甲斐性がある人とない人の特徴を全18個で解説|アプローチや育て方も!

経済力があり、謙虚で包容力もあって頼りになる「甲斐性がある人」の見分け方を紹介していきます。甲斐性がある人とない人には、どのような違いがあるのでしょうか。

甲斐性がある人を見つけた時のアプローチの仕方や、甲斐性に必要なことについても注目していきます。

「甲斐性」の意味とは?

甲斐性がある人とない人の特徴を全18個で解説|アプローチや育て方も!付き合うにも結婚するにも、相手は甲斐性のある男性がいいと思う人の方が多いでしょう。

ここではまず、甲斐性の意味を確認しておきましょう。甲斐性とは、やり遂げようとする気力や根性があり、責任感、頼りがいがある性質を意味する言葉です。

一般的には、しっかりと働いて家族を養うことのできる経済力のある男性を、「甲斐性がある男」と表現します。

甲斐性がない人に見られる特徴10個

甲斐性がない人に見られる特徴10個を紹介していきます。

甲斐性がない人には、共通する特徴があります。甲斐性がない人にはどのような特徴があるのか、詳しくみていきましょう。

1:社会人経験がない

甲斐性がない人に見られる特徴の1つ目は、社会人経験がないことです。

それなりの年の人なら、たとえ実家がお金持ちだとしても経済的に自立して働いているでしょう。

まともに働いた経験がなく、バイトをすぐに辞めてしまうようなら、甲斐性なしの男性ならではの特徴と言えるでしょう。

2:お金を稼いで家族を養えない

甲斐性がない人に見られる特徴の2つ目は、お金を稼いで家族を養えないことです。お金を稼ぐ能力がないというのも、甲斐性がない男性にありがちな特徴として挙げられるでしょう。

もちろん専業主夫になる男性も最近は増えてきていますが、男性に甲斐性を求める女性からすると、経済力が皆無の男性は甲斐性なしに思えてしまうでしょう。

身重の妻や幼い子どもがいるのに仕事もせず大切な家族を養えないなら、その男性は間違いなく甲斐性なしと言えます。

3:金銭感覚に問題がある

甲斐性がない人に見られる特徴の3つ目は、金銭感覚に問題があることです。収入に見合わない支出を繰り返すのも、甲斐性なしの男性ならではの特徴でしょう。

甲斐性のある男性は経済感覚がしっかりしているので、収入の範囲できちんとやりくりをし貯蓄しながら、時に贅沢を楽しみます。

その一方で、甲斐性なしの男性は金銭感覚が破たんしていて欲にすぐに流されてしまうので、収入が十分ではないのに高額なショッピングやギャンブルを繰り返すことが多いでしょう。

4:他人に対してケチである

甲斐性がある人とない人の特徴を全18個で解説|アプローチや育て方も!甲斐性がない人に見られる特徴の4個目は、他人に対してケチなことです。ケチなことも、甲斐性なしに共通する特徴として挙げられるでしょう。

甲斐性なしの男性は、自分から女性をデートに誘っておきながら必ず割り勘にする傾向があります。中には1円単位で細かく割り勘にし、女性を興ざめさせてしまう男性もいるほどです。

甲斐性なしの男性は普段は浪費ばかりで節約しない一方、人のためにお金を使う時は異常なほどケチになります。

5:生活能力がなくだらしない

甲斐性がない人に見られる特徴の5つ目は、生活能力がなく、だらしないことです。男女関わらず大人なら、自分のことは自分でするのが常識でしょう。

服は脱ぎっぱなしで、洗濯や片づけもせず、自炊も一切しないで生活の全てを誰かに任せているようなら、確実に甲斐性なしだと言えるでしょう。

6:包容力がなく頼りにならない

甲斐性がない人に見られる特徴の6つ目は、包容力がなく頼りにならないことです。甲斐性のある男性は総じて包容力を持っている傾向にありますが、甲斐性がない男性は頼りなくナヨナヨしているでしょう。

女性は多少なりとも、愛する男性に守ってもらいたいという願望を持っているものです。

しかし、甲斐性なしの男性は、デート中にトラブルが起きると彼女を守ろうとするどころか面倒事を押し付けて自分は逃げようとすることが多いでしょう。

7:根性がない

甲斐性がない人に見られる特徴の7つ目は、根性がないことです。甲斐性のある男性には根性があるので、たとえ困難なことに直面したとしても諦めたり、物事を途中で投げだしたりすることはないでしょう。

反対に、甲斐性の男性は、普通の人ならば難なく克服できるようなことであっても、すぐに「もうだめだ」と諦めて全てを放り出してしまうことが多いでしょう。

8:自分の非を認められない

甲斐性がない人に見られる特徴の8つ目は、自分の非を認められないことです。自分の間違いを認めず言い訳ばかりするのも、甲斐性がない人の特徴として挙げられます。

甲斐性がない男性は、自分の非を素直に受け入れて相手に謝罪できません。「だって」「でも」と否定の言葉で相手の話を遮り、自分は悪くないと言い訳ばかりする傾向にあります。人として卑怯とも言えるでしょう。

9:プライドが高い

甲斐性がない人に見られる特徴の9個目はプライドが高いことです。

常に自分が上であることを示すマウントをとらなければ自信が保てない為、自慢話をしたり、ブランド品ばかり購入しようとしたりします。

「ちょっとしたことで激高する」、「日々の会話の中で英雄話をする」、「話を盛って自慢話ばかりする」ような男性は、甲斐性なしの男性の可能性が高いでしょう。

また、プライドが高すぎる為に人に聞いたり、人を頼れず困ったことがあってもその状況を放置したり、そこから逃げてしまうことがあります。

10:主張などに一貫性がない

甲斐性がある人とない人の特徴を全18個で解説|アプローチや育て方も!甲斐性がない人に見られる特徴の10個目は、主張などに一貫性がないことです。

甲斐性がない人は、自分の中に信念がなく気分屋で、人の意見や状況などに左右されやすく、その時々で自分に都合よく解釈して主張がコロコロ変わります。そして、その時々の考えで人に自分の意見を押し付ける傾向があります。

甲斐性がある人に見られる特徴8個

甲斐性がある人に見られる特徴を8つ紹介していきます。甲斐性がある人は、どんな特徴があるのでしょうか。

経済力があり、謙虚で包容力があり、誠実な優しい男性は魅力があるといえるでしょう。また、自分なりの信念があり、感情的にならず理性的で、物や人を常に大事に扱うような人も素敵です。

それでは、具体的にどのような特徴があるのかみていきましょう。

1:視野が広くさりげないサポートができる

甲斐性がある人に見られる特徴の1つ目は、視野が広く、さりげないサポートができることです。

甲斐性のある人は、精神的に成熟しており、自分のことばかり考えるのではなく周囲をよく見られます。困っている人がいたら、さりげなく手を差し伸べて助けられるでしょう。

決して押しつけがましい親切ではなく、タイミングよく手を差し伸べてくれるところが魅力です。

2:他人に対し誠実である

甲斐性がある人に見られる特徴の2つ目は、他人に対し誠実なことです。

甲斐性がある男性は、仕事でもプライベートでも、自分に関わる人を大切に扱います。嘘をついたり、人をだましたり、約束を破るようなことはしないでしょう。真摯に相手と向き合い真面目に接するので、信頼関係がある人間関係を築けます。

甲斐性がある人の周りには自然に人が集まり、頼りにされている傾向があります。

3:経済的に自立している

甲斐性がある人に見られる特徴の3つ目は、経済的に自立していることです。経済的にも精神的にも余裕があるのも、甲斐性がある男性ならではでしょう。

社会人としてきちんと真面目に働き堅実な金銭感覚を持っているからこそ、余裕のある生活が送れます。

4:理性的で感情任せにならない

甲斐性がある人とない人の特徴を全18個で解説|アプローチや育て方も!甲斐性がある人に見られる特徴の4つ目は、理性的で感情任せにならないことです。

甲斐性のある人は心に余裕があり、感情任せに行動しません。精神的に成熟しているため、人にも優しく振舞えるでしょう。

反対に、甲斐性のない人は気分で行動していることが多く、すぐ感情的になって怒ったりする傾向があります。

5:包容力があり他者を尊重できる

甲斐性がある人に見られる特徴の5つ目は、包容力があり、他者を尊重できることです。

例えば、相手がミスした時も頭ごなしに怒らず、状況把握の為しっかり話を聞きます。そして、ミスを一旦受け入れてカバーした上で、次につながるよう的確にアドバイスします。このように、包容力と他者を尊重できる態度を兼ね備えているでしょう。

6:根性があって粘り強い

甲斐性がある人に見られる特徴の6つ目は、根性があり、粘り強いことです。粘り強く努力を続けて結果を出せるのも、甲斐性がある人に欠かせない特徴の1つです。

甲斐性がある人は総じて根性があり、困難に直面しても心が折れることはありません。「この壁を超えてみせる」とポジティブに考え、どうすれば事態を改善できるかを一生懸命研究し、さらなる高みを目指す傾向にあります。

常に人として成長し、仕事でもプライベートでも頼りにされる存在になるでしょう。

7:物を大切にできる

甲斐性がある人に見られる特徴の7つ目は、物を大切にできることです。

物に対する姿勢は、人に対しての姿勢と通ずるところがあります。甲斐性がある人は物を大切に扱い、必要に応じてメンテナンスしたり、常に身の回りの物を大切に扱ったりしている人が多いでしょう。

相手が持っている物を注意深く見るのも良いでしょう。次々と身の回りの物を頻繁に交換する人だったり、物をすぐ壊したりしてしまうような人は要注意でしょう。

8:考え方など自分の芯を持っている

甲斐性がある人に見られる特徴の8つ目は、考え方など、自分の芯を持っていることです。

甲斐性がある人は自分の軸をしっかり持っているので、こだわりや曲げられない信念を持っている傾向があります。また、主張は首尾一貫しているでしょう。しかし、自分の考えを押し付けるようなことはなく、相手の意見も尊重し、話をしっかり聞く傾向にあります。

甲斐性がある人へのアプローチのポイント7つ

甲斐性がある人へのアプローチのポイント7つを紹介していきます。

甲斐性がある人は魅力的なので、そういう方が身近にいたらアプローチしてみましょう。

アプローチにはポイントがあります。そのポイントをみてみましょう。

1:下心を見せない

甲斐性がある人へのアプローチのポイントの1つ目は、下心を見せないことです。

甲斐性がある人は誠実で真面目な人が多い傾向にあります。まずは仲のいい友達になることを目標に、連絡を取ったり行動したりするようにしましょう。

度が過ぎたボディタッチや相手との距離を縮めようとする下心が見えてしまうと、相手に変に思われたり、引かれたりすることがあります。

2:相手に見合う誠実さを持つ

甲斐性がある人へのアプローチのポイント2つ目は、相手に見合う誠実さを持つことです。

甲斐性がある人は相手へのリスペクトがあるため、相手の意見や時間を大切にし、言葉選びや気遣いができる傾向にあります。

そのような相手にアプローチするには、自分も同じような誠実さが必要と言えるでしょう。

3:だらしなさを見せない

甲斐性がある人へのアプローチのポイントの3つ目は、だらしなさを見せないことです。

甲斐性がある男性は、同じように甲斐性がある女性を求めます。普段忙しく働いていることが多いので、家庭をしっかり守れる女性を好む傾向があります。

普段の生活を大切にし、衣食住がしっかりした生活を望むので、そういった面をアピールできるといいでしょう。

生活する力は、外見だけでなく持ち物にも表れます。外見の小綺麗さは勿論、普段からシャツにアイロンをかけ、鞄や財布の中を整理しましょう。また、ハンカチやティッシュなどの必要な物を常備し、だらしない面が出ないようにしましょう。

4:頼るタイミングを見極める

甲斐性がある人へのアプローチのポイントの4つ目は、頼るタイミングを見極めることです。

普段は自分で頑張るのは必要ですが、本当に必要な時は頼りましょう。そうすると、甲斐性がある人は助けてあげたい、守ってあげたいという気持ちになります。タイミングを見極めて甘えることが大切です。

5:真面目な相談で距離を縮める

甲斐性がある人とない人の特徴を全18個で解説|アプローチや育て方も!甲斐性がある人へのアプローチのポイントの5つ目は、真面目な相談で距離を縮めることです。

真剣に相談することで、距離を縮められるでしょう。仕事などの相談であれば、真面目に取り組んでいる姿をアピールすることにもなり、自分の考えを知ってもらうきっかけにもなります。親密に相談することで、二人の関係性も深くなるでしょう。

6:安心感を与えられるよう接する

甲斐性がある人へのアプローチのポイント6つ目は、安心感を与えられるように接することです。

甲斐性がある人は頼りになる一方で、責任感が強いため、自分の悩みを人に相談できず抱え込んでいる傾向にあります。

相手に寄り添い、安心感を与えてくれるような優しさで接してみましょう。よき理解者になることで、距離を縮められます。

7:しっかりしつつも適度に女性らしさを見せる

甲斐性がある人へのアプローチのポイントの7つ目は、適度に女性らしさを見せることです。

しっかりしていて芯の強さがありつつ、気配り上手で明るく朗らかな雰囲気があり、また、謙虚な態度で優しく柔らかい印象を時折出すと良いでしょう。

男性を立てて気を利かせたり、時には素直に甘えたりして男性に頼ってみましょう。

甲斐性に必要なのは相手への思いやり!

甲斐性がない人に見られる特徴と甲斐性がある人に見られる特徴についてみていきましたがいかがでしたでしょうか。甲斐性に必要なのは、相手への思いやりでしょう。

甲斐性がある人の特徴や甲斐性のない男性の特徴をしっかりと学び、あなたを不幸せにする男性かどうかをきちんと見極められるようになりましょう。

また、自分自身も相手に対するリスペクトや相手を大事にする気持ち、誠実な気持ちなど、相手に対して思いやりをもって行動することが「甲斐性があること」につながります。ただ否定するだけではなく、相手の気持ちや考えを受け止め、協力的に寄り添いましょう。

ひとみしょうの他の記事を読む