牡羊座の恋愛運・結婚運は? 占いで診断してみよう!

牡羊座は3月21日~4月20日生まれの星座です。12星座の中で最も勇気があり、冒険心が豊富にある性格だと言われています。

では、気になる牡羊座の恋愛運や結婚運はどのようになっているのでしょうか?

占い診断を参考に、自分の道を良い方向へと切り開いていきましょう。

積極的にアプローチできる牡羊座

牡羊座の人は、好きな人に対して積極的にアピールしていくことが多く、気になる人や恋焦がれている男性に対して全身全霊で気持ちをぶつけることができます。

一度好きな人が現れると周りが見えなくなるので、決してほのぼのとしたマイルドな恋愛体質とは言えません。時には激しく燃えるような情熱的な恋をすることも……。

牡羊座はもともと原始のパラーに満ちた性質を持っていて、生殖本能や性的な要素もその中に含まれていることも情熱パワーの源となっています。

洗練された恋愛関係を楽しく築きあげていくというよりも、本能的で荒々しい恋に落ちやすいと言っても良いでしょう。牡羊座の恋愛運・結婚運は? 占いで診断してみよう!

常に直球勝負で挑む牡羊座

「密かな片思いで一人の人を何年も思い続けているが、どう頑張っても行動に移すことができない」

遠くから好きな人を何年も恋焦がれている静かな恋愛は、牡羊座にとって無縁です。牡羊座の最大の武器は行動力で、意中の相手がいれば早い段階で告白するか、アプローチしていこうとするのが基本になります。

告白する勇気がない場合でも、熱い視線やじっと相手を見続けるなどして頭の中は妄想でいっぱいになることでしょう。牡羊座の恋愛は、ハートを打ち抜かれるかのように熱くストレートな表現方法がスタンダードになっています。

相手にのめり込んだ分、冷めるのも早い

本能的に情熱愛を貫く牡羊座は、自分の意思を最大限に表現できる魅力的な面を持っています。相手にのめり込む速度も早く「私の一生をこの恋に捧げよう」と思うほど、どんどん燃え上っていきます。

しかし、一気に燃えてしまった分冷めてしまうのも早いのが自然の流れです。相手に気持ちがなくなってしまった時の牡羊座の言動は、驚くほどあっさりしています。

「あんなにスキスキアピールしてくれていたのに、あれはウソだったの?」と疑ってしまうかもしれませんが、本人は全くウソなどついていないのです。

心から愛していたことも、気持ちが冷めてしまったこともありのままの姿。

牡羊座のこの本質を理解できていないと落ち込んでしまうことがあるかもしれませんが、情熱が落ち着いたタイミングで本当に愛情を考え始めることができるので、そういった点では悪いことばかりではありません。牡羊座の恋愛運・結婚運は? 占いで診断してみよう!

家のことは任せて! 牡羊座の結婚観

家族のことを守りながら家事もこなしていく牡羊座は、心身共にタフの持ち主です。専業主婦になっても、テレビを見ながらゴロゴロしたりせず家の中で動き回っていることが多いです。

会社勤務しているからといって、町内会の活動や親戚同士の付き合いを疎かにすることはありません。自分ひとりできちんと家庭を切り盛りする度量が牡羊座の女の子にはあります。

休日に夫が外出しようと誘ってくれば、疲れていても一緒に出かけようとするし、むしろ疲れている時の方がエネルギーが湧いてきます。

多忙であることに幸福感を感じ、何でもこなしてしまうことで周囲の人は脱帽してしまうかもしれませんね。

問題がおきても自分ワールドで回避する

結婚後に家庭の問題が生じたとしても、牡羊座は簡単に落ち込んだりしません。今おかれている現状でどうやったら楽しく生活していけるか、と自分なりの方法で工夫することでしょう。

辛いことや悲しいことが起きても、感情的にとらえず自分なりのハッピーな世界観で乗り越えていく強さと明るさを持っています。

料理が下手でも家族のために努力したり、家計が苦しくなってもユーモアある節約生活で楽しく回避していくことができます。牡羊座は家庭の太陽と呼ばれるような明るい存在なのです。牡羊座の恋愛運・結婚運は? 占いで診断してみよう!

いかがでしたか?

牡羊座の恋愛観や結婚観についてご紹介してきました。

恋愛においては熱しやすく冷めやすい典型的なスタイルですが、結婚観においては人生を共にするパートナーとしては非常に頼りがいがあって現実的なことにも立ち向かえる強さを持っています。

勇気・情熱・挑戦が牡羊座の合言葉ですね。

早紀の他の記事を読む

この記事どうだった?

1いいね!

2うーん…