だからモテない……“顔パンパン”の3つの原因と改善法

「人は見た目が100%」とは言いませんが、見た目が良くなくては、中身まで知ろうと思ってもらえないのが現実。

特に、欧米では、「太っている人は自己管理ができない」と思われているので、“顔パンパン”は致命的です。

今回は、おデブちゃんに見えてしまう“顔パンパン”の原因と改善法をご紹介します。顔がスッキリするだけで体も痩せて見えるので、周囲からの対応も変わりますよ。心当たりのある方は、ぜひ試してみてください。

“顔パンパン”の3つの原因

1.肥満

そもそもが太っているパターンです。体全体的に脂肪が付いているので、もちろん顔もパンパン状態。特に、ほっぺたに付いたお肉は、顔を丸く見せる原因となっています。

 

2.お酒の飲みすぎ

飲み会の翌朝、顔パンパンになって驚いたことはありませんか? お酒を飲みすぎると肝臓に過度の負担がかかり、体内の水分調整がうまくできないことが原因となって“むくみ”を引き起こします。

 

3.疲労

疲れて体内の代謝が滞ると、顔が腫れぼったい状態になります。血行やリンパの流れが悪くなるため、水分の排出がうまくできないことが原因となっています。

だからモテない……“顔パンパン”の3つの原因と改善法

“顔パンパン”の改善法

1.エクササイズでダイエット!

肥満が原因の顔パンパンには、脂肪燃焼効果が高いエクササイズ型のダイエット法が有効です。

ウォーキングやジョギングなら特別な道具がいらないので、誰でも、思い立ったその日から始めることができますよ。

エクササイズする時間がなかなか確保できないという人は、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を利用するのもおすすめ。日々の積み重ねが筋肉量を増やし、結果的に脂肪が燃えやすい体質に近付きます。

 

2.ホットタオルでむくみを解消!

飲みすぎの顔パンパンを今すぐ解消したい時は、ホットタオルで顔全体をあたためましょう。

ホットタオルの温熱効果で顔の代謝が促進され、むくみが緩和されます。また、ホットタオルと交互に、氷水で冷やした冷たいタオルを顔に当てるのも効果的。強制的に血管の収縮が促されるので、むくみ解消の即効性がアップします。

その他、タオルの上から、顔全体を内側から外側に向かって手で軽くマッサージするのもおすすめ。血行やリンパの流れも良くなるので、くすんだ顔色も明るくなります。

だからモテない……“顔パンパン”の3つの原因と改善法

3.湯船に浸かって早めに就寝!

疲労によって体内の代謝が全体的に悪くなっている時は、湯船に浸かって早めに就寝しましょう。

湯船では体に適度な水圧がかかるので、普段はシャワーしかしない人ほど、代謝アップが期待できます。また、余裕がある時は、そのまま湯船の中で体全体をマッサージするのもおすすめ。

心臓から遠い方から心臓に向かってマッサージを行うことで、滞った血行やリンパの流れが改善され、デトックス効果が期待できます。

湯船で体があたたまると副交感神経が優位になり、体が休息状態になりますよ。入浴後は早めに就寝することで、質の良い睡眠が促され、翌朝はスッキリ顔になります。

 

4.首・肩の凝りを解消!

顔回りの首や肩の凝りを解消するのも、顔パンパンの改善に効果が期待できますよ。

特に、デスクワークなどで姿勢が固定されがちな人ほど代謝も滞りがちです。最低でも1時間に1回くらいは席を立って、体を動かしましょう。

だからモテない……“顔パンパン”の3つの原因と改善法

原因にあった改善法をできることから始めてみて

改善法の中には即効性があるものもありますが、根本的な原因を解消しない限り、顔パンパンを脱することはできません。

本気で顔パンパンを治したいなら、原因を見極めて、それに応じた改善法を日常的に行うことがポイント。

毎日コツコツと続けることで、スッキリ顔に近付くことができますよ。早速、できることから始めてみてくださいね。

nanaの他の記事を読む


この記事どうだった?

8いいね!

0うーん…