ドン引きがこわい。処女の告白ってどうやってするべき?

決して恋をしてこなかったわけじゃないけど……。交際経験が少ないと、エッチがいまだ未経験なんてことは珍しくないように思います。それこそ仕事を一生懸命にこなしてきたり、プライベートの諸事情に追われていて、恋をする余裕がなかった女性はいませんか?

「安易に体を許すのはよくないことだ」と、真面目に貞操を守ってきた女性もいるかもしれませんね。でも、アラサーで処女ということを心のどこかで気にしているのも事実……。もし気になる人ができたとして、処女の告白はどうやってしたらいいでしょうか?

処女であることを気にし過ぎない

人って気になる人ができると、相手も同じように自分を好いてくれたら……と期待する気持ちが出てきますよね。そして一方では、相手に嫌われたくないという、不安な気持ちも出てくるものです。

そうした期待と不安が入り混じるのは、まさに恋愛感情がある証拠ですが。相手との距離をどう縮められるかは、いわば駆け引き次第です。それこそ知り合ったばかりの相手なら、趣味を聞いたり、どんな仕事をしているのか話したりと、ふたりの距離に応じて会話をしますよね。

まさかいきなり初対面に近い相手に年収の話や、実は借金があるなんて話はしないと思います。

ドン引きがこわい。処女の告白ってどうやってするべき?

不安を感じたら早めに打ち明けてしまう

というのも、処女の告白もそれと同じように考えてみてはいかがでしょうか。相手から好意を持たれて、デートをし始めていると、自分が処女であることを気にして、彼とのデートがちぐはぐになってしまうこともあるかもしれません。

そんなときは、思い切って「男性との付き合いに慣れていなくて……」「恋愛するの久しぶりで……」と、不安な気持ちを相手に伝えてみては?

あなたのことを本当に思う彼なら気持ちを汲んでくれるでしょうし、その時点でダメな相手なら何か言ってくると思います。処女と直接的に言わなくても、男性によってはその時点で察してくれるでしょう。

前向きに恋を楽しむこと

処女であることを悪いことだと、あまり気にし過ぎるのはよくありません。相手と付き合ううえで、大事なのは相手の気持ちにどれだけ寄り添えるのか。お互いがいかに楽しく居心地よく付き合えるかです。

もしかしたら相手も案外、あなたとデートをすることに緊張しているかもしれません。本気の恋ほど、いくら恋愛経験があっても、その人と過ごす時間は緊張するものです。

ですので、あまり気にせずデート中や、体を触れられる瞬間があったら、「こういうこと慣れていなくて……」「ヘンだったらごめんなさい」と、気になることを打ち明けてみては。

戸惑いのなかでも、一生懸命彼の気持ちに答えようとするところが、愛らしく映り、彼はますますあなたのことが好きになるのではないでしょうか。

ドン引きがこわい。処女の告白ってどうやってするべき?

新鮮なエッチを楽しもう

最終的に不安を最も感じるのは、ベッドに入ったときでしょう。でも、この場合も同じです。「最後までしたことがなくて……」「入れられたことないから、不安しかない!」と、思い切って不安に思っていることをすべて打ち明けてしまいましょう。

そうでなくとも、エッチをするということは、お互いの気持ちが本当に一致していないと、できないことです。息が合わないと気持ちよくはないでしょうし、ちぐはぐな雰囲気になってしまうことも。

男性経験が少なく、エッチも未経験だと、すべてが不安、心配なことで押しつぶされてしまうでしょう。でも、そうしたなかでも、本当にあなたのことを想ってくれる彼なら大丈夫。すべてが新鮮に映るその気持ちを大事にして、彼との恋を楽しんでください。

ドン引きがこわい。処女の告白ってどうやってするべき?

おわりに

いかがでしたか。大事なのは、処女であることに不安を抱くよりも、お互いの気持ちをきちんと共有すること。その大切さを踏まえることができれば、処女であることは、なんら些細な問題であると気づくはずです。

柚木深つばさの他の記事を読む

この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…