「彼氏ができない」は「彼氏を作りたくない」と同義語である

「彼氏ができない」「彼氏が欲しい」が口癖になっている女性はいませんか?

出会いのチャンスはたくさんあるのに、あなたのその口癖のせいで男性を遠ざけてしまっているかもしれません。

なぜなら「彼氏ができない」は「彼氏を作りたくない」の同義語なのですから。

彼氏がいるのって本当にいいこと?

女友達とおしゃべりしている時に「なかなか彼氏ができない」とか「彼氏が欲しい~!」なんて口に出す人って多いですよね。

本当に彼氏が欲しいならその口癖をやめた方がいいかもしれません。

周りの友達に恋人がいる人が多かったり、イベント前だったりすると「彼氏がいたら楽しいだろうな……」という気持ちから、ついつい口に出してしまいがち。

でもそれって本当に彼氏が欲しいのでしょうか? 寂しいから、見栄を張りたいからなど、純粋に彼氏が欲しいという気持ちとはちょっと違った理由があるのではないでしょうか。

もちろん一人で過ごす時間は周りの人から見たら寂しいように見えるかもしれません。でも、彼氏がいたとしても本当に気持ちがつながっていなければ心は温かくなりません。

彼氏がいるからと言って人生が満たされて充実しているかというと、そうではないのです。

束縛してくる彼氏だったら自由に行動できなくなり精神的につらくなったり、趣味がかけ離れている彼氏だったら無理して合わせるのに疲れてしまったりするものです。

「彼氏が欲しい」というのはイコール「自分にとって都合のいい彼氏が欲しい」ということに他なりません。誰でもいいという訳ではないのです。

自分にタイムリミットを設けないで

いつまでに彼氏が欲しい! と自分でタイムリミットを決めている人って多いですよね。

前述したように、それはイベントの前であったりするのですが、はたして「何月何日までに彼氏を作ろう」とタイムリミットを設けて、慌てて作った彼氏に本当に満足できるのでしょうか?

確かにその時はイベントを一人で過ごすことがなかったという面では成功かもしれません。でも、相手のことをよく知りもしないで付き合い始めた二人はうまくいくのでしょうか?

そして何年も後に「あの時あの人と過ごしたクリスマスは思い出に残ってるな……」なんて思い出すことがあるのでしょうか?

良い恋愛はたとえ別れてしまうことになったとしても、後から素敵な思い出として心に残るものです。

あなたにとって一年に一度しかないイベントを、適当に付き合った彼氏と過ごすことが本当にいいことなのでしょうか。

もしかしたら適当に作った彼氏がいるせいで、新しい出会いを逃しているかもしれません。本当の運命の相手は適当な彼氏のせいであなたの前をスルーしているかもしれませんよ。

理想の彼氏像を明確にする

理想の彼氏が欲しいから、出会いを求めていろいろなところに顔を出してみる。男性ウケがいいファッションや髪形を駆使していろいろな男性に声をかけられる。

恋愛に対してポジティブでとてもいいことなのですが、それだけでは理想の男性に出会うのは難しいでしょう。

なぜなら、あなたのターゲットがきちんと定まっていないから。あなたの理想の男性はどんな男性ですか?

見た目だけでなく、職業や性格、話し方や考え方など、細かいところまで思い浮かべてみてください。

まずは、あなたがターゲットとする理想の彼氏像をしっかりと作り上げることが大切です。細部まで作り上げることができてから行動するようにしましょう。

ターゲットに合わせた自分づくりをする

理想の彼氏像をしっかりと作り上げることができたら、その男性にピッタリの女性になる努力をしましょう。

真面目で誠実な彼氏が欲しいなら、真面目で誠実な男性が好きそうな女性になる努力をするのです。

理想の彼氏の隣にいるにふさわしい彼女のファッションはどんなものでしょうか? 具体的に考えてみてください。

頭の中で趣味レーションすることで、どんどんあなたがすべきことがわかってくると思います。

「彼氏が欲しい」と口癖のように言っていた人も、どんな彼氏が欲しいか、どんな恋人同士になりたいのか、ということがわかると思います。

すると相手は誰でもいいわけではないことに気が付くでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 「彼氏が欲しい……。」そう思うことは悪いことではありません。

あなたの隣に素敵な理想の彼氏が寄り添ってくれますように。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…