ネット婚活で未来を変える!? 『女性の輝き婚活フェスタ』へ行ってきた!

日本人女性の初婚年齢は2015年に29歳(※)となっていますが、世の中には婚活パーティーやその入門本、婚活アプリ、ネット婚活などが続々登場しているのは周知のとおり。

決して結婚願望を持つ女性が減ったわけではないのです。そこで編集部スタッフは「結婚したい! でも相手がいない」「婚活したいけど、どうすればいいかわからない」という、迷える子羊のために開催されたイベント『女性の輝き婚活フェスタ』へ足を運びました!

会場では最新の婚活事情とともに、スペシャル講師陣による「ネット婚活」を成功に導くためのテクニックを大公開。人には聞けない、女子力アップにつながる知識がぎゅっと詰め込まれた1日となりました。

 

※厚生労働省 平成23年人口動態統計月報年計(概数)の概況:結果の概要参照
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai11/kekka04.html
ネット婚活で未来を変える!? 『女性の輝き婚活フェスタ』へ行ってきた!

そもそも「婚活」って何をすること?

「婚活」とは、文字どおり“結婚相手を見つけるための積極的な活動”のこと。

2008年3月に刊行されたベストセラー書籍『婚活時代』(山田昌弘・白河桃子共著)が火付け役となり、瞬く間に世の中に認知された言葉です。合コンやお見合いパーティーへの参加、結婚相談所や情報サービス会社への登録などが挙げられます。

近頃では「結婚したいと思い、結婚相手を探すべく出会いを見つける活動」の全般を指すことが一般的かも知れません。では「婚活」には、どのような種類があるのでしょう?
ネット婚活で未来を変える!? 『女性の輝き婚活フェスタ』へ行ってきた!

① ネット婚活

婚活サイトやアプリを利用した、もっとも新しい婚活のスタイルです。登録者のプロフィールを自由に検索したり、サイト内にあるメッセージ機能を使って異性とやり取りすることで出会いが生まれます。

自宅や移動中など24時間365日、どこにいても結婚相手を探せるという効率のよさは、忙しい現代人にマッチしているとも言えるでしょう。アプリなら、写真やプロフィールの登録も手軽なため、より気軽に利用できるようになったことも特徴的。

「ネット婚活」をきっかけとして出会う男女、結婚する男女が世界的に年々増加している現状もうなずけます。婚活パーティーを定期的に主催したり、アドバイザーが在籍している婚活サイトもあるので、色々なサイトを比較してみるのも面白いですよ。

② 婚活パーティー

ひとことで「婚活パーティー」といっても、その種類はさまざま。各15~20名くらいの男女が参加する定番スタイルだけでなく、個室で行われる小規模なものや100名程度が参加する大規模なパーティー、キャンプやフットサル、料理教室など、共通の趣味を通じて交流するイベント型のパーティーなどバラエティに富んでいます。

合コンや街コンなども婚活パーティーの一種です。この場合、費用が発生するのは参加するパーティーへの会費のみ。比較的安価に実践できるのもポイントです。一度にたくさんの男性と直接会うことができるのもメリットと言えるでしょう。

③ 結婚相談所

「結婚相談所」は、仲介型とデータマッチング型の2種類に分けられます。仲介型は、アドバイザー(仲介人)が登録者の性格や希望している条件面を把握した上で、ふさわしいと思われる異性会員を紹介してくれます。

一方データマッチング型は、登録者のプロフィールや結婚相手への希望をデータ化し、相性のよさそうな異性を紹介してくれるもの。

検索システムを使えば、登録者自身でも相手を見つけることも可能です。もちろんアドバイザーが在籍していますので、手厚いサポートを受けられます。他の婚活サービスに比べて料金が高い理由は、そういった“人によるサポート力の差”にあらわれています。

④ お見合い

前出「結婚相談所」の仲介型によく似たスタイルですが、お見合いの場合はアドバイザーではなく“仲人”と呼ばれる世話人が異性を紹介してくれます。

つまり世話人を結婚相談所に限定せず、自分のことをよく知る信頼できる知人(親戚、職場の上司、恩師など)に依頼するという形です。

婚活という言葉が誕生する前から知られる定番の方法であるため、結婚したいと考えている本人だけでなく、その親御様が世話人を選んで依頼をするケースも見られます。

 

これら4つが、主な婚活の種類です。中でも今、世界的に注目されている「ネット婚活」にフォーカスしてみましょう。関心の高さに比例して、サービスを利用している男女も急増中。

まずは、あなたの『ネット婚活適性度』をチェックして。
ネット婚活で未来を変える!? 『女性の輝き婚活フェスタ』へ行ってきた!

【ネット婚活適性度チェック】

【質問】

《以下10個の質問について、YES or NOで回答してください》

☑ 結婚したいと思っている

☑ 平日は仕事で忙しい

☑ 人見知りで自分から話しかけるのが苦手

☑ 結婚相手は「〇〇な人」と条件を決めている

☑ 人を介して照会してもらうのは気を遣う

☑ なるべく多くの人の中から選びたい

☑ すきま時間を使いたい

☑ 周りにネット婚活している人がいる

☑ Facebookをやっている

☑ 効率よく出会いたい

【診断結果】

YESが8~10個のあなたは……

ネット婚活適性度 90%!

あなたの積極的なライフスタイルや出会いに対する思いは、ネット婚活にぴったり。まだ始めていないなら、すぐにアクションを。すでに初めているなら、さらに自分を磨いて良縁につなげて。

 

YESが4~7個のあなたは……

ネット婚活適性度 65%!

婚活にも自分自身の生活にも、ほどよいバランス感覚を持ったあなた。効率的なネット婚活を取り入れながら、人との触れ合いも感じられる婚活パーティーに出かけるのも手。

 

YESが0~3個のあなたは……

ネット婚活適性度 30%!

人とのご縁を丁寧に育てるタイプのあなた。婚活パーティーや結婚相談所などを中心に婚活をしながら、ネット婚活もサポート役として取り入れるのがオススメです。

『ネット婚活』での出会いをさらに育てるために

ネット婚活に取り組んでいる女性の中には「自分に自信がない」とか「なかなかご縁が続かない」というお悩みを持っている人も多いはず。

そんな独身女性のためのセミナー『女性の輝き婚活フェスタ』が、2017年11月3日に東京・南青山で実施されました。当日はネット婚活のカリスマ・澤⼝珠⼦先生による“出会い”についての講演を始め、多くの婚活スペシャリストたちが登壇し特別セミナーを開講。またスペシャルミニレッスンなどもあり、“婚活”への考え方が変わるような1日でした。
ネット婚活で未来を変える!? 『女性の輝き婚活フェスタ』へ行ってきた!

『ネット婚活』が現代女性にぴったりなワケ

今「結婚したい!」と考えている女性の多くは、自分自身のライフスタイルを確立していたり、結婚相手に期待するスペックを明確に描いているのが特徴です。

そのため自分の好きな時間を使って、事前に相手男性の年齢や職業、年収などをチェックできる『ネット婚活』が向いていると言えるのです。また市場で急成長を遂げているネット婚活だけあって、その利用者数も急増中。

理想の男性に出会える確率も、グンとアップしているんです。

恋愛は実際にデートしてからスタート

“素敵な男性と出会うこと”が叶ったとしても、そこから先。つまり実際に会って、デートをして、お付き合いに至るかどうかが肝心なこと。出会った男性を虜にするための“真の女子力”を身につけることが大切なんです。『女性の輝き婚活フェスタ』では“実践できる女磨き”にまつわるアレコレをプロフェッショナルがレクチャー。多くの女性をサポートしました。

 

【愛されファッション】をテーマにした柴崎マイ先生(イラストレーター、「おいしそうな⼥になるサロン」主宰)のセミナーでは、万人男性にウケるファッションのセオリーが紹介されたのと同時に、女性としての自分らしさを表現できる最適なテイストの見極め方が伝授されました。先生ご本人が、参加者の女性ひとりひとりに似合うテイストを診断するというスペシャルなひとコマも。

 

池本千有先生(助産師・日本アマナ性共育協会代表理事)からは【大人の性教育】について、医学的な見地から講演がありました。気になる男性がいるとき、女性の脳や身体はどう働いているの? 人に惹きつけられる、とは? あの人に寄り添いたいと感じるときの人の脳や身体って? また大人のパートナーシップには欠かせない、セックスについてのお話もいっぱい。男性の身体だけでなく、自分の身体についても知らずにいたことが多く語られ、会場は「へえ~」の連発となりました。

 

元芸能プロダクション社長である、おかざきなな先生(⼤⼈の⾊気スクール校⻑・スタープロデューサー)からは【⾊気の極意】にまつわる悩殺テクを徹底指導。男性の「脳」の仕組みや「欲」を理解して、戦略的にモテるための具体的なレッスンがありました。参加者同士で実際にモテアクションを実演し、男性側の気持ちを体験してみると会場は大盛り上がり! 知識と経験、両面に基づいたセミナーとして多くの女性に自信と勇気を与えてくれました。

『ネット婚活』で成功するためのテクニック

では次に『女性の輝き婚活フェスタ』で公開された“婚活サイトを上手に利用し、お気に入りの男性を射止める”ためのHow toをご紹介。
ネット婚活で未来を変える!? 『女性の輝き婚活フェスタ』へ行ってきた!

【テク1】プロフィール欄で惹きつける!

まず何よりも大切なのは「プロフィール画像」。ほとんどの婚活サイトで、メイン画像とサブ画像を登録することができますが、その写真選びを間違えると意中の男性にスルーされてしまいます。

メイン画像のよい例として挙げられるのが「上目づかいのアップ」。表情がしっかり判断できることはもちろん、男性が本能的に「おっ」と関心を持つ“上目づかい”になっているともポイントです。メイン画像を飼っているペットの画像にしたり風景画像にしていては、いくらアプローチしても「会ってみたいな」と思わせることはできないのです。

コミュニティ機能を戦略的に活用するのも◎。気になる男性が所属しているコミュニティをチェックして、自分も同じものに登録する……。そうすることで男性側から興味を持ってくれてアプローチしてもらえる可能性が高まります。また自分の好きなコミュニティに積極的に登録して、多くの男性にアピールするのも効果的。そのとき気をつけたいことは「“海が好き” “お酒が好き”など誰にでも当てはまるコミュニティには所属しない」「マニアックすぎるコミュニティにばかり所属しない」という2点。自分の個性をより上手にアピールするために、コミュニティ機能は賢く利用したいですね。

【テク2】積極的に男性に「いいね!」する

婚活サイトでは、女性からも積極的にアプローチするのがカップル成立のコツ。『女性の輝き婚活フェスタ』運営代表・澤口珠子先生は、3カ月で104人とデートしたという逸話の持ち主。「いかに多くの男性にアプローチするかが婚活成功のカギ!」とおっしゃっていました。

朝や夜など、男性がひとりでゆっくりしているであろう時間帯をねらって「いいね!」を送ると比較的返事が届く可能性が高いのだとか。ねらい目なのは、年明け三が日の最終日(2018年なら1月3日)という貴重な情報も! 実家に帰省した男女が親御さまや親族、友人などに会うことで「結婚したいな」と実感することが多いからです。この日は1年間のうちで会員登録数が格段にアップするというデータもあり、理想の男性にめぐり会える可能性がより高まると言えるのです。

【テク3】メッセージのやり取りは丁寧・慎重に

婚活サイトで男女がお互いに興味を持った(マッチング)した場合、基本的にはそのサイト内にあるメッセージ機能を使用してやり取りを行います。LINEのように1~2行でテンポよく連絡を取り合うケースは少なく、お相手に失礼がないように「文章(平均約5~6行)」でメッセージを送るのがマナーとされています。お気に入りの男性に好印象を与えるためにも「連絡をいただけたことへの感謝」と「自己紹介」は、最低限必要なメッセージと心得て!

お相手との連絡手段をすぐにLINEに移行してしまうケースも見られますが、実はこれはNG行動。婚活サイトのメッセージ機能を利用していないやり取りの中で、万が一トラブルに巻き込まれた場合、そのサポートデスクで十分な対応をしてもらえなくなるケースがあるのです。例えば男性へお断りの連絡をしたあとに誹謗中傷のメッセージが届くなどの経験している女性は、案外多いんですよ! ちょっとじれったいなと感じても、正式に男性とのお付き合いをスタートさせるまではLINE等でのやり取りを避けるのがベターです。

「ネット婚活」の特徴とメリット・デメリット

「ネット婚活」をスタートさせるとき、まず知りたいのは「どんなサイトがあるの?」ということ。

まずは国内で利用されている代表的な3つのサイトをピックアップし、その特徴をまとめてみます。
ネット婚活で未来を変える!? 『女性の輝き婚活フェスタ』へ行ってきた!

「ネット婚活」の特徴

【Pairs(ペアーズ)】

累計会員数が約600万人を突破したという、国内最大級のマッチングサービス。会員が安心・安全に利用できることを第一にした仕組みが女性に好評です。またお相手の条件を細かく設定して検索ができたり、コミュニティ機能によって趣味などの自分の個性をアピールすることができるのも◎。より理想に近い男性にめぐり会えるチャンスがあるんです。

【ブライダルネット】

結婚相談所の運営や婚活パーティーで知られる企業・IBJが2000年に立ち上げた、日本で初めての婚活サイト。自社が持つノウハウを活かして、真剣に「結婚」に結び付くよう考えられえているから、“より強く結婚を望む男女に出会える”のが特徴です。2017年8月にリニューアルされたことで、再び注目を集めています。

【マッチドットコム】

1995年に米国で誕生した「マッチドットコム」は、ネット婚活のパイオニア。日本には2007年に上陸し、さまざまな人種、居住地、年齢、性別など、多種多様な条件設定からお相手探しできるのが特徴です。世界24カ国に渡って利用されていることから、海外移住を希望する人や、海外での仕事を考えている人にもオススメと言えるでしょう。
ネット婚活で未来を変える!? 『女性の輝き婚活フェスタ』へ行ってきた!

 

婚活サイトの特徴が理解できたところで、次にそのメリット・デメリットをチェック。

【メリット】

○日常生活では出会えない人に出会える

現実の行動範囲の中で出会える人というのは、地理的な条件や職業などによってある程度制限されてしまいます。ところが出会いの場面をネットにすることで、それらの成約はゼロ。全国、いえ世界中から自分の理想のお相手を探すことができるんです。今、SNSを通じて世界中の人々とつながることができるように、婚活の世界で出会える人の輪も同様に広がっているのです。

 

○自分に合った条件のお相手が見つけやすい

これはネット婚活の特性でもある「検索」で得られるメリット。女性は男性に求める条件から、男性は女性に求める条件からお相手を探すため、自然と交際に発展しそうな人に出会えます。また気になるお相手のプロフィールを、やり取りを始める前に確認できるのもポイント。共通点が多く価値観を理解し合えそうな方だけを選ぶことができますから、より相性のいいお相手を見つけることができるのです。

 

○比較的金銭的負担が少なくて済む

婚活サイトの多くでは、無料会員と有料会員のどちらかとしてサイトに登録することが必要です。有料会員になったとしても、月額数百円から数千円の負担が一般的。中には女性は完全無料という嬉しいサイトもあるほどです。婚活パーティーや結婚相談所に比べて会費が少ないというメリットだけでなく、お見合い料や成婚料も必要ないケースが多く、リーズナブルに婚活をしたい方にもオススメです。

 

○すきま時間を利用して気軽にできる

スマホを利用すれば、自宅ではもちろん通勤時間やベッドの中でも婚活が可能です。またお気に入りの相手とのコミュニケーションもメッセージ機能で行えるため、まとまった時間を犠牲にする必要もありません。婚活パーティーや結婚相談所のように、長時間の拘束を受けることなく気軽に始められるのがネット婚活の大きな魅力と言えるでしょう。

 

○人見知りでもコミュニケーションが取りやすい

メッセージ機能を通じて、本人に会う前にコミュニケーションを取ることができるネット婚活。これなら直接会う機会がやってきたとしも、すでに気心が知れている間柄のため余計な緊張感を持たずにデートを楽しむことができます。また結婚相談所からの紹介のように、短時間で相手との相性を見極める必要はないのです。婚活パーティーのように一度に大勢の人と会うケースもないため、内向的な人でも自然とお相手と会話を楽しむことができるはず。
ネット婚活で未来を変える!? 『女性の輝き婚活フェスタ』へ行ってきた!

【デメリット】

×お相手が他の異性とも連絡を取っていることがある

ネット婚活の場合、複数の異性と連絡を取り合うことが容易です。そのため自分が気に入った男性にはすでに多くのライバルがいた……という残念な経験をすることも。しかしその条件は男女平等。お断りされても深刻に悩みすぎず、次のお相手を見つけることに前向きになりましょう。

 

×マルチ商法や勧誘などに巻き込まれるリスクがある

「ネット婚活」では友人の紹介によるご縁とは違い、お相手の身元がはっきりとわからない状態でコンタクトを取り始めることになります。そのため、マルチ商法や宗教の勧誘などが目的の人が紛れ込んでいる可能性も否定できません。あやしいと感じる相手とのやり取りはすぐに中止し、自分の身を守りましょう。また個人情報の管理が甘かったり、会員にサクラが混じっている悪質サイトも存在します。トラブルを避けるためにも、優良サイトを見極めて利用することが大切です。

ネット婚活ユーザーは約25万人!運命の出会いはすぐそばに

ほんの5年前までなら「ネット婚活」というと、不安や不信感を持たれていたのが事実。ですが今では大手企業も市場に参入し、利用者は全国に約25万人にものぼると言われます。ネットで運命の人と出会う必要はないかも知れませんが、ネットでの出会いを否定することは「素敵な出会いのチャンスを逃している」とも言える時代になりました。
ネット婚活で未来を変える!? 『女性の輝き婚活フェスタ』へ行ってきた!

「出会いがない」「婚活の仕方がわからない」とお悩みなら、まずは環境を変えてみるきっかけとして「ネット婚活」をセレクトするのも選択肢のひとつ。ほんの少し勇気を出して、一歩前進してみませんか?

 

Written by KOIGAKU

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…