ここが出会いにつながる場所!? 女性が押さえておきたい男性が多い場所5選

社会人になると出会いがなかなかないと嘆く方、まず行動を起こすのが大事ですが、むやみにナンパなんてできないですよね。

異性と知り合い、仲良くなる場所を押さえておけば結婚相手との出会いも期待できます。

私なりに考えた出会いの場所、今回は女性の方向けです。

男女で違う好きな趣味…… 比率が同じところが男性が多い?

結婚相談所などの婚活ならば男女ともに問題なく出会いに繋がりますが、そうではなく趣味や習い事を通じて知り合いたい場合、その男女比に注意しないといけません。

出会いが欲しいからといって茶道や華道を始めてもそこに男性がいるかというと……場所を間違えると全然出会いに繋がらずその趣味も飽きてしまうでしょう。

実は各種メディア調査やアンケートサイトなどでその趣味を行なっている人の男女比が出ています。

 

・男女比がほぼ同数の場所で自然な出会いを演出する

・男性の中の紅一点になり「オタサーの姫」状態になる

 

どちらかを選んでいただくことになります。

以下の表は趣味の男女比の数字をまとめたものです。意外な男女比に驚くかもしれません。

 

【男性が多い趣味(一例)】

                     男性  女性
鉄道                  9割超   1割未満
バイク                 8割超   2割未満
株式投資                8割超   2割未満
囲碁、将棋               8割超   3割未満
両生類飼育               7割超   3割未満
マンガ、アニメ等       6割超   4割未満
同人誌は男女ほぼ同数
キャンプ                       6割超   4割未満
野球                               6割超   4割未満
マラソン                       6割超   4割未満
サッカー                       6割超   4割未満
現地でスポーツ観戦   5割超   5割未満
爬虫類飼育                   5割超   5割未満
TV・PCゲーム              5割超   5割未満
登山                               5割超   5割未満

≪参考元≫
・ライフメディア リサーチバンク(http://research.lifemedia.jp/2012/09/1209019_pet.html)

・各種政府統計
・野村證券
・第一生命経済研究所
・一橋大学鉄道研究会
・コミックマーケット
・Jリーグ
・(株)バルク
・東京マラソン

 

今回は男女和気あいあい系で誰でも思いつきそうな、「フィットネスジム」「料理教室」といった定番はあえて外して、男性が多い中に女性が入る尖った場所を書いてみました。
ここが出会いにつながる場所!? 女性が押さえておきたい男性が多い場所5選

男性が多い場所5選

ここでは男性の中の紅一点になりモテることを期待します。

ただし取り合いになって悲惨なことにならないように、あくまで趣味を楽しむのが大切です。

株式投資の勉強会

男性が非常多い場所です。将来設計をしっかりしたい人達ですからいい嫁を探しているのかもしれません。

ファイナンシャル○○のような勉強会も面白いかもしれません。超お金持ちもいるかも。

囲碁・将棋倶楽部

全く知らない人が始めるのは難しいかもしれませんが、羽生永世七冠、藤井四段、加藤一二三九段など将棋の人だけではなく、囲碁でも井山棋聖などポジティブな話題が多い分野です。

「女流棋士」も注目されていますので、習ってみると意外な出会いに繋がるかも。

オタク系サークル

文字通り「オタサーの姫」になる方法です。同人サークルに入っても面白いかもしれません。

マンガやアニメファンの絶対数は男性が多く、一方で濃いファンは男女ほぼ同数なのが特徴です。女性の方がオタクグッズの購買力もありますしね。

私はかつてアニソンカラオケサークルに出ていましたが、部長が女性でまさに「オタサーの姫」状態でした(ただし、彼氏はサークルとは別にいたらしい)。
ここが出会いにつながる場所!? 女性が押さえておきたい男性が多い場所5選

DIY勉強会

日曜大工などは男性の趣味ですが、ここに女性がいると「自分で色々できる自立した女性だ」と評価されるかもしれません。

日曜大工は外で行なう趣味ですから、健康的な男性が多いはずです。

登山サークル

登山を趣味にする人は男性が多いのですが、初心者でも登れる山も首都圏近郊にはあり、あまり本格的な装備をしなくても女性でも安全に登山することができます。

初心者向け登山サークルなどもあり、優しい男性に助けてもらっているうちに恋が芽生えるかもしれません。

やはり婚活がいいような気がしています

出会いが期待できる場所に行っても、そこにいる人が全て出会いを求めているわけではありませんよね。

ならば最初から婚活で結婚を前提にした出会いを求めてもよいのではないでしょうか? 昔のお見合いに変わるのが今の婚活です。

断る権利はあるわけですし、様々な面をシビアに見て自分を高く売り込めるのはやはり婚活だと思います。自然な出会いを期待するのももちろんいいのですが、気が付いたらアラフォーで(アラフォーでも結婚できます!)、焦っても時間は戻りません。

腹を決めて地に足をついて婚活をするのも出会いの場所を探す有効な方法になります。合わせて考えてみてください。
ここが出会いにつながる場所!? 女性が押さえておきたい男性が多い場所5選

まとめ

何よりその場所が好きでなければ精神的にストレスになり長く続きません。

そうならばあえて習い事など自然に出会える場所ではなく、婚活を正面切って始めるのも一つの選択だと思いますし私はそれを推します。

松田(松本)謙太郎の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…