忘れられない女性になるために必要な、3つの“はじめて”とは!

どうせ恋愛をするなら、相手の心に自分という存在を刻み付けておきたい。そう考える女性はいませんか?

たとえ別れたとしても、相手が長い間自分のことを想い続けるような、そんな女性。

なかなか多くはいませんが、別れた後の男性すらそんな気持ちにさせるような女性は、きっと交際している間も大いに重宝され、大事にされることでしょう。

でも、そんな女性になるには、どういうポイントをクリアしていけばいいのでしょうか。
この一見難解に思えるテーマも、実際に男性の立場である筆者からいわせてもらうと、そんなに難しいものでもありません。

男性が強く印象に残ってしまう女性って、常に何らかの“はじめて”をささげている相手なのです。
つまり、さまざまな局面において、男性のはじめてを奪うことができれば、その時点でこの目標は、大抵クリアできるわけですね。

今回は、男性にとって長い間忘れられない女性になるためのポイントについて、いくつか紹介してみましょう。

はじめてのセックス相手は、馬鹿でも忘れられない!

まずはこの手の話題の王道から。
はじめての○○といえば、そりゃもう恋愛においてはセックスが何よりも重要な立ち位置を占めることは、当然の話になります。

未だかつて、筆者のまわりの男性が、初体験の相手を忘れたという話をしたことなんて聞いた試しもありません。
それどころか、その後の交際相手の顔はよく思い出せなくても、最初にセックスをした相手の顔ははっきり覚えているという声は、非常に多いものです。

男性にかぎらない話ですが、なんにせよ最初のセックスをした相手って特別なもの。忘れられない異性の第一候補に挙がるのは、間違いなくこの手の女性でしょう。

そして現代では、恋愛ともセックスとも関わりを持てないまま生活している、草食系の男性も大勢増えてきました。中にはイケメンも、その仲間に混じっていることがあるものです。もったいないことです。

仮にこの手の男性が気に入ったという場合には、ちょっと強引にでもホテルに誘うことも大事ではないでしょうか。

忘れられない女性になるためには、そのぐらい強引でないと……。
忘れられない女性になるために必要な、3つの“はじめて”とは!

はじめてのデート(ただし内容による)も、忘れられない女性の必須条件!

それから、忘れられない女性になるためのポイントの一つには、ちょっと凝ったデートをすることが挙げられます。

普通のデートよりも、ちょっとだけ時間と手間をかけたデートをしてみると、それだけで男性にとってはこれまでの彼女とは違う印象を抱くきっかけになるものなんですよね。

たとえば温泉旅館に一泊して、浴衣を着て過ごすとか、こういう程度の少しの贅沢でも、男性ってなかなか体験したことがなかったりするんです。

体験していないと、漠然とした憧れを抱くようになります。その憧れだったデートを実際に体験するとなれば、その喜びとともに、相手のことも強く印象に残るものです。

忘れられない女性として名前を連ねるのは、もはや確実でしょう。
忘れられない女性になるために必要な、3つの“はじめて”とは!

はじめてのケンカからの復縁も、忘れられない女性になるための必須事項!

昨今、恋愛経験のない男女って増えていますよね。
こういうタイプはたまたま良い出会いにめぐり合うきっかけに出会っていないだけだったりすることがほとんどですが、恋愛経験がないと、恋愛をする上でいつかは立ちはだかるトラブルにも、めぐり合うことがありません。

たとえばカップルのケンカ。
映画や小説、ドラマではさかんに描かれているものですが、体験する相手がいないと、これらも空想の世界の出来事になってしまいます。でも、男性って、たとえ交際経験がなかったとしても、こういうのにもちょっとだけ憧れるんですよね。

だから、万が一恋愛した経験がそんなに多くない男性と交際した場合は、ケンカを恐れずに口論を吹っかけてみるのも、なかなか有効です。

また、交際中の相手と口論すらしたことがない男性なんてのもいます。遠慮をしているのか、ケンカすべきタイミングで黙っている男性を見ていると、苦々しく感じることもあるものです。どうせなら思いの丈をぶつけあってスッキリし、仲直りすればいいのになぁ。

もちろん、ケンカのせいで破局したらなんの意味もありません。あくまで復縁するまでがワンセットということは、言うまでもないことです。

ケンカすればするだけ絆って深まるものですし、お互いに悪かったところは反省し合うことで、より思いやりの強い男女になれます。

忘れられないどころか、別れたくない女性になれる要素もたくさん含んでいるポイントと言ってもいいでしょう。