胸が大きいと損? コーデ選びで知っておきたい着痩せの条件

胸が大きい人の中には「恥ずかしい」「目立ちたくない」とネガティブに感じてしまう人もいますよね。

今回は、胸が大きい人が、自分らしくおしゃれを楽しむために知っておきたいポイントをまとめました。魅力を演出できるコーデを、探してみましょう!

大切な魅力♪ 胸が大きいことのメリット

胸が大きい人は、セクシーな魅力がたっぷり。リブニットやデコルテを見せるトップスなど、上半身のボディラインを際立たせるスタイルも、印象的に着こなせるのが魅力です。

「胸が大きいのが恥ずかしくて、目立たないような服を着てしまう……」という人は、知らずしらずのうちに自分の魅力を殺してしまっているかもしれません。体型を活かした自分に似合うコーデを探して、魅力を際立たせませんか? 
胸が大きいと損? コーデ選びで知っておきたい着痩せの条件

あるある! 胸が大きいことのデメリット

一方で、胸が大きい人は悩みを抱えがちですよね。

 

・太って見えてしまう胸が大きい

・服や下着のサイズが合わない

・トップスやコートのボタンがかけられない

 

このように、特にファッション面で悩まされるシーンは少なくありません。例えば、フェミニンコーデが好きな人でも「切り替えのないすとんとしたシルエットのワンピースは着太りするので着られない……」ということもありますよね。

だからと言って、おしゃれを諦めてしまうのももったいないもの。胸が大きい人も、ポイントを押さえたコーデで、自分らしくおしゃれを楽しみましょう。
胸が大きいと損? コーデ選びで知っておきたい着痩せの条件

胸が大きい人のコーデは『くびれ』がマスト

まず、一番のデメリットである「太っているように見えてしまうスタイル」を回避するためには、くびれを強調することが欠かせません。くびれのあるコーデは、トップはセクシーに、ボトムは細く見せてくれるため、胸が大きいことをポジティブに活かせるんです。

ワンピースを選ぶときは、切り替えのあるもの、ウエスト部分がしっかり作られているものをチョイスしましょう。リボンやベルトがついていて、腰をシェイプできるワンピースもおすすめです。

さらに、トレンドアイテムとしても人気のコルセットやサッシュベルトにも注目。どんなワンピースやトップスでも、効果的にくびれを作ってくれるので、胸が大きい人の必需品になりそうです。

タイトなボトムは大活躍アイテム

続いて、胸が大きい人が着太りを避けるためには、ボトム選びにもこだわりたいです。着痩せ効果をアップさせてくれるマストアイテムは、タイトなボトム。スキニージーンズ、ペンシルスカート、タイトスカートなど、とにかくぴったりと足を包み込むシルエットのボトムを選びましょう。

タイトなボトムは、上半身とのメリハリを演出してくれるのが最大の魅力。胸が大きいことから、ついトップスがだぼっとしたシルエットになってしまっても、足がすらりとして見えれば「太っている」というイメージを回避できます。

「足も太さが気になる!」というときは、裾に向かって広がっていくAラインのスカートでもOKです。何よりも、腰まわりの細さを優先してみて。
胸が大きいと損? コーデ選びで知っておきたい着痩せの条件

胸が大きい人はニットを避けるべき?

NGアイテムとして覚えておきたいのは、着太りしやすいニットです。胸が大きい人が膨張色の白ニットなどを着ると、特に太って見えがちなので注意しましょう。

だからと言って『ニットを着てはいけない』というわけではありません。引き締めカラーのネイビーやブラックを選んだり、袖にボリュームのあるニットを選んでメリハリをつけたりすれば、十分ニットコーデを楽しめますよ!

胸の大きい人は、積極的にデコルテや手首を見せるのも大切です。Vネックニットを選ぶ、袖をまくる、7分袖のニットを選ぶ……と出すところは出すコーデを心がけると、さらに引き締まったイメージになります。
胸が大きいと損? コーデ選びで知っておきたい着痩せの条件

コーデにこだわれば、胸が大きいことが魅力に変わる

胸が大きいことを、短所だと感じてしまう女性は少なくありません。しかし実際は、男女問わず憧れている人も多い大切な魅力です!

コーデのポイントを掴んで、胸が大きいことをあなたの自信に変えてくださいね。

ちありの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…