独身男性が出会える場所はどこなのか、元すごくモテない男性が考えてみた

「独身男性は出会いがない」というのが結婚できない男性の決まり文句になっていませんか?

確かに同性だけの職場ではそんな機会もないのも事実でしょう。でも積極的に前に踏み出せば可能性はゼロではありません。

本当にモテず彼女もいなかった私が結婚できたのですから、独身男性は皆さん大丈夫なはずです。

学生時代は「ボーナスステージ」

いろいろな人がネットで愚痴をこぼしていますが、出会いは学生時代が最もあり、しかもその恋人と結婚まで行けるボーナスステージでした。
 
社会人になれば、独身男性は「年収」「職業」「安定」などで厳しいフィルターにかけられてしまいます。
いくらイケメンでもそれだけでは女性の結婚相手にはならず、様々な打算と欲望が絡んでしまいます。
 
でも学生時代であれば、純粋にその人が好きかどうかで判断されるはず。学生時代の彼女と社会人になり数年で結婚する男性も多いですよね。ひとたび「好意」が生まれればそれは年収などではあまり左右されないようです。
 
と言っても、逆に地位や年収で女性を釣ることができるのも社会人の特権ですから、切り替えて考えて行きましょう。でも、忙しい社会人ですから、効果的に独身男性が出会える場所を探すのが大切です。
独身男性が出会える場所はどこなのか、元すごくモテない男性が考えてみた

独身男性が出会えるおススメ場所8選

社会人サークル

独身男性が一番スムーズに、いざ結婚した時にも問題なく説明できるのが社会人サークルです。
 
自分の趣味に近いサークルに入ればサークルへ行くこと自体が楽しく続きます。何事も動機づけが大切で、趣味のサークルであれば例え短期的には出会いがなくても通い続けることができ、それがストレス解消にもなるはずです。
 
ただし、独身男性ばかりではなく、既婚者や恋人がいる人も当然います。だから、「出会いたい! オーラ」をあまり出すと孤立してしまうかもしれません。まずサークルを楽しむ姿勢が大切です。

資格講座

サークルは趣味を楽しみますが、こちらは真面目に資格の勉強をします。主目的は資格取得ですが、一緒に勉強していく中で恋が芽生えるかもしれません。
 
お金を払って勉強しに来ている人たちですから「真面目」「経済的な余裕がある」「学歴もありそう」ということで知らない間にいい結婚相手としてフィルターにかかっているのもおススメしたい理由です。独身男性がいても全く変ではないですしね。

スポーツクラブ

スポーツクラブやフィットネスもおススメです。健康になりますしアウトドア派が多いはずですからこちらもいい出会いがあれば結婚相手としては申し分なさそうです。
 
ただ、エアロバイクを漕いだり、走っていたりするだけでは出会いにはつながりません。
やはりスタジオプログラムに出るべきで、女性が多いエアロビクスなども恥ずかしがらずに出てみましょう。意外と独身男性もいて、周囲の女性とも気軽に話すことができるはずです。(スタジオでも周囲から浮かない)

料理教室

結婚後、実は私は妻が通っていた料理教室に通っています。

もう出会いなど期待しなくて済むので純粋に料理を楽しんでいますが、独身男性も多く(回によっては半数以上が男性のケースも)、この料理教室がきっかけで結婚したカップルもいると校長は言っていました。

和気あいあいと料理を作り一緒に食べる。何度か一緒に作れば連絡先の交換などもしやすそうです。マカロンが作れる独身男性なんてかっこいいしモテそうです。
 独身男性が出会える場所はどこなのか、元すごくモテない男性が考えてみた

社交ダンス

習い事の中でも社交ダンスは必然的に男女が手をつなぐわけで、合法的(!?)に女性と触れ合うことができます。
 
年齢層的にはどうかわかりませんが、独身男性は少なそうなのでかえって人気が出て、出会いにつながりそうです。

演劇

私が長年やっていた習い事です。演劇ならば否応なく男女が(シーンで)話すことになります。
キスシーンなどはなかったですが、外見ではわからない一面も知ることができ、通常のサークルや習い事以上に男女の距離が急接近することもありそうです。
 
事実、ここで何組も結婚したカップルが生まれています。独身男性も多くて、「趣味が演劇、見るほうではなくてするほうです」というと、合コンやお見合いパーティーでもみんなの興味を引くことができて有利です。

ボランティア

出会い目的でボランティアをするのは他の人に迷惑でやめていただきたいのですが、対価のない活動をしている人は本当にいい人で結婚相手としては最高でしょう。
 
特に児童養護施設や大変な環境にある小さな子どもと触れ合うボランティアをしているとモテます。子どもたちの面倒を見れる男性に対して、女性の母性が疼くようです。もちろん、当の子どもたちに好かれる人間になることが第一で、そういうのを子どこたちは見抜くので、徳のある人になりましょう。

婚活

最後は婚活です。いろいろ書きましたが、婚活が一番効率的な方法なのは言うまでもありません。

結婚したい人しか集まっていませんので、100%恋人がいない独身男性、独身女性のはずです。どういう婚活をすればいいのかは、私の他のコラムや他のライター様の記事を読んでくださいね。

最初から婚活でもいいのではないでしょうか?

独身男性が出会うには婚活が最適なのは言うまでもありません。私も妻と出会ったのは婚活です。「30歳過ぎてから十分」「アラフォーまでは自力で」という考えもありますが、早ければ早い方が有利です。
 
職場で出世コースに乗ればいいのですが、そうでない場合独身男性の価値は減ってしまいます。(年収が上がらない等)
だからあまり差がつかない若いうちに婚活して相手を見つけた方がいいのです。
 
結婚すれば情がわいて、妻になった人も助けてくれるはずですよ!
独身男性が出会える場所はどこなのか、元すごくモテない男性が考えてみた

まとめ~動かなければ0%~

何もアクションを起こさなければ可能性はゼロです。習いごとを始めるにはエネルギーがいる、それならいっそのこと最初から婚活をして、外に出る習慣を付けましょう。

待っていても出会いが来る人はごく少数です。まず動いてみてください。応援しています。

松田(松本)謙太郎の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…