彼にもっと愛されたい♡ それなら愛される女の条件を意識して

「恋人からもっと愛されたい、愛してほしい」そう感じることはありませんか?

つき合っているのに想いが一方通行のように感じると、切ないですよね。愛される女になるためには、いくつかの条件があります。

「愛されたい」と念仏のように唱えるだけではダメなのです。あなたも愛され条件をクリアできる、素敵女子を目指しましょう♡

やっぱり愛するより愛されたい?

恋人同士は、愛し、愛される関係性が理想です。が、そうは言っても「わたしが愛するより、ほんのちょっとだけ多く愛されたい♡」と思ってしまうのが乙女心ではないでしょうか?

けれども恋人から愛されたいなら、願っているだけでは足りません。それに見合うだけの、素敵な女の子にならなければ!

ということで、愛され女子になるための4つの条件をご紹介します。

彼にもっと愛されたいなら、この4つを意識して!

束縛しない

好きな気持ちが強すぎて、もっともっと自分だけを愛してほしくて、つい恋人を束縛してしまうことってありませんか?

気持ちはとてもよくわかりますが、これって愛されたいならまったくもって逆効果。愛されたい、愛されたいと思って束縛を強めた結果、彼の心はどんどん離れてしまいます。

だって、束縛ってイヤですよね? いくら好きな恋人のためだって、ずーっと縛り付けられていたら息苦しくて、逃げ出したくなっちゃいます。

愛されたいなら、彼を縛ってはダメ。自由に泳がせておいても、彼が自然と戻ってきたくなる素敵女子を目指しましょう。彼にもっと愛されたい♡ それなら愛される女の条件を意識して

自分を持つ

彼が好き、大好き! 彼といれば他には何もいらない! なんて、恋愛体質気味の女の子はいませんか?

恋愛にのめり込むのもたまには良いですが、度が過ぎるとちょっとまずいです。というのも、彼への恋心や彼自身への依存心ばかりが強まってしまうから。

愛されたいなら、逆説的のようですが「彼なしでも輝ける女の子」でなければなりません。そのためには、趣味に没頭する時間を設けたり、友達との時間を大切にしたりといった些細なことほど大切にしましょう。

「彼との時間がすべて」にならず、自分らしさを忘れないことが大切です。

信頼する

束縛にもつながるポイントですが、愛されたいなら彼を心から信頼することが大事ですね。

人間関係において信頼関係の構築は非常に重要ですが、これは恋人同士においても同じことが言えます。信頼なくしては愛は育ちません。

信じられないけど、愛されたい。こういった感情は歪んだ関係性を産み、愛されるどころか関係自体が壊れる要因となります。

まずは自分から彼を信じることが大事。もし彼が信じられない相手なら、誠実な愛情を注いでくれる恋人ではないということかも……。盲目的に「愛されたい」と願うより前に、二人の関係性をもう一度見直してみましょう。彼にもっと愛されたい♡ それなら愛される女の条件を意識して

愛する

愛されたい、もそうですが、基本的に「与えてほしい」気持ちが強すぎると恋愛はうまくいきません。「ギブアンドテイク」「求めよ、さらば与えられん」など、昔から言われるように、人と人とのつながりは一方通行では成り立たないのです。

欲しいならばまず与えることから、愛されたいなら愛することから始めましょう。

自分の方が愛が大きい、と感じるのは時につらいことです。つき合っているのに片思いみたい……と、切なくなることもあるでしょう。でもそれを乗り越えてこそ、本当の意味での愛され女子になれるのです。彼にもっと愛されたい♡ それなら愛される女の条件を意識して

おわりに

恋人から愛される女の子になるために、実践したいあれこれをご紹介しました。

「愛されたい」と願うだけでは、実はうまくいかないことも多いのです。まずは自分から愛を与え、信頼し、束縛しない。そのうえで自分を持ち、好きな人に依存しないことも大切です。

……と聞くと、なんだかとても難しそうな気がしてきますね。もちろん、そんな厳しい道のりをすっ飛ばして思いっきり愛してくれる男性もいるから、安心してくださいね。

だから、もしそんな人と出会えたときに素敵な恋をするためにも、日頃から素敵女子を目指して女を磨いておきましょう!

七尾なおの他の記事を読む

この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…