男性がセックスでいかないのは何が原因……? 私の体に魅力がないから?

体の構造上、男性はオーガズムに達するのが女性よりも容易であるためでしょうか。セックスをする以上オーガズムに達するのが当たり前、というイメージがついて回っていませんか?
そのため、大好きな彼がセックスでいかないと私の体に魅力がないから……? と不安を抱いてしまう女性もいるのでは。

今回は、男性がセックスでいかない原因はどこにあるのか、ちょっと考えてみました。

セックスの雰囲気に慣れていない

セックスはオナニーとは違いますよね。気持ちよさでいえば、オナニーは自分で自分を気持ちよくさせる行為。いうなれば、気持ちよくなるポイントが自分自身でよく分かっているといえます。
しかしセックスともなれば当然相手がいますから、お互いが相手を気持ちよくさせる必要がありますよね。例えば女性経験が少なく、セックスの経験が少ない男性にとっては、セックスの雰囲気に慣れておらず最後までいけないことはザラにありそうです。

しかも相手が大好きな女性ともなれば、「大切にしたい」「格好悪いところを見せたくない」。そんな思いからますます彼女とのセックスにプレッシャーを感じてしまい、オーガズムに達せない。それどころか全然アソコが元気がないなんてことも往々にしてあるように思います。男性がセックスでいかないのは何が原因……? 私の体に魅力がないから?

相手に気持ちを許せていない

相手に対する気持ちが伴っていなければ、いくらエッチをしたところで内面まで満足することはないでしょう。

そういった意味で男性が最後までいかないのは、例えば他に気になっている人がいるとか。あなたに対する好意が薄いとか。薄くなってしまったとか。そうした可能性は考えられるかもしれません。
おそらくこうした心情は男女問わず垣間見えるのではないでしょうか。

最後までする気分ではない

セックスをするからといって必ずしもオーガズムに達する必要はないと思います。その日の気分や雰囲気によってそれこそ挿入せずにエッチしてもいいと思いますし、お互いに気持ちのいいエッチをする上で必ずしもオーガズムがセットになる必要もないように思います。

男性もそれを理解しているのかは分かりませんが……。例えば仕事で疲れていて、最後までする気分じゃないとか。挿入で疲れてしまったし、でも気持ちよかったから最後までいかなくても満足できたとか。

はたまた女性側がオーガズムに達したとして、それで満足して彼は最後までしなくてもいいと思ったとか。そういった可能性は十分あるのではないでしょうか。
彼がオーガズムに達しなくても、お互いに気持ちのいいエッチができているのならあまり深く考える必要はないように思います。男性がセックスでいかないのは何が原因……? 私の体に魅力がないから?

したいプレイができていない

例えば彼が草食系の受け身の体質で、大々的に攻めるプレイがあまり好きでない。そんな可能性ももしかしたらあるかもしれませんね。
それこそちょっとMッ気が入った男性といえば分かりやすいでしょうか……?

ですので、体位も正常位よりも騎乗位のほうがいきやすいとか。体位によって興奮のスイッチが入りやすい入りづらいこともあるように思います。
この場合、お互いにどんなプレイでしたいのか。前もって確認ができるといいですね。男性がセックスでいかないのは何が原因……? 私の体に魅力がないから?

おわりに

いかがでしたか。女性に置き換えても納得できるポイントがあったかもしれません。セックスは二人で作り上げるものです。

セックスでお互いの気持ちを確認し合うこともできると思うので、彼の気持ちを聞きながらより良いセックスができるといいですよね。

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

13いいね!

9うーん…