」が現れやすくもあります。白い食器でそろえるのならば、ある程度値段の張るものを選んでください。100円などの廉価なものは、かなり安っぽく見えてしまいます。

物を捨てることで運気アップ!? 整理整頓のススメ

物を捨てると、身の周りがすっきり片付きます。人からのイメージをアップすることにも役立ちますし、運気を呼び込むことにもつながります。年末に向けて、ちょっと早い大掃除に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

〈参考元〉
これを捨てれば運気UP! 負のオーラを断ち切る風水的「捨てる」メソッド|ウーマンエキサイト
https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Living_151454/

鍋谷萌子の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…