出来る女子は化粧ポーチの中身が整理されている!

女子の必須アイテムである『化粧ポーチ』。出掛ける時は基本的に持ち歩くことになり、昼休みやトイレに行く時などに化粧直しをするためには欠かせないアイテムですよね。

そんな化粧ポーチの中身は必要最低限の物をコンパクトにまとめた女子と、パンパンに詰め込んで中身がゴチャゴチャしている女子、どっちかと言うと前者のほうが「出来る女子」という風に見えません?

あなたの化粧ポーチはゴチャゴチャしていませんか? この機会に化粧ポーチの中身をすっきり整理してみましょう!

どうして化粧ポーチの中身がゴチャゴチャしてしまうのか

化粧ポーチの中身がゴチャゴチャして溢れてしまうのは、「使う“かも”しれない」メイク道具を入れてしまうから。万が一に備えて使用頻度の低い物をあれこれ入れていると、知らない間に化粧ポーチがパンパンになっちゃいます。

化粧ポーチは基本的に小さめでカバンに入る物が主流なので、使うか分からないメイク道具は基本的に持ち歩かないのがセオリー。

必要最低限のメイク道具だけを入れておくと、化粧直しを一緒した女子からも「女子力高い!」と思われますよ。

女子の中には、化粧ポーチの中に「絆創膏」や「常備薬」も一緒に入れちゃってることがありますが、そうした物は別のポーチに入れることで中身をスッキリさせることができます。
出来る女子は化粧ポーチの中身が整理されている!

常にたくさんのメイク道具を持っておかないと不安……という女子は『断捨離』

化粧ポーチの中には、常に大量のメイク道具を所持しておかないと不安! という女子は、化粧ポーチの中身を「断捨離」しちゃいましょー!

断捨離というのは、「いるもの」「いらないもの」とハッキリ区別し、思い切って捨てちゃうことです。ここでの断捨離は、化粧ポーチに入れる物と、家に置いておく物で分けていきます。

まず断捨離のコツとしては、普段の化粧直しで「絶対に使うもの」と「滅多に使わないもの」とで分けていくことで自然と化粧ポーチの中身が決まってくるはずです。

使うメイク道具は女子によって違うでしょうが、普段の化粧直しでよく使う物から順に入れて行くと、最後には使わない物が残っていくはずなので、その道具が本当に必要なのか考えてみましょう。

滅多に使わない化粧道具なんて無くても困ることは少ないですよ。
出来る女子は化粧ポーチの中身が整理されている!

これさえあれば大丈夫!化粧ポーチの中身に欠かせないメイク道具

化粧直しをシンプルかつ効率的にするのに欠かせないメイク道具はたったの3つ。

 

・化粧水ミスト

・パウダー

・リップメイク

 

化粧水ミストで肌を保湿させながら皮脂を浮かせティッシュオフ、次はパウダーでメイクが崩れたところを直して、仕上げにリップメイクすればOKです。

家を出る前にしっかりと化粧をしておけば、出先での化粧直しなんてこれぐらいで十分かと思います。

ほかに崩れやすい箇所や普段の化粧直しで欠かせない道具があれば、この3つ以外にちょこっと付け足すだけで、シンプルで中身が整理された化粧ポーチになります。
出来る女子は化粧ポーチの中身が整理されている!

化粧ポーチの中身を整理すれば女子力UP!

スッキリ整理された化粧ポーチを持っていることで、化粧直しにかける時間も少なくなり、周りからも「化粧直し早いね〜」と褒めらると気分も良くなり自分の女子力がUPします。

それに、モデルや女優さんなんかの化粧ポーチの中身はシンプルに構成されていて、それは自分に何が必要なのかしっかりと把握できているからなんです。

中身のゴチャゴチャしている化粧ポーチよりも、スッキリ整理された化粧ポーチのほうが素敵な女子に見えますよ。

もし、今使っている化粧ポーチの中身が道具で溢れかえっている女子は、その道具が本当に必要なのかあらためて考えてみましょう。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…