女性の性欲と男性の性欲

女性にももちろん性欲はあります。しかし、それは男性には理解できない部分も多く、男性の性欲とは異なっている部分が多いと思います。

今回は女性の性欲について考えてみたいと思います。

SEXがしたいと思う理由

性欲について男性の場合は、「相手の女性を支配したい」「男性としての強さを誇示したい」ということが強く出てきます。

一方、女性はSEXを通じて、相手の男性とより深い関係になることで、ライバルの女性と一線を画し、特別な存在になることを強く求めます。

男性がSEXという快感そのものを重視するのに対して、女性はSEXによって得られる関係を重視すると言えるでしょう。このように男性と女性では性欲の原点が異なるように思います。女性の性欲と男性の性欲

スポーツとしてのSEX

ストレスを発散したりする運動と同じようにSEXを考える女性もいます。SEXによる関係性というよりも、ストレスを解消するための1つの手段としてSEXを用いるという考え方です。

こういう場合は、特に一人の男性に絞らずに幅広にSEXをする方が多い様です。こういうSEXの捉え方は、性欲というよりも、ストレス解消を求める欲求が強くなっていると考えられます。

男性の場合はいろいろな女性に対して肉体的に支配したいという欲求が性欲として強く現れますが、それとは全く性質が異なるように思います。

AVは演出

男性はアダルトビデオ(AV)を見ます。男性の性欲である支配欲を満たすように作られていることが非常に多いです。女性としてはAVのようなSEXをされても中々感じない方が多いようです。

多くのAVは男性の性欲視点で作られていますので、演出だと捉えると良いでしょう。一方で女性の性欲、つまり「男性の優しさ」「ドキドキ感」「SEX中の優しさ」「SEXを経ての深い関係性の強化」といったものを取り上げるAVが少ないのですが、最近出始めています。

アダルトの世界においても、男性だけではなく、女性視点で性欲をしっかりと考えていく必要がある、そんな予兆ではないかと考えています。女性の性欲と男性の性欲

ストーリーが大切

女性がSEXをしたくなるには、ストーリーが大切なのではないかと思います。大好きな人と結ばれてさらに信頼関係が深まった、という経験を重ねていかないと、SEXを積極的にしようとは思いません。

確かに、快感を求めてSEXをする女性もいますが、SEXではなく自慰行為をすれば足りることに気づくことが多いようです。

貞操観念の強い日本社会では特にSEXをすることに対して、女性自身が納得できるストーリーが描けるかが性欲に大きく作用しているのではないかと考えています。女性の性欲と男性の性欲

いかがでしたか?

SEXに関するテーマで女性の性欲について取り上げているものはそれほどないのではないかと思います。

あなた自身はどのように感じるのか、今回の記事を参考に新しいSEXに対する捉え方を思考してみるのも面白いかもしれませんね。

神崎志乃の他の記事を読む

この記事どうだった?

5いいね!

5うーん…