協調性がない男は危険!? 圧倒的に結婚に向かない残念な男の品格

結婚を焦っていると男性が結婚向きか否かをしっかりと見極められなかったりしますよね。

そこで今回は、圧倒的に結婚に向かない残念な男の品格についてお話ししましょう。

一緒にいても「楽しいだけ」の男

一緒にいても「楽しいだけ」の関係では結婚生活はなかなか難しいです。一緒にいても「楽しいだけ」で、お互い成長がない、発見がない、都合が悪くなると数日音信不通、ラブラブだけどいつまでたっても将来の話が出てこない……というのなら結婚は考えもの。

楽しいうえに、あなたの長所を引き出してくれて、欠点はちゃんと指摘してくれて、2人の問題はしっかり話し合える彼じゃないと、ずっと一緒にいるのは厳しいですね。

協調性がない男は危険!? 圧倒的に結婚に向かない残念な男の品格

亭主関白をこえて、どこかモラハラ的な接し方

亭主関白とモラハラをごっちゃにしている女性もいますが、亭主関白は威張っているけど、その代わりちゃんとパートナーを引っ張っていくタイプの男性。

モラハラは簡単に言えば精神的なDVをしてくる男性。パートナーを言葉や態度で精神的に追い込んだり、ひどい場合には暴力を振るったりする男性です。

もし付き合っている段階で、彼があなたにモラハラ的な接し方をするなら、あなた的に結婚を急いでいても結婚対象から外すべき男性。精神的に支える男性ではなく、精神的に追い込む男性と生涯ともに過ごすなんて危険すぎますよ。

協調性がない男は危険!? 圧倒的に結婚に向かない残念な男の品格

協調性が感じられない

歩く時あなたのスピードを考えず置いていく、あなたの食べるスピード無視で彼はさっさと食べ終わっている、自分の話ばっかりであなたが話し始めると遮ってまた自分の話を始める……こんな協調性のない男性と仮に結婚しても、彼は今までどおり自分勝手に振舞うでしょうね。むしろ加速するかもしれません。

あなたが我慢しなきゃつづかない結婚生活になるのが目に見えます。結婚するにあたって協調性は大事。相手のことを思いやれない、譲ることを知らない男性はまず結婚に向いてないです。

協調性がない男は危険!? 圧倒的に結婚に向かない残念な男の品格

自分で「結婚に向いてない」と断言している

彼がすでに自分で「俺、結婚に向いてないし」と宣言しているのなら、その言葉どおりなのかもしれません。男性の中には1人の時間が大事すぎて人とあまり接したくない人、誰かと暮らすのが無理な人……などなど、どこか結婚に不向きな人もいます。もし彼が1人大好きなら、彼の言う「結婚に向いてない」は、ちゃんと自分を分析した結果なのかも……。

けど、男性の中には「結婚に向いていない」のではなく、彼女からの結婚のプレッシャーを和らげたくて「まだ結婚をしたくない」という意を込めて「結婚に向いてない」と逃げてる男性もいます。とはいえ、どちらにせよ「結婚に向いてない」と言ってしまう時点で、あなたと距離を置こうとしているので考えものですが……。

協調性がない男は危険!? 圧倒的に結婚に向かない残念な男の品格

おわりに

「早く結婚したい!」と焦って結婚し、数ヶ月後に『こんなはずじゃなかった……』『結婚しなきゃよかった……』と後悔しないためにも、なるべく結婚前に男性を見極めましょうね。

 

美佳の他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…