彼氏も夫も大喜び! ちつトレで愛されボディに変身!

加齢とともに衰えていく筋力。何もケアしなければ、筋肉は弱り、緩んでいく一方です。

特に、伸ばすことは多いのに鍛えることはほとんどしない「ちつ」は、筋肉が最も緩みやすい部位。

出産を経験した女性であれば、それだけで伸びきってしまっている恐れも。

今回は、ちつトレの方法とメリットをご紹介します。鍛えることでちつの締りが良くなるだけでなく、ダイエット効果も期待できますよ。

彼氏や夫のためにはもちろんのこと、自分のためにも、ちつトレで愛されボディを目指してみませんか?

ちつトレ【基本編】

①立った姿勢で、脚を肩幅に広げる

②鼻からゆっくり息を吸いながら、ちつを締める

③鼻からゆっくり息を吐きながら、ちつを緩める

④②と③を1セットとし、5回以上繰り返す

 

イメージは、おしっこを我慢している時の感覚です。

ちつに力を入れるのが難しい場合は、肛門を絞めることでちつ付近の筋肉を絞めることができます。

立っている時は、足裏全体で体を支えてください。お腹が前に出たり腰が後ろに反らないように、体をまっすぐにして立つのが、ちつトレの効果をアップさせるポイントです。

鼻から息を吸うことで腹式呼吸が促され、口呼吸よりも酸素を多く取り込むことができます。また、正しい姿勢で行うちつトレは体の隅々にまで酸素を送り込み、体内の代謝も促します。

ちつトレを行うことで体が温まるのを感じたら、ちつトレが上手に出来ている証拠です。ちつトレは、周りの人に気付かれることなく、どこでも行うことができます。

特に、立ったままの姿勢が全く不自然ではない通勤電車の中は、ちつトレに絶好のスポット。

揺れる電車の中だからこそ、真っすぐな姿勢をキープするために脚には普段以上の負荷がかかるので、よりハードなちつトレにも挑戦することができます。彼氏も夫も大喜び! ちつトレで愛されボディに変身!

ちつトレ【応用編】

①仰向けの姿勢で横になる

②鼻からゆっくりと息を吸いながら、両脚を床から浮かせてちつを締める

③鼻からゆっくりと息を吐きながら、ちつを緩めるとともに床に脚を下す

④②と③を1セットとし、5回以上繰り返す

 

基本のちつトレに慣れてきたら、応用編のちつトレにも挑戦してみましょう。脚の重みが負荷となり、腹筋や体幹も鍛えられます。

脚を浮かせる時は、床から近いほど負荷が大きくなります。両脚を一気に上げるのが難しい場合は、片脚からでもOK。

無理をすると腰を痛めてしまうので、自分のコンディションに合わせて角度や回数は調整しましょう。彼氏も夫も大喜び! ちつトレで愛されボディに変身!

ちつトレの3つのメリット

1.ちつが引き締まる

ちつトレは筋肉の収縮を促し、ちつが引き締まります。締りの良いちつはペニスをしごき、男性を喜ばせます。

セックスにもちつトレを取り入れれば、より刺激が強まり、更なる興奮を促すことでしょう。

 

2.感度がアップする

ちつが引き締まると、セックスで女性側の感度も上がります。オーガニズムは女性ホルモンの分泌を促し、お肌の艶と潤いもアップ。

生理不順の改善効果だけでなく、妊娠しやすい体づくりにも効果が期待できます。また、精神的な解放感も得られるので、心身ともに健やかな状態に近づきます。

 

3.抜群のダイエット効果

ちつトレは有酸素運動です。そのため、体内の脂肪代謝を促し、ダイエット効果が期待できます。

また、ちつトレではインナーマッスルが鍛えられるため、そもそも痩せやすい体質に変化していきます。彼氏も夫も大喜び! ちつトレで愛されボディに変身!

ちつトレはセルフチェックを忘れずに!

ちつトレを長く続けるコツは、セルフチェックを習慣化することです。

ちつトレの効果はちつに自分の指を挿入して確かめることができるので、入浴のルーティンワークに加えるのがおすすめ。

ちつは普段見えない部位だからこそ、トレーニングが三日坊主にならないように、セルフチェックで効果を体感しましょう。

nanaの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…