セックスでイケない……オーガズムを迎えやすい体をつくるには?

セックスでちゃんとイケない。女性がセックスでイケないというのはよく聞く話であり、男性の自己満足でセックスが終わるといことはよくある話です。

セックスでイクことが出来ないのはいったい何が原因なのでしょうか。

セックスでイクことが出来ない原因

「イケた?」なんて聞いて来る男性

男性というのはED(勃起不全)のような病気でもない限りは比較的簡単にイクことができますが、女性の場合はそうともいかないのが現実ですね。

また、パートナーである男性に遠慮して「イッてない」にも関わらず「イッた」と嘘をついてしまう女性も存在しているのも事実です。

まあ男性の場合はオーガズムを迎えた証拠として射精が伴うものですが、女性の場合はオーガズムを迎えたサインというのが非常に分かりにくく、男性にとっては女性の言うことを信じるほかないというのもあるでしょう。

だからこそ男性はセックス後に「イッた?」とか「気持ち良かった?」とか聞いてくるのだろうと思いますが、この言葉が嫌という女性も多く、いつまでも男女の溝は埋まることは難しいのだろうと思ってみたりします。
セックスでイケない......オーガズムを迎えやすい体をつくるには?

アナタのオーガズムは外イキ? 中イキ?

女性がオーガズムを迎える方法は大きく分けて2つ。一つはクリトリスを刺激してオーガズムを迎える方法、もう一つは膣内を刺激することによってオーガズムを迎える方法ですね。

恐らくですがクリトリスでオーガズムを迎えることができる女性は多く、膣内の刺激によってオーガズムを迎えることができる女性というのは少ないのではないでしょうか。

その理由の一つとして考えられるのは「ひとりHの時にクリトリスを刺激している人の割合のほうが多いから」というものですね。

クリトリスであればこれといった道具を必要とせず指だけでオーガズムを迎えることが可能ですが、膣内であれば話は変ってします。もちろん指で中イキをすることができる女性もいますが、中イキをしたことがない女性が中でイケるように開発をするのであれば道具に頼る必要もでてきますね。

パートナーの男性と一緒に膣を開発するのもいいですが自分でも膣を開発してみましょう。

もしかすると相手が下手なのかもしれない

何かにつけて「相手のせいにするのはよくない」なんて言われますがセックスの場合はどうなのでしょうね。残念ながら学校じゃ教えてくれません、なぜでしょうね。

そもそも男性と女性でのセックスにはどうしても身体的な性差はつきものですし、それはどうしようもないことは事実であり、自分にはどうすることもできないことでしょう。

むしろ相手のためにテクニックの一つも学ばないというのは不誠実であり、それこそ相手に非があると言っても問題ありません。
逆に言えばパートナーの男性が興奮しないような「マグロ女」である場合は「お気の毒様」という他ないですね。
セックスでイケない......オーガズムを迎えやすい体をつくるには?

セックスではオーガズムを迎えやすい雰囲気を作ってみよう

ひとりHでは中イキができるのにセックスでは中イキができない。そんな女性は普段のセックスを見直してみては如何でしょうか。

体を温めるためにセックス前にお風呂に入るとか、アロマを使ってリラックスしてみるとか、普段とは違う場所でセックスをしてみるとか。より興奮できる状態にもっていくというわけですね。

緊張でオーガズムを迎えることができないというのは女性に限らず男性にもあることですし、雰囲気を変えてセックスをするというのは男性側も思いのほか盛り上がります。
セックスでイケない......オーガズムを迎えやすい体をつくるには?

さいごに

中でオーガズムを迎えることができない女性の方、そのことをパートナーの男性に伝えてあげてください。男というのは女性がイッたかどうかの判断がつきません。

ちなみに男性雑誌には「彼女がイッたかとうか見極める方法」という記事があったりしますがなんて書いてあるか知ってますか?
「女性がイッたら瞳孔が小刻みに動く!!」なんて書いてあります。んなのわかるか。

是非とも迷える男性に教えてあげてくださいね。

センチネルの他の記事を読む

この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…