彼がキュンとなる彼女のセックスアピールとは?

今回は、彼がキュンとなる彼女のセックスアピールについて、一緒に見ていきたいと思います。

彼とのデートの待ち合わせに、この寒いのに生脚ミニスカートで、胸の谷間を見せて……というのは、彼もキュンとするし、街行く男子たちもキュンとなるし……いろんな男子がキュンキュンしてしまって話がややこしくなるので、そういうテク以外で、彼氏のみがキュンとするうまいセックスアピールはないものか?

ショルダーバックの斜め掛けはどうした?

すごく単純な話ですが、男子って女子から「したい」と言われたら、かなりキュンとします。

昨今、自分から「したい」と言わない女子のほうが多いらしいので、恋愛市場を相対的にとらえた場合、彼がキュンとなる彼女のセックスアピールとは、彼に素直に「したい」と言うことだ、と言えるのではないでしょうか。

具体的な動きで、彼にセックスアピールする方法として、たとえば、彼の前でペットボトルの飲み物を飲むときに、いやらしい舌の動かし方をする、というのがあるそうです。

たしかにこれも、ひとつのセックスアピールになるかと思いますが、下品ですよね。

もっとも、若い男子の中には、セックスアピールに上品も下品もないと思っている人もいるので、いやらしい舌づかいとか、おっぱいが強調されるような腕の組み方を知っておくのもいいのかもしれませんが。(ショルダーバックの斜め掛けでおっぱいを強調するというセックスアピールが、数年前ネットで流行りましたが、最近ではこれをやっている女子を街であまり見かけなくなりましたよね……なぜ?)彼がキュンとなる彼女のセックスアピールとは?

男子にとって最高のご褒美をあげよう!

多くの男子って、高校生くらいから「どうすれば好きな女子とセックスできるのだろう?」と、ずっと考え、悩んできました。やがて20歳を過ぎると、好きな女子を年上の男性に奪われる男子も出てきます。

年上の男性に彼女を奪われた経験のある男子は特に「おれもはやく歳をとって、女子が寄ってくる男になりたい」と思うようになります。つまり女子のほうから、セックスアピールしてくる男になりたいと思うようになります。

この場合の、男子が言うセックスアピールとは言うまでもなく、女子のほうから「したい」と言ってくることです。あるいは言わないまでも、見るからに「やる気満々で」デートの待ち合わせにやってくることです。

だから男子にとって、女子の最高のセックスアピールとは「したい」と言ってくれることなのです。彼がキュンとなる彼女のセックスアピールとは?

赤のガーターベルトと赤のレースのTバックを穿いて

つきあい当初の初々しい頃から、彼に対して「したい」とか「やろうよ」と言うと、彼はかなり興奮するはずです。

ベッドの上でもおなじです。1回戦が終わったときに彼女が「もう1回ヤリたい」と言えば、彼はかなり興奮します。男子って、自分から女子のことをセックスに誘うのに疲れているから。

疲れているというのは、1回戦が終わって、アレが萎えているということではなく、男子はもう10年以上も「どうやったら女子のことをセックスに誘えるのだろう」と悩んできて、しかもその悩みが報われた経験が極端に少ない、ということです。
彼がキュンとなる彼女のセックスアピールとは?たとえて言うなら、1勝99敗の試合をしてきたようなものです。どうすればセックスに持ち込めるのかを必死になって考え、ときにはお金を使い、それでもうまくいかない……こんなことが99回も続けば、誰だって疲れますよね?

男子のベースは疲れているということです。そこに女子がセックスアピールをするというのなら、もう、女子のほうから「したい」と言うだけで、十分セックスアピールになっています。

なにも赤のガーターベルトと赤のレースのTバックを穿いて……というようなことをしなくったって、「したい」の3文字を言うだけで十分セックスアピールになっているのです。

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

22うーん…