亀頭フェラって男性的にどうなの? 気持ちいいポイントは?

一言に「フェラチオ」と言ってもその種類は様々です。
舐め上げるようなフェラチオや喉の奥までくわえ込むイラマチオ、亀頭フェラにお目覚めフェラなどその他にも数多くのフェラチオが存在します。

さて今回はそんな数多くあるフェラチオの中から亀頭フェラについてご紹介。どう責めていいか分からないという方も必見。

亀頭フェラってどうなの?

亀頭とは何かについて知ってみよう

そもそも亀頭とはどこを指しているのかと言えば男性器の先端の辺りのことですね。先っちょの割れ目辺からカリ(カリ首)と呼ばれるくびれになっている部分です。
 
つまりきのこの山で例えるならチョコレート部分が亀頭ですね。覚えやすい。
読んで字の如く亀の頭のような形をしているので、フェラをするときは亀の頭を撫でているとでも思えば愛着も沸くというものです。
 
余談ですがカリ(カリ首)と呼ばれる部分は女性器の中に残った他人の精子を掻きだす為に存在しているという話があったりします。
亀頭フェラって男性的にどうなの? 気持ちいいポイントは?

亀頭の気持ちいいポイントはどこにあるのか

一般的なフェラチオならともかくとして、亀頭フェラというのは女性にとって非常に難しいのではないかと思われます。
いったい亀頭のどの辺りをどんな風に責めるのが良いのかと言えば、男性が亀頭部分で感じるポイントは大きく分けて2つあります。
 
1:亀頭の先端、割れ目あたり
2:亀頭のくびれ部分、カリ(カリ首)
 
基本としてはこの2つを覚えておきましょう。亀頭の先端を舌先でチロチロと責めるのも良いですし、カリ(カリ首)を唇で包み込んであげるのもgoodですね。
ただ一つだけ注意して欲しいのですが亀頭を濡れていない状態で責められると痛がる男性もいます。
亀頭フェラなら良いにしてもローションもない状態で亀頭を手でグリグリとするのはやめてあげてくださいね。悪い意味で悶絶してしまいます。

亀頭フェラで顎が疲れたら道具に頼ってみよう

正直なところ亀頭フェラに限らずですがフェラチオというのは顎が疲れるという話はよく耳にします。

確かにずっと口を開けて頭を上下に動かしたり、それと同時に舌を動かしたりと中々と忙しく筋肉を使うのも事実でしょうね。なんとなくですがフェラチオで小顔になるのではと思ってみたりします。

さて亀頭フェラにしろ通常のフェラチオにしろ顎が疲れて仕方がないという方はアダルトグッズに頼ってみては如何でしょうか。

個人的におススメしたいのは全自動で亀頭を責めてくれるオナホールですね。グルグルと回転しながら亀頭を責めてくれますし、電気で動くので彼氏の亀頭に装着してほったらかしにしておけば問題ありません。

ただ、ここまで来ると一種のプレイになってしまいますので、ご利用は計画的にお願いします。
亀頭フェラって男性的にどうなの? 気持ちいいポイントは?

亀頭フェラは男性的にどうなのか

亀頭フェラをしてあげるのは女性ですが亀頭フェラをされる男性というのはどうなのでしょうか。もしかすると嫌がるのかも……そう思っている女性の方は心配ご無用です。

多くの男性が亀頭フェラを喜んでくれますよ。というよりも、男性としてはフェラチオという行為自体が嬉しいものなのです。
というのも基本的に男性というのは大なり小なり何かしらの服従欲のようなものを持っていたりします。その服従欲を満たしてくれるのがフェラチオという行為であり、俺の女という感覚を覚えることができるのです。

「なんて幼稚な」と思われるかもしれませんが男なんてそんなものですし、その心理を逆手にとって男性を手玉にとっている女性はなんて恐ろしい存在なのだろうかと僕は思います。

ですから一つの予定調和のようなものだと考えてあげてはどうでしょうか。「俺に夢中と思っているのは彼だけで、実は色々と操っているのはワタシ」なんて考えてみては如何でしょうか。
亀頭フェラって男性的にどうなの? 気持ちいいポイントは?

さいごに

少しは亀頭フェラについて理解して頂けたでしょうか?
セックスを盛り上げるための一つのテクニックとして覚えておいても損はないですね

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

27いいね!

3うーん…