幸せを運んでくれる、「サンキャッチャー」とは? 恋のお守りにも最適!

あなたは、「サンキャッチャー」をご存じですか? サンキャッチャーとは、太陽の光を部屋に呼び込む、光のアクセサリーのことです。

古くから欧米では、窓辺に吊り下げる習慣があります。今回は、この「サンキャッチャー」について、詳しくご紹介していきましょう。

サンキャッチャーの歴史

北米大陸の南西部に住んでいたネイティブ・アメリカンが初めて作ったという説や、冬季の日照時間が少ない北欧で、少しでも太陽の光を部屋の中に取り込もうとして作られたという説などがあります。

サンキャッチャーは、「レインボーメーカー」とも呼ばれ、光のインテリアとして人気のあるものです。昔から、太陽の光があたると部屋に虹と幸せを運んでくれると言われています。

サンキャッチャーは、夢を叶えてくれるお守りとしても有名です。

風水効果もある

サンキャッチャーは風水でも用いられます。窓辺に吊るすと、外界からの邪気が入ってくるのを避けられると言われているからです。

太陽のエネルギーを受けて、邪気を払うのです。風水では、地球上のすべてのものは太陽からパワーをもらって力を発揮しているという考え方をします。

風水で方角などを考えるとき、すべて太陽の位置を元にしています。それくらい太陽は大切な存在なので、サンキャッチャーも重宝されるのでしょう。
幸せを運んでくれる、「サンキャッチャー」とは? 恋のお守りにも最適!

サンキャッチャーはどこへ置くといい?

サンキャッチャーを置く場所は、太陽の光が差し込む東や南の窓辺がベスト。あるいは、あえて光の入らない空間に置いて、太陽の変わりにするというのもアリです。

また、玄関は家の入口ですから、その家の顔と言っても過言ではありません。玄関が暗いと良い運気が入って来ないので、玄関に置いて良い気を取り込むのもいいでしょう。

 

その他、特別な願いがあるなら、以下のようなところに置いてください。

<恋愛運を上げたいなら>

部屋の南西に置くといいでしょう。好きな人の愛を受け取ることができます。また、恋人のいる人は、愛を育む寝室に置くのもオススメです。

 

<仕事運アップには>

仕事をするデスクの上に置くといいでしょう。できるなら東の方角がオススメです。

 

<健康運と金運アップには>

キッチンに置くといいでしょう。キッチンの環境がよくないと、このふたつの運はよくなりません。朝日が入る窓、夕日が入る窓、それぞれの近くに吊るしておいてください。

 

<トイレには置いてはいけない?!>

トイレは良い気を奪いとる性質がある場所なので、サンキャッチャーを置いてはいけません。
幸せを運んでくれる、「サンキャッチャー」とは? 恋のお守りにも最適!

サンキャッチャーの使い方・注意点

サンキャッチャーを使うなら、いつもピカピカに磨きましょう。ホコリがたまっていたり、曇っていると輝きが鈍くなり、取り込まれる光が弱く効果が薄れてしまいます。キレイな虹色の光が生まれるよう、サンキャッチャーはこまめに磨いてください。

クリスタルやガラスが傷つかないように柔らかな素材のタオルやメガネ拭きを使用して、手入れをしましょう。

サンキャッチャーは、1つだけではなく複数使いがオススメです。いろいろな場所に吊るせば吊るすほど、より多く太陽のエネルギーを取り入れることができます。
幸せを運んでくれる、「サンキャッチャー」とは? 恋のお守りにも最適!

おわりに

サンキャッチャーは、インターネットなどでも簡単に手に入ります。価格は材質によって違います。

予算に合っていて、気に入ったデザインの物を選ぶといいでしょう。サンキャッチャーを飾っただけで、部屋の印象はパッと華やかになります。

毎日陽の光が入ってくるのが楽しみになること間違いなしですよ。

紅 たきの他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

0うーん…