誰にも言えない夫婦の秘め事って何? 衝撃の3パターン

あなたには夫婦の秘め事はありますか? 誰にも言えないような夫婦の秘め事です。

ここでは衝撃的な夫婦の秘め事について3パターンに分けてご紹介します。

夜の営みが同年代よりも多い

誰にも言うことができない夫婦の秘め事はどこの夫婦にも一つや二つありそうですが、その中でも衝撃的なパターンの一つが夜の営みが同年代よりも多いということです。

日本人は、セックスレスの夫婦の数が年々増えていることが問題としてあがることがあり、それは日本人の特性でもあります。性的なものを他人に話すことはしない、年齢を重ねるにしたがって性欲が旺盛なことは恥ずかしいという思いが遺伝子レベルで組み込まれているのです。

実際に夫婦のセックスの回数は年代別に見ていくと年代が上がるにつれてどんどんと減っていきます。「この年にもなって……」と思うことが普通だと思われているところで、夜の営みが同年代よりも多いと、誰にも言えない夫婦の秘め事となっているのです。

40代50代になっても週に3~4回の夜の営みがあり、それを夫婦で楽しんでいることは誰にも言うことができないのです。呆れられるかもしれない、はしたないと思われるかもしれないという心理が働きます。

「夫婦仲が良くていいじゃないか」という意見を素直に聞けることはありませんよね。夫婦の秘め事として、それ自体を楽しんでいるところもあるようですよ。誰にも言えない夫婦の秘め事って何? 衝撃の3パターン

別居→離婚調停→復縁

今は仲良く暮らす夫婦、実は以前に別居をし、離婚調停までしているという秘め事を抱えていることは衝撃です。

どんな理由であれ離婚調停までいくと、どうしても離婚したい! と腹をくくっているはずですからそう仕向けるような行動を起こします。そこには呆れや不満、嫌悪感、信用をなくしていることもあり、なかなか「やっぱりやり直そう」とはなりませんよね。

しかし、実際に離婚調停をしている間に復縁を果たし、もちろん別居も解消し、夫婦としてもう一度新たな人生を歩むことを選んだ夫婦がいるのです。通常の別れとは違い離婚をするのは心身ともに疲労するものですし、なかなか簡単に話を進めることができないことが多々あります。

時間をかければかけるほど、愛情が薄れていくことは容易に想像できますが、復縁して、尚且つ今は幸せそうに暮らしていることに衝撃です。誰にも言えない夫婦の秘め事って何? 衝撃の3パターン

お互いに不倫OK

「不倫や浮気はバレなければいい」そう言っている夫や妻を時々見かけます。確かに、知らなければ何も感情を変える必要はありませんが、バレてしまえば対処しないわけにはいきません。

しかし、誰にも言えない夫婦の秘め事としてお互いに不倫はOKだとしている夫婦がいるのです。倫理的、道徳的な問題もありますので、他人にそんな夫婦のかたちを理解してもらうことは難しいでしょうから、言えませんよね。

お互いに不倫はOK……それはそれぞれの人生だから、夫婦といっても縛り付ける必要はないという考えからだそうです。彼氏がいるから、彼女がいるからいつまでも女として男として素敵にいられ、夫婦の中に適度な刺激が生まれます。

このまま夫婦二人で年を取ってしまうよりも、楽しいことを楽しみ、しかし夫婦としての絆は深める努力を惜しまないというところが衝撃的で考えさせられるものがありましたよ。誰にも言えない夫婦の秘め事って何? 衝撃の3パターン

内緒のことがあるから仲良し夫婦?

「誰にも言えない夫婦の秘め事って何? 衝撃の3パターン」についてご紹介しました。

夫婦にも色々な形態があり、夫婦の秘め事もあることでしょう。その中でも衝撃的な夫婦の秘め事は、なかなか人には理解してもらえないと分かっているからこそのものかもしれませんね。

それぞれの夫婦の幸せに繋がることならば、夫婦の秘め事もありですね!

春森 桜の他の記事を読む

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…