相談は女性占い師がいい? 女性占い師に占ってもらう4つのメリット

占い師は女性というイメージが強い一方、最近は男性の占い師もよく見かけますよね?

男の占い師も気さくで相談をしやすいのですが、やっぱり女性なら同性の占い師の方が安心と思う人も多いはずです。

女性占い師に相談するメリットは何なのか、ご紹介していきますね。

女性の悩みを理解してくれる

男性の占い師は男性目線で相談に対する意見や占いの結果を教えてくれます。男性の気持ちを理解したい相談であれば、男性の占い師から良い話を聞くことができるでしょう。

しかし、精神的に苦しく誰かに悩みや気持ちを理解してもらうことが救いであれば、同性の占い師に相談してみては? 同性なので悩みに対する気持ちや辛さも理解した上で、問題解決に必要な結果やきっかけを正しく教えてくれるはずです。

また、自身の経験を教訓に最善のアドバイスをしてくれることもあるでしょう。

男性では気付かない視点から相談者に寄りそったアドバイスに期待できますよ。

女性の占い師ははっきりと言ってくる

ズバズバと話をする傾向は女性の占い師に多いようです。男性の占い師は遠まわしに回答する人が多く、また結果も中立な視点で理論的にアドバイスしてくれます。

そのアドバイスに納得がいく反面、異性同士の価値観の違いから完全に納得できない気持ちも生まれてしまうことも……。

特に精神的に追い込まれている状態だと素直にアドバイスを受け入れられない可能性が考えられます。また、好転する希望を含む言い方なのでそれが悩みを絶ち切れない原因にもなります。

一方、同性の占い師は核心をつくアドバイスをしてくることが多く、ただ辛口なのではなく、相談者の気持ちを理解した上でドライに話すため、逆に清々しい気持ちになりやすいのでしょう。

特に優柔不断でいつまでもクヨクヨ悩んでいる女性にとっては、ズバズバ言われた方がすっきりするかもしれませんね。

相談は女性占い師がいい? 女性占い師に占ってもらう4つのメリット

癒しや元気のパワーをくれる

悩みを抱えている間はネガティブな感情に囚われ、未来へ進むパワーが小さくなります。

女性の占い師に相談したところポジティブな気持ちに変わり、良い未来に進むパワーをもらったという相談者は多いようです。

狩りが行なわれていた時代の男性は、競争や自分の正しさを重視して行動が行なわれていたとされています。

誰かに勝つ、自分が正しいことを証明しなければ生きることが困難だったと考えられます。

一方女性は共感や共存の社会におり、競争から帰ってくる男性にパワーを与える存在とされているのです。

どちらも本能に基づいた性質であるため、同性の占い師に相談した方がパワーをもらいやすいと言えます。

相談は女性占い師がいい? 女性占い師に占ってもらう4つのメリット

恋愛以外の悩みは同性の占い師が望ましい

占いの相談で多いのが恋愛に関する相談ですが、中には仕事や健康などの悩みを相談する方も多いですよね。

恋愛に関する相談は男性の占い師でも構いませんが、それ以外の相談は女性の占い師がオススメです。

占いでは相談者と占い師のフィーリングも重要であり、価値観の違いから納得できるアドバイスをもらえない可能性があります。

その点仕事や美容、健康などの意識や価値観が合っている同性ならば、その人に合ったアドバイスを受けられるでしょう。
相談は女性占い師がいい? 女性占い師に占ってもらう4つのメリット

いかがでしたか?

占いに女性の占い師が良い、男性の占い師が良いという決まりはありません。

しかし、占いの内容や相談者の状態によっては、適切なアドバイスが異なると言えます。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、異性の意見が聞きたいのか、同性から核心をつくアドバイスが欲しいのか明確にすることが大切です。

人によってフィーリングの合う占い師は違うので自分の性格と照らし合わせて、異性の占い師か同性の占い師が良いか判断してみてくださいね。

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…