本を読むことで得られる5つのメリットとは? 意外な効能に驚き!

スマホが普及したことで、近頃では全く本を読まない人が増えてきているといいます。

読書は、ただ単におもしろいというだけでなく、私たちに様々なメリットをもたらしてくれるもの。もし少しでも本に興味があるなら、ぜひいろいろ読んでみてください。

読書によって得られるメリットを5つ紹介します!

他人の人生を疑似体験することができる

誰かが書いた本の中には、その人がこれまでの人生で見聞きしたことや、ものの考え方がたっぷりと詰まっています。

現実社会で一生のうちに出会える人の数はそれほど多くないし、どうしても似た考えの人同士で固まりやすいので、実は異なる考え方を学ぶ機会ってあまりないのですよね。

しかし、ひとたび本を開けば、そこにはまだ一度も行ったことのない異国の風景や人々の様子、辛いことがあった時の乗り越え方、新しい発見などがぎっしり詰まっています。

近頃では本に関するアプリが充実しており、自分の興味がある分野のものを簡単に検索することができるので、ぜひ読んでみてください。

読書に慣れてきたら、あえて今までノータッチだった分野にも挑戦してみると、これからの人生に役立つヒントが得られるかもしれませんよ。

ダイエット効果が期待できる

本を読む時はじっと座ったり、寝転んだりしていることが多いので、ダイエットにはイメージが結びつかないかもしれませんね。しかし、実は意外とカロリーを消費しているのです。

特に、頭を使い、集中して本を読むと効果的だそうで、一説では1時間で約100kcalのカロリーを消費するとも言われています。

もちろん、声に出して音読しながら腹筋を鍛えたり、部屋の中を歩き回ったりしながら読むとさらにダイエット効果アップ。エアロバイクを漕ぐ時や、半身浴をする時の読書も、ダイエットだけじゃなく暇つぶしや知識の吸収にも役立つのでおすすめですよ。
本を読むことで得られる5つのメリットとは? 意外な効能に驚き!

文章力や表現力が身に付く

「ものを書く」というのは、まず模倣から始まります。赤ちゃんの頃は何も知らなくても、お母さんに話しかけられたり、絵本を読んでもらったりする中で、少しずつ言葉を覚えていきますよね。

これと同じで、たくさんの本を読むと、様々な表現方法や漢字の使い方などを学習することができ、知らず知らずのうちに文章力や表現力が身に付いていくのです。

また、読書をしながら「これはこうじゃないかな」「自分ならどうするだろう?」と分析をするので、論理力も上がります。
この力は、仕事ではもちろん普段の生活でも非常に役立つもの。周りに流されず、物事を自分で的確に判断できるようになるので、人生の満足度がまるで違うものになってくるでしょう。

アイディアが湧きやすくなる

仕事でもプライベートでも、何かを始める時に「アイディアを練らなくてはならないのに何も浮かばない!」と困ることってありますよね。

特に、納期や締め切りが迫っている時は最悪。気持ちが焦るばかりで思考が空回りし、結局妥協に妥協を重ねたお粗末なものになってしまうことも少なくありません。

その点、よく本を読む人は、幅広いものの考え方や、具体的なアイディアについての引き出しをたくさん持っているので、こうした作業も進めやすいです。
「あの本に書いてあった方法を試してみようか」「こういう時はあの本の通りにするとピンチを乗り切れるぞ」と柔軟な考え方をするので、煮詰まってしまうことがないのですね。

仕事やプライベートに生かすアイディアを得るには、「おもしろい」と感じる本だけじゃなく、普段はあまり興味の持てない分野にも挑戦してみることが大切です。

何を読めば良いのか分からないという時は、歴史が好き→特定の時代の人物について調べてみよう→〇〇が活躍した場所に行ってみたい→その土地の風土や食べ物を調べてみようというように、連想ゲームをするのもおすすめですよ。
本を読むことで得られる5つのメリットとは? 意外な効能に驚き!

会話が弾むようになる

「見た目はそこそこイケてるはずなのに、なぜかどの男性とも長続きしない」と悩んでいる方、もしかしたら、彼との会話が盛り上がらず、シーンとしがちということはないですか?

男性は視覚優位で恋をするので、見た目が好みならとりあえずアプローチしてみるのですが、話してみて「つまらない」と感じると、途端に興味を失うということも多いです。

見た目を磨くのは非常に良いことなのですが、そればかりに集中してしまうと、他の情報が入りにくくなってしまいます。
スマホを使って美容情報を検索することにたくさんの時間を使っているなら、たまには別のジャンルの本を手にとってみませんか?

幅広いジャンルの本を読むことで知識がどんどん増えていき、気が付いた時にはどんな話題にも柔軟に対応できるようになっています。

たとえ全く知らない分野の話でも、好奇心のアンテナを敏感にしておく癖さえつけておけば「それなに? 教えて!」と言うことができるので、会話が盛り上がらず気まずい思いをする心配はありません。
本を読むことで得られる5つのメリットとは? 意外な効能に驚き!

おわりに

読書によって得られるメリットを5つ紹介しましたが、いかがでしたか? 普段あまり本を読まない人も「おもしろい」と感じられる1冊に出会うことで、読書の楽しみを知るというケースは多いです。

まずは書店で平積みされている話題の本から始めて、徐々に自分が読みたいと思える本を探す力を身に付けましょう。
読書にはリラックス効果があるので、寝る前に読む習慣をつけるのもおすすめですよ!

まぁこの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…