失恋から立ち直る超簡単な方法! スリーステップでスッキリしよう

失恋から立ち直るのはとても大変なことですよね。考えないようにしようと思えば思うほど、彼のことを考えてしまう……。一体どんな方法でみんなは立ち直っているのでしょうか。

失恋から、少しでも早く立ち直るためにできる超簡単な方法をご紹介したいと思います。

ステップ1…どっぷり思い出に浸って思い切り泣く

失恋をすると彼のことを考えないようにしよう、思い出さないようにしようとしますよね。思い出せば出すほどつらい気持ちになってしまいます。泣いたらダメだ! 思い出したらダメだ! なんて気持ちに蓋をしてしまうことも多いでしょう。

でもちょっと待って。その気持ち、本当に蓋をしてしまっていいのでしょうか?

あなたが一生懸命好きになった気持ち、相手に尽くした気持ちは、いくら蓋をしてもなくなるわけではありません。「あの時こうしておけばよかった」「この時にこれを言っておけばよかった」などの後悔は誰にでもあります。

それならたくさん後悔してみてはどうでしょうか。泣きたければ思い切り泣いていいのです。子供みたいに声を出して泣くことで、気持ちがすっきりすることだってあるのです。子供は大きな声をあげて泣きますが、あれはストレスを発散しているのだそうです。

悲しいことや痛いことを我慢しないで声をあげて泣くことで、ストレスを発散し、泣き止むころには何が原因で泣いていたのかさえ忘れるくらいスッキリとしているんだそうです。

彼を思い出して優しい笑顔や、思い出にどっぶりと浸っていいのです。そして思い切り泣いた後は、頑張った自分をほめてあげてください。

自分を肯定することで、改めて客観的に見つめなおすことができるようになると思います。次の恋に踏み出す前に、また1つ成長することができたと自信を持ちたいですね。

失恋から立ち直る超簡単な方法! スリーステップでスッキリしよう

ステップ2…友達に思う存分話を聞いてもらう

失恋してすぐの時は、衝撃が大きすぎて人に話すにも整理がつかないこともあるかもしれません。でも、自分の中で少し落ち着いたら友達に話を聞いてもらいましょう。

今までの恋の展開を知っている人なら、女性でも男性でもどちらでもいいと思います。彼のことも自分のことも知っている相手ならなおさらいいですね。

アドバイスが欲しいとか、慰めてもらいたいとかいう気持ちではなく、ただただあなたが今までどんな気持ちでいたかとか、彼をこんなに好きだったんだということを聞いてもらうのです。

自分の中のものを吐き出すことで、新しい自分の気持ちを発見することもあると思います。すっかり聞いてもらったら、次へ進めるような気がすると思います。

付き合いが長い彼が浮気してひどい別れ方であっても、片思いしていた彼に彼女ができてしまったときも、友達はいつもあなたの味方でいてくれます。

失恋から立ち直る超簡単な方法! スリーステップでスッキリしよう

ステップ3…失恋後の自分をポジティブにとらえる

失恋したことでしか得ることができない考え方があると思います。もし、恋がうまくいっていたらわからなかった気持ちや、心の動きなどを考えてみましょう。

彼と別れたから今まで断っていた飲み会に行くことができる。週末も時間ができるようになったから、趣味の習い事を始めることができる。一人でゆっくり本を読むことができる。友達と語り合う時間が増える。そんなふうにポジティブにとらえてみましょう。

片思いしていた彼に告白してふられてしまったときは、今よりもっときれいになって彼を後悔させてやる! 彼より素敵な男性と付き合って、もったいないことをしたと思わせてやる! なんて強気な考え方もいいと思います。

失恋をするとどうしてもネガティブな考え方に行きがちですが、それはまだ思い切り吐き出せていない証拠です。ステップ1やステップ2に戻って、再度チャレンジしてみてください。

失恋から立ち直る超簡単な方法! スリーステップでスッキリしよう

おわりに

いかがでしたでしょうか? 失恋は人生の中でそう何度もできない貴重な体験です。そのチャンスを逃さずに自分の糧としていきましょう。

失恋は自分を見つめなおす機会をもらったと思って、目まぐるしく過ぎていく人生を、ふと立ち止まって考えてみてはどうでしょうか。納得出来たら、また前を向いて歩いていきましょう。

miichikinの他の記事を読む

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…