タロットカード占いで診断! 簡単なスプレッドの種類

占いでも人気のタロットカードは自分自身で行うことも可能です。

大アルカナの22枚と小アルカナの56枚のカードがあれば、様々なスプレッドによって診断ができるので、興味のある方はぜひ試してみてください。

タロットカードのスプレッドとは?

仕事の悩みや友情、恋愛、お金など、様々なことをタロットカードで診断したいでしょう。

スプレッドとは、占いたい事柄によって的確な判断を与えてくれるタロットカードの並べ方です。スプレッドにはいくつかの種類がありますが、今回は自分一人でも診断ができる簡単なスプレッドを紹介していきます。

本当はどう思っているのかを知る方法:ツーマインド

自分自身が心の底ではどう思っているのかを知ることができます。

①タロットカードを気が済むまで念入りにシャッフルします。
②心を落ち着かせて質問したい内容を心の中で唱えます。
③シャッフルしたカードの中から好きなカードを2枚引きます。1枚目は上に、2枚目は下に置きましょう。
④カードを表向きにして診断します。

上にあるカードは顕在意識なので、自分で意識していることとなり、下にあるカードは潜在意識となります。

自分が無意識に思っている本当のこととなるので、何かを決断したい時に占ってみてください。
タロットカード占いで診断! 簡単なスプレッドの種類

障害を知ることができる:シンプルクロス

ツーマインド同様に簡単に占える方法です。

①タロットカードを裏向きのまま念入りにシャッフルします。
②質問の内容を心の中で唱えます。
③まとめたカードの中から好きなカードを2枚引きます。
④1枚目は縦に置き、2枚目は横向きにして1枚目の上に置きます。
⑤1枚目のカードの意味は現在の状況、2枚目のカードは障害を意味しています。

今の状況の障害を導き出してくれるので、対処法を教えてくれるでしょう。

仕事の悩みに最適な診断方法:ゴールデントリン・スプレッド

仕事がうまくいかずに悩んでいる方はいませんか? そんな時にはゴールデントリン・スプレッドによって占ってみましょう。

①タロットカードを入念にシャッフルします。
②質問したい内容を心の中で唱えて、気になるカードを3枚引きます。
③上・左下・右下の順に三角形になるように並べましょう。
④カードを表向きにし、診断します。
カードが表している意味は以下の通りです。

・上
質問の結果となり、近い未来に起こる出来事を予想しています。問題解決の糸口にもなるでしょう。

・左下
現状を表しています。

・右下
質問に対する対応策、周囲の人との関係を表しています。

仕事での悩みを質問した場合には、問題解決に向けて周囲の人とどう関係していけば良いのか導き出してくれるでしょう。
タロットカード占いで診断! 簡単なスプレッドの種類

恋愛占いに最適な診断方法:ダイヤモンドクロススプレッド

好きな人との関係や恋人との今後など、恋愛の悩みを占いたい場合にはダイヤモンドクロススプレッドが最適でしょう。

①タロットカードをよくシャッフルします。
②質問したい内容を心の中で唱えます。
③気になるカードを4枚引き、左・右・下・上の順番にダイヤの形になるように置きます。
④カードを表向きにして診断します。

結果は以下の通りです。

・左
今の自分の気持ちを表していて、自分では気付いていないような深い悩みも教えてくれます。

・右
相手の気持ちを表していて、どんな思いを抱いているのか本心を探ることが可能です。

・下
今の二人の状況を表しています。乗り越える課題は何かを導き出してくれるでしょう。

・上
未来を意味するカードで、近い未来に二人はどうなるのかを診断しています。

好きな人との進展はあるのか? など恋の悩みもそうですが、友情や仕事でのパートナーとの相性を占うこともできるので試してみてください。
タロットカード占いで診断! 簡単なスプレッドの種類

いかがでしたか?

自分でも簡単に占えるタロットカードですが、結果に納得できないからと何度も同じ占いをしないよう気をつけましょう。

また、カードを粗末に扱うことで診断結果に誤りが起きる可能性もあるので、取扱いには注意して大切に保管することが重要です。

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…