エロい! 男性が喜ぶ“内もも”の作り方Howto

女性の体のパーツで、男性からの人気が高い“内もも”。

内もものムチムチとした見た目や触感に興奮してしまう男性は、女性が想像する以上にたくさんいます。今回は、男性が喜ぶ“内もも”の作り方をご紹介します。

“内もも”は磨けば磨くほど輝く、女性の“武器”。少しの努力や工夫をするだけで、簡単に男性の目線を釘付けにすることができますよ。女性のみなさんは、ぜひ参考にしてみてください。

男性好みの“内もも”はこの3タイプ!

周りの男性へのヒアリングをもとに、人気の内もも3タイプをご紹介します。

 

1.程よく太めでムチムチ

「痩せているほど美人」だと思っているのは、実は、女性だけかもしれません。実際に聞いてみたところ、「スレンダー」よりも「ぽっちゃり」を好む男性の方が圧倒的多数という結果に。

なかでも、程よく太めの内ももは、“フェチ”が出現するほどの人気ぶり。ムチムチとした触感の内ももは、男性にとって“たまらない”パーツのようです。

 

2.ふんわり柔らか触感

筋肉質な男性にとって、ふんわり柔らか触感の内ももも評価が高いそう。まるでマシュマロのような触り心地は、ふくよかなおっぱいを彷彿させるのだとか。

内ももならおっぱいよりも触りやすいとのことで、「隙あらば!」と狙っている男性も多いそうです。

 

3.ハリのある艶肌

水もはじくような、ハリ艶のある内ももを好む男性もたくさんいました。女性らしい透明感のある肌よりも、程よく焼けている方がヘルシーな印象なのだとか。

自分の遺伝子を残したいという男性の本能から、元気な女性を内ももで見分けているのかもしれません。エロい! 男性が喜ぶ“内もも”の作り方Howto

男性が喜ぶ“内もも”の作り方

男性好みの内ももタイプが分かったら、次は、理想の内もも作りです。早速、出来ることから試してみましょう!

 

1.ワンサイズ小さいミニスカートでムチムチ内ももを演出

内もものムチムチ感を出したいなら、あえてワンサイズ小さいミニスカートを選びましょう。

ミニスカートがボディにフィットすることで、太っていなくても太めの内ももを演出できますよ。伸縮性の高いストレッチ素材がおすすめ。

生地の上からでも肉感が分かるようなデザインが、男心をより一層くすぐります。また、中身が見えそうで見えない、スリット入りのデザインも男性目線を釘付けにすること間違いなしです。エロい! 男性が喜ぶ“内もも”の作り方Howto2.ガーターベルトで内ももをエロく魅せる

太ももにガーターベルトを付ければ、エロさ爆発!

ガーターベルトもボディにフィットしたデザインを選ぶことで、あえて内ももにベルトを食い込ませるのがおすすめ。はみ出した内もものお肉が、ふんわり柔らか触感を演出してくれます。

ガーターベルトは、刺激的なブラックやレッドよりも、ピュアなホワイトの方が男性に人気の様子。清純そうな雰囲気が、男性の性欲をより一層掻き立てるそうです。

 

3.ボディオイルで艶感アップ

ハリのある艶肌を演出したいなら、ボディオイルを内ももに塗るのもおすすめ。肌馴染みの良いボディオイルなら、乾燥肌でも一瞬にして艶やかな内ももを演出することができます。

ボディオイルを塗る際は、そのまま内もものマッサージをしましょう。内もものお肉は普段あまり動かすことがないので、マッサージによって血行が促進され、本当に健やかな内ももが育ちます。エロい! 男性が喜ぶ“内もも”の作り方Howto

内もも周りのお肉にも気を付けて!

男性が好きなのは、女性の内ももだけです。膝上のぜい肉や垂れ下がったおしりは、完璧な内ももを台無しにしてしまいますよ。

理想の内ももを作るためには、周囲にある余計なぜい肉を撃退しておくこともポイント。

スクワットなら、程よく引き締まった内もも作りだけでなく、ヒップアップにも大いに役立ちますよ。ぜひ、適度なエクササイズも取り入れてみてくださいね。

nanaの他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

2うーん…