【アラサーで婚活】まだ早いのでは!? そんなことはありません! すぐ婚活すべきこれだけの理由

日本の平均結婚年齢は30歳前後(男性31.1歳、女性29.4歳)

だからアラサーで婚活しても全然余裕と皆さん思っていませんか?

もししっかりと婚活をしたいのであれば、アラサー以前、20代からじっくり婚活した方がはるかに有利で充実した相手とめぐり合うことができるでしょう。

平均結婚年齢は確かにアラサーだけど……

晩婚化が叫ばれる世の中ですが、2015年の「人口動態統計」(厚生労働省)によると、平均初婚年齢は、「男性31.1歳、女性29.4歳」で改善の兆しが見られません。

結婚が早ければいいものではありませんが、男女ともに平均結婚年齢はほぼアラサーだといっていいでしょう。

ちなみにほぼ10年前、平成7年の平均結婚年齢は男性28.5歳、女性26.3歳でした。特に女性の結婚年齢が上がっているのがわかります。

平均がアラサーなんだから「アラサーで出会いがなければ婚活すればいい」と思っていませんか?

でも、それでは遅いんです。以下の事実があります。

 

・現在は恋愛結婚90%、お見合い結婚は5%
・出会ってから結婚するまでの平均交際期間は4.3年

 

つまり、大多数の恋愛結婚の人は25歳前後で出会って(付き合っていた人と)数年交際して結婚しています。

アラサーで恋人ナシの状態から焦って婚活しても、お見合い以外の場合はずるずる交際だけ延ばして気が付くと35歳になっている……ヤバいですね。

みなさんの職場でもそうかもしれませんが、学生時代の恋人と入社2~3年で結婚する人、社会人になりできた恋人(社内恋愛含む)と30歳前後で結婚する人で2回の大きな結婚の山があると思います。

それから外れてしまうと、アラサー過ぎて婚活で探すしかなくなってしまいます。実際に知り合って交際期間も合わせると、アラサーでも焦らないといけないくらいなんですね。

 

参考資料:
2015年 人口動態統計(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai15/dl/kekka.pdf

第15回出生動向基本調査 結婚と出産に関する全国調査(国立社会保障・人口問題研究所)
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html06.html【アラサーで婚活】まだ早いのでは!? そんなことはありません! すぐ婚活すべきこれだけの理由

婚活年齢ボリュームゾーンは30代後半以降

ところが、婚活をしている人の平均年齢はもっと高いんです。婚活サイトか結婚相談所か、どの会社の婚活かによっても変わってきますが、大体……

男性:35歳~45歳
女性:33歳~42歳

くらいが、婚活している人のボリュームゾーンになります。

 
これは
 
・アラサーまで:恋人ができなくても何とかなるさ
・35歳が視野に:ヤバい! 婚活しないと……
 

という感じで平均結婚年齢を超えて焦って婚活を始める人が、いかに多いかを示しています。

でも婚活を始めてすぐに相手が見つかる保証はなく、何年も婚活してアラサーどころかアラフォーになりさらに窮地に……というパターンです。

もちろん、結婚はしたいときにすればいいですし、妊娠率の低下問題などをここで述べるつもりはありません。

しかし、そういうのを除いても早くに婚活するのはメリットがあります。

若さのメリット【女性編】

女性の場合、婚活市場では若ければ若いほどモテます。20代半ばで結婚相談所に入れば100件単位で申し込みがあるそうです。

その中には箸にも棒にもかからないモテなそうな男性や、身の程をわきまえないアラフィフのメタボオヤジもいますが、アラサーでかなりのハイスペック男性もいます。

稼いでいる男性は、あまり妻の年収を求めず、若くてきれいな人がいいという考えの人が多いので、絶対的な指標である年齢が若いほど高スペック男性から申し込みが来る可能性が上がります。

婚活ではアラサーよりも若い女性のほうが、選びたい放題になるということです。【アラサーで婚活】まだ早いのでは!? そんなことはありません! すぐ婚活すべきこれだけの理由

若さのメリット【男性編】

女性は婚活で男性の年収を重視する傾向が強いため、あまり年収が上がっていない20代での婚活は意味がないのでは? と思うかもしれませんが違います。

誰もが出世コースに乗って年収が上がるわけではありません。30代半ば以降になり、明確に出世コースから外れてしまった時点で婚活しても有利になるはずもなく、20代でまだ年収が横並びの時点で「先物買い」を女性にしてもらった方がいいのです。

20代ならば学歴や職場名などがまだ威光を発揮しますが、30代後半になれば年収がすべて、むしろ高学歴低年収では己の無能さを示すだけです。

だから、若いうちにしっかりとした人生設計を立てていると女性に思わせた方が、夫をATM扱いしない、いい女性と結婚できます。【アラサーで婚活】まだ早いのでは!? そんなことはありません! すぐ婚活すべきこれだけの理由

まとめ

婚活は早ければ早いほど有利です。結婚を前提にしないお付き合いをまだしたい、という人は別ですが、あまりモテない感じの人であれば自由恋愛市場よりも婚活市場に移った方が、男女ともに若さを武器にできます。

男女共アラサー未満は「金の卵」扱いされますよ!

松田(松本)謙太郎の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…