歯科医師の平均年収はどのくらい? 高年収歯科医と結婚するためにはどうすればいいの?

医師は高年収ハイスペック、だから歯科医師だって同じ。町の歯科クリニックは結構多いのだから、大病院の忙しい医師と結婚するよりチャンスがある。

そう思っている方、歯科医師の年収や婚活についてよく知ってください。チャンスを確実にものにしましょう。

歯科医師の平均年収はいくら?

調査する機関や開業医か勤務医化かどうかによっても数字は変わってきますが、色々な調査をまとめると(厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」など)700万円~800万円くらいだと言われています。

年収は、開業医>勤務医であり、年齢とともに年収は上がっていきます。

医師と比較すると200万円~300万円低いという統計が多く、まぁ、それでも世間一般のサラリーマンの平均年収が400万円台ですから、非常にハイスペックだといえるでしょう。

歯科医師と結婚するための具体的方法

このように歯科医師はハイスペックだということがわかります。

また、外科医や内科医のように人の生死にかかわる機会もそれほど多くなく、町のクリニックであれば安定した働き方、ワークライフバランスを重視した働き方ができるので、結婚相手としては最適です。

では、歯科医師とどのように出会えばいいのでしょうか?

ハイスペック婚活パーティー

婚活パーティーでは「ハイスペックオンリー」「年収○○○万円以上」「弁護士、会計士、医師、歯科医師限定」みたいなものが開催されます。

こういうハイスペック婚活パーティーに出るのも1つの方法です。

しかし、年収を担保するはずの源泉徴収票や確定申告書、歯科医師(や医師、弁護士)という国家資格を担保するはずの資格証の提示を求めない「自称ハイスペック」を集めているものに過ぎないところもあり玉石混交です。

本当に年収証明や資格証明を行う場合、女性の方も厳選されます。年齢や学歴、容姿などによって事前審査があるところもありますし、男性の会費を全部女性が負担するものもあります。

何万円も払ってパーティーに参加して結果がゼロなら無駄に終わってしまいます。

ハイスペック婚活パーティーの場合は、本当に年収が高い歯科医師が来るのか、事前に見極める必要があります。歯科医師の平均年収はどのくらい? 高年収歯科医と結婚するためにはどうすればいいの?

医師や歯科医師専門の結婚相談所

医師や歯科医師など高年収のハイスペック男性専用の結婚相談所に入会することもできます。

女性はそこまでのスペックは求められませんが、やはり若さや美人であることが重要になるでしょう。

これらの結婚相談所では「選ぶのは男性側」だということを忘れないようにしてください。

有名どころとしては、

 

①クラブセンチュリアン(CLUB CENTUKIEN)

http://www.club-centulien.jp/

大手結婚情報サービスのZWEIが運営する、超ハイクラスの結婚相談所になります。

入会資格は

男性 25歳~40代 大卒以上 年収1000万円以上
女性 25歳~30代 短大卒以上

 

②誠心

http://www.seishin.net/

医師の結婚相談所を前身とするハイクラス専用結婚相談所です。現在は医師に加え、歯科医師、ハイクラス会社員、その他の専門職もいます。

女性の容姿や年齢が考慮され、あまりよろしくないとお断りされることもあるようです。

 

③クラブトラスト

http://clubtrust.net/

「誠心」と同じような結婚相談所、医師、歯科医師を中心にハイクラス会社員、キャリア公務員などが加入できる結婚相談所になります。歯科医師の平均年収はどのくらい? 高年収歯科医と結婚するためにはどうすればいいの?

歯科医師の結婚ネットワークがある?

歯科医師の世界も職場結婚が多いようで、歯科の場合、医師、看護師に加えて、歯科技工士や歯科衛生士と言った方々も仕事仲間になります。

貴方がそれらの資格を持っているならば、歯科医院で働くのが1番ですが、独自のネットワークで婚活している歯科医師と出会うのは案外難しいかもしれません。

例えば「Ciしあわせエージェントnabi」は歯科医師や歯科技工士専門の婚活サイトです。これは一般の人は入会できませんから、ここに割って入るのは大変です。

古い職業には独自の結婚ネットワークがあるということですので、戦略を持って出会いにつなげることが大切です。

(Ciしあわせエージェントnabi プレスリリース)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000166.000006313.html歯科医師の平均年収はどのくらい? 高年収歯科医と結婚するためにはどうすればいいの?

まとめ

歯科医師は医師と比べると収入が若干落ちますが、それでもダントツのハイスペックで勤務もそこまで激しくないので結婚相手としてはオススメできます。

ただ、ハイスペック限定の婚活パーティーや結婚相談所を使わないとなかなか出会えないかもしれません。歯科医師独自のネットワークがあることもお忘れなく。

松田(松本)謙太郎の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…