このままずっとひとりぼっち? 彼氏ができない時に考えたいこと

彼氏ができなくて、将来の不安を感じている女性はいませんか? 彼氏が欲しくて、出会いを求めているつもりだけど、なかなかできない……。私に足りないものがあるせいか。それとも、選り好みをしているせい……?

アラサーになると結婚への焦りから、彼氏ができないと、つい将来を悲観してしまうこともあるでしょう。このまま私は、ずっとひとりぼっちなの……? そんな風に悩んでしまったときに考えたいことを挙げてみました。

悲観的に考えてはダメ!

彼氏ができない状態が続くと、つい「自分には〇〇が足りないから」と、自分のいけないところを悲観的に考えてしまう人が多いのでは。でも、彼氏ができづらい要因になっているのは、むしろその後ろ向きな考え方にあるかもしれません。

彼氏ができない状態を悲観的に捉えすぎるのはやめましょう。それこそ「どうせ私なんて……」「顔が良くないから、彼氏ができないんだ……」など、マイナスに考えれば考えるほど、気分や雰囲気は暗くなってしまいます。また、出会いを求めていても自分の魅力は半減してしまうと思います。

明るく前向きな自分を手に入れよう!

彼氏がいない状態の間は、できるだけ「自分磨きができる時間」だと、前向きに捉えられるといいですね。たとえば仕事に打ち込んだり、友達と遊んだり、趣味に明け暮れたり……。

そうした時間を通じて、自分自身がより成長できたり、交流関係が広まることってあるはず。経験を通じて、自分に自信がついて恋にも前向きになり、アプローチも積極的になることは多いように思います。

異性が「この人、いいな」と感じる瞬間の多くは、相手と一緒にいて楽しいと感じるときです。後ろ向きな気分では出会いを求めていても、楽しい気持ちにはなりづらいでしょうし、暗っぽい雰囲気では、相手も一緒にいて楽しい気分になりづらいでしょう。

恋は相手がいて成り立つことなので、ぜひ明るく前向きに恋ができるといいですよね。このままずっとひとりぼっち? 彼氏ができない時に考えたいこと

「いいな」と思ったら交流を図ってみる

異性に求める条件が多くなるほど、出会いがあっても気になる男性は少なくなってしまうと思います。

でも、結婚を意識すると、恋よりも厳しい目で男性をチェックしてしまいがちですよね。ただ、結婚を意識する相手も、1番初めは相手のことが気になる出会いから始まるはず。

気になる相手を増やすには、自分の条件に沿った気になる人を見つけるよりも、自分から相手の良さを見つけられる女性のほうが、いい出会いが見つかりやすいと思います。というのも、そのほうが相手もあなたの良さを見つけてくれ、いい関係が築けやすいからです。

もちろん、そうしたなかでも価値観や考え方が合わない人と付き合うのは難しいので、相手がどういう人なのかきちんと見抜く必要はあるでしょう。

でも、そうした出会い方のほうが、アプローチも恋もうまくいきやすいと思うので、ぜひ意識してみてくださいね。

このままずっとひとりぼっち? 彼氏ができない時に考えたいこと

受け身な恋をやめる

アプローチもしかり、デートもしかり。女性だと、つい受け身な恋をしがちです。男性にリードされたい、男性からかわいいと言われたい、男性から尽くされたい……。

でも、若かりし頃ならできたこうした恋も、アラサーにもなると恋の仕方も変わってくるものです。一方的に尽くされるだけの恋よりも、女性からも積極的にアプローチし、相手を大切にできたほうが、男性もうれしく感じられ、気になりやすいでしょう。

白馬の王子様を待っているだけの恋では、いつまで経っても素敵な男性は現れません。ぜひ自分から幸せをつかんでいく姿勢で、恋を求めてみてください。

このままずっとひとりぼっち? 彼氏ができない時に考えたいこと

おわりに

いかがでしたか。彼氏ができない状態に悩んだら、自分がこんなポイントに当てはまっていないか、ぜひ気を配ってみてください。

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…