結婚指輪はどちらが好み? ブランド派&実用派の意見を徹底検証

結婚したら毎日身につける結婚指輪!その結婚指輪の好みを徹底検証します。

最近の人気はブランド派でしょうか? それとも実用的な実用派でしょうか?

それぞれの人気やおすすめを紹介していきます。結婚しようと思っているカップルは、是非参考にしてみてください。

結婚指輪の選び方

結婚指輪の相場とは?

結婚式で、指輪をはめてもらったら一生肌身離さずつけるのが結婚指輪です。

給料の3ヶ月分と言われる婚約指輪とは違い、新郎新婦二人がおそろいの指輪をはめるのが結婚指輪ですね。

その為、結婚指輪は2つセットで10万円から30万円が相場になります。

結婚指輪を選ぶ決めては?

結婚指輪を選ぶ決め手は「デザイン」「素材」「ブランド」ようです。リングのデザインやダイヤが入っているなど、一生身につけるものなので、二人で見に行って新婦になる女性の好みで選びましょう。

素材もゴールドやプラチナ、ピンクゴールドなどあるので、手にはめてみてしっくりくるものを選ぶのがいいですね。

また注文してから1ヶ月から3ヶ月かかる場合もあるので、結婚式の日取りなどが決まったら早めに準備するようにした方がいいでしょう!

結婚指輪ブランド派 人気TOP3

「TIFFANY(ティファニー)」

TIFFANYは、1837年アメリカで創業されたプレミアムジュエラー。世界中で何世代も愛され続けています。

TIFFANYはセンスが高く、エレガントさの中に可愛さもあるので女性は大好きです♡ 金額は、ダイヤが入っていないタイプで8万円からあります。

一般的には10万円から15万円位のものがよく売れているようです。一目惚れしそうな結婚指輪が多いTIFFANYもチェックしてみましょう。

 

Tiffany & Co.さん(@tiffanyandco)がシェアした投稿

「Cartier(カルティエ)」

Cartierは、1847年にフランスで創業したジュエリーや高級時計のブランドとして世界でも知られています。

王室御用達で、王の宝石商と言われるほど名門ブランドなのです。金額も高級ですが、中にはリーズナブルなリングもあります。

一生に一度の結婚指輪だからこそ記念に残るので、クオリティー重視の方におすすめ。

Cartierブランドの「バレリーナ」タイプなら10万円からあるので二人で揃えても20万円オーバー位です。

ジュエラーの中でも最高級として高評価を受けたCartierの結婚指輪ぜひチェックしてみてください。

「4℃」

4℃は実は、日本のブランドなんですね! 洗練されたイメージのあるジュエリーは、女性を魅了します。

とてもクリアで透明感のある4℃のこだわりは、プラチナの硬度にこだわっています。通常のプラチナより時間をかけて99%まで純プラチナリングを作っています。

その為一般的な95%のリングに比べると耐久性が違う! 一生身につける物だからこそ日本人の職人肌を感じることが出来ますね。

デザインもVラインやSラインで指をきれいに見せてくれる、尚且つフィット感が最高なんですよね。金額は15万円前後しますが、デザインもキュートさが満載で女性のハートを鷲掴みにします。

結婚指輪価格&実用派おすすめリング

「SUEHIRO(すえひろ)」

結婚式や結婚指輪にはお金をかけないという方もいます。当然高い結婚指輪をつけた方が幸せになる! という保障もありませんから、それはそれで有りだと思います。

10年単位で新しいリングに買い換えるというのもいいですからね♪

話は戻ってSUEHIROの結婚指輪の最大の魅力は金額が安いということです! 何とSUEHIROオリジナル高品質結婚指輪が1本1,7000円からあるのです。驚きの価格ですよね。

これなら二人合わせても5万円をきります。東京都官公庁の指定店なので安心も出来ます。もし、結婚指輪にお金をかけたくないと考えている人にはSUEHIROさんはおすすめです。

「ADAM(アダン)」

ADAMさんの結婚指輪もオリジナル性が高くおすすめです。結婚指輪の代わりにオリジナルリングなども人気。

結婚指輪も1本30,000円からあるので、お気に入りのリングを探してみましょう。日本のお店だからこそ安心感もありますね。結婚指輪はどちらが好み? ブランド派&実用派の意見を徹底検証

まとめ

結婚して夫婦揃ってはめるリングだからこそしっかり話し合って、お店をチェックして決めたいですね♡

KKYOKOの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…