プロの独身と付き合える? 恋愛経験ゼロ男性と付き合うデメリット

みなさんは「プロの独身」をご存知ですか?

「プロの独身」とは、恋ダンスで話題となった人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主人公が自称していた肩書きです。ここ最近は、「プロの独身」を落とす方法などのコラムを見かけることも多くなりました。ですが、恋愛経験ゼロの中年男性と付き合うことにはデメリットもあります。

今回は、恋愛経験ゼロの「プロの独身」と付き合うデメリットについて考えてみましょう。

プロの独身と付き合うデメリット

恋愛経験ゼロの「プロの独身」と付き合うデメリットにはどんなことがあるでしょうか? 早速ひとつずつ見てみましょう。

女性に対する固定観念や高い理想

恋愛経験ゼロの「プロの独身」は、高い確率で女性に対する固定観念をもっています。

もし、家族にお姉さんや妹がいれば少しはマシかもしれません。ですが、反対にその家族から得た数少ない情報を元に、勝手な思い込みをしている可能性もあります。

女心が分からないだけでなく、「女性はきっとこうすればこう思うだろう」と思われることも多いでしょう。束縛の度合いに関しても、世間の基準が分からずに激しいソクバッキーになる可能性もあります。

※ソクバッキーとは、束縛したがる人のことです。もはや死語!?(笑)

プロの独身と付き合える? 恋愛経験ゼロ男性と付き合うデメリット

キスやセックスの経験値がゼロ

恋愛経験ゼロの「プロの独身」は、キスやセックスの経験もゼロです。

つまり、よほど良いセンスを持ち合わせていない限りはテクニックもゼロということ。恋愛の経験がないのですから、これは当然とも言えますね。

AVなどの情報しかないので、趣向が変態っぽくなっている男性もいるかもしれません。これにも、女心が分からない&女性に対する固定観念をもっていることが関係しています。

また、10代や20代の頃に交際した彼氏を思い出すような失敗をする、「プロの独身」もいるでしょう。例えば、「キスをしたら歯が当たった」「ムードのつくり方が下手」などですね。

そんなことで気持ちは冷めないでしょ! と思うかもしれませんが、そうとは限りません。百年の恋も冷める瞬間というのは、意外と小さなことでも訪れるものです。

自信をもつことによる浮気や別れ

「プロの独身」に彼女ができれば、当然それまでよりも自信がつきます。すると、「ほかの女性も見てみたい」と思う可能性が高いです。

そもそも、これまで彼女ができなかったのは自分に自信をもてないことが大きな要因だと考えられます。自信さえもてるようになれば、恋愛に積極的になる可能性は充分あるでしょう。

その結果、浮気をする男性もいるかもしれません。中には、「ほかの女性とも付き合ってみたい」と素直に告げて別れる男性もいるのでは? スマートな別れ方すらできないのも、恋愛経験ゼロの「プロの独身」ならではの欠点だと考えられます。

プロの独身と付き合える? 恋愛経験ゼロ男性と付き合うデメリット

別れを受け入れられずストーカーに!?

恋愛経験ゼロということは、「プロの独身」は彼女との別れを経験したことがないということ。

別れを受け入れられずにストーカーになる可能性は、充分に考えられます。実際に、別れを受け入れられない男性がストーカーになる事件はこれまでにも多く起きていますよね。

誰でも、乗り越えたことのない壁はどうやって乗り越えれば良いかさえ分からないものです。反対に、若い頃に苦労や挫折を経験した人は、ツラいことがあったときに乗り越える強さを身に着けています。「若いときの苦労は買ってでもせよ」とはよく言ったものですね。

「プロの独身」は、恋愛以外においては割と高ステイタスな人が多いことをご存知ですか?

高ステイタスな男性の中には、これまでに挫折の経験をしてこなかった人もいるでしょう。もし、これまでの人生で挫折を経験することなく中年になったなら、初めての挫折を上手に乗り越えられないかもしれません。「独身のプロ」と恋愛をするなら、別れるときは慎重に行動してくださいね。

プロの独身と付き合える? 恋愛経験ゼロ男性と付き合うデメリット

相手が恋愛経験ゼロなら覚悟も必要

「プロの独身」は純粋で、付き合えば大切にしてくれると言われています。ですが、純粋ゆえのデメリットもゼロではありません。

恋愛経験の多い男性の方が良いとは一概に言えませんが、ゼロとなればデメリットも考えたうえで、交際を決めた方が良いのではないでしょうか。

永瀬なみの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…