筋トレでセックス力UP! 彼を虜にしちゃう身体づくりとは!?

ときおり「セックスはスポーツ」なんて冗談交じりで言われたりしていますが、冷静になって考えてみるとセックスの体位によっては「筋トレしてるの?」と思ってしまう体制もありますよね。

セックス力をUPするために筋トレを始めてみませんか?

セックス力UPのために

セックスの消費カロリーをご存知ですか?

俗に「男性オナニー1回分の消費カロリーは50㍍を全力疾走したぐらい」なんて言われていたりしますがこれがセックスの場合だとどうなのでしょうか。

カナダのケベック大学モントリオール校の研究者によると「30分未満のセックスで男性の平均消費カロリーが101kcal、対して女性の平均消費カロリーが69.1kcalだった」という結果が出ています。

「そう言われてもよくわからないわ」という方の為に例を出しますと、30分間のジョギングと同じぐらいの消費カロリーになりますね。
こう考えてみると「セックスはスポーツ」なんて考え方も間違いではないのかもしれませんね。

30分間ジョギングをするかセックスをするか、アナタならどちらがいいですか?
筋トレでセックス力UP! 彼を虜にしちゃう身体づくりとは!?

セックスは体力勝負

さきほど「30分ぐらいのセックスは30分間のジョギングと同じぐらいの消費カロリーがある」と述べましたが、実際のところ30分ほどセックスを続けるというのは中々しんどいのではないでしょうか。

そもそもの問題としてそんなに長い時間元気でいられる男性が存在するのかと。
また、騎乗位などの女性側が動く体位で30分ほど動き続けることができる女性が存在するのかと。

不可能ではないかもしれませんが、たぶん汗だく。もはやセックスをしているのか怪しいところではあります。

現実問題として30分ほどのセックスは難しいかもしれませんが、体力があるのに越したことは間違いありません。
筋トレでセックス力UP! 彼を虜にしちゃう身体づくりとは!?

筋トレでセックス力UP

アナタがセックス力をUPしたいのであれば「スクワット」をおススメします。

そもそもスクワットというのは太ももを鍛えるために筋トレでもあるわけですが、女性の場合はそれと同時に「骨盤低筋」という筋肉を鍛えることができるのです。

この「骨盤低筋」という筋肉の役割を簡単に言ってしまえば「肛門、膣、尿道をグッと絞める」役割を持っています。

話が逸れますが高齢の方の尿漏れはこの筋肉の衰えが原因であったりもしています。さて、つまりは何が言いたいのかと言えば「スクワットは骨盤低筋を鍛えることができ、締まりの良い膣をつくる」ことが望めるというわけですね。

パートナーの男性には「セックスを楽しむためにジョギングで体力付けておいて」などと言っておいて、女性側は筋トレで体づくりに励んでみるといいかもしれません。